映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(3-39)  フォレスト・ガンプ / 一期一会  (2回目)

  1. 2013/10/25(金) 23:00:00_
  2. ロバート・ゼメキス
  3. _ comment:0
再見  Forrest Gump  (フォレスト・ガンプ / 一期一会)  1994年・アメリカ



ganpu




 
.


2013年10月25日(金)  ザ・シネマ 

監督 ロバート・ゼメキス
主演 トム・ハンクス  (フォレスト・ガンプ 役)

感想
再見して分かったのですが、
この映画の初見時の記事を書いた2011年5月に覚えていたのは、本当のアウトラインだけで
この映画の中身は、私は、まるっきり覚えていませんでした、ごめんなさい。

この映画の「言いたい事」としては、
鑑賞者それぞれが いくつかあるエピソードのうち、1つだけでも良いから
その人の琴線に触れてくれれば・・・という「願い」のようなモノを感じました☆

どれか1つのエピソードで良いから、誰かの胸に届くときに、
真っ直ぐに届けたい・・・そんな願いを具現化した人物が
「フォレスト・ガンプ」なのかもしれません。

ジェニーには彼女なりの、
中尉さんには、彼なりの、
そしてお母さん、皆それぞれが、必死で生きているから・・・。

私の目線だと、障害を持った子供を育てることを
自分らしくやりとおした、
大学の卒業式や、首都での表彰、そういう時に涙ぐんでいた・・・
身体を売ってでも頑張った、いろんな言葉を遺してくれた、
あのお母さんだけで、たくさん勉強になりました。

ジェニーの自殺願望のこころの痛みも、
「プレシャス」と同じで、我が子を持ったら変わる・・・
それが母の強さでしょうか?
やはり自分の立場を通して見てしまったのだと思います。

良い再見になりました。



初見時感想はこちら  →  フォレスト・ガンプ / 一期一会(94・米) ・・・ 3-39 




<<(4-4)  レオン  (2回目) | BLOG TOP | 5-77  AKIRA >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -