映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-517)  晴れ、ときどき殺人  (2回目)

  1. 2013/11/08(金) 22:30:00_
  2. 井筒和幸
  3. _ comment:0
「秋の夜長のミステリー企画」 の 第3作品です。



再見  晴れ、ときどき殺人  1984年・日本



晴れときどき殺人BD




 
.


2013年11月8日(金)  日本映画専門チャンネル

監督 井筒和幸
主演 渡辺典子  (かなこ 役)

感想
・・・昔、赤川次郎も沢山読みましたが、
この作品は読んだことなかったし、
映画の内容は全部忘れていたので、面白く初見同様に見ました☆

ミステリーにもちゃんとなっていて、赤川次郎ですから、
それは良かったんだけど、

映画としては・・・どうなんだろう?
・・・2時間ドラマで充分なレベルですけど・・・

それでも「ミケランジェロの暗号」のように
ミステリー部分が一瞬で解けると言う事はなかったので、
それなりに見応えはありました。

この監督の作品も、今はいくつか見ていて、好きなのも多いけど
この頃は遊びながら?って思っていたけど
まぁ計算ずくの演出が多かったようで、見直しました・笑。

空飛ぶ自転車の演出は、いまひとつパッとしなかったけど、
PC内のその絵は良かったです。
今のCGからは笑えるレベルかもしれないけど、当時のこと知っているからね~!

ただ・・・主演の演技が酷いレベルだったので、
そこは残念でしたね~。(まぁ初主演作ですし、笑って許そう!)
(役柄的に母の死を悲しんでないように思えて、メッチャ残念)

「まりこ」を演じていた女優さん、全然知らないけど体当たりで、
この監督に限らないけど、この頃の角川系って、
ヒロイン以外の女の子の扱いがね~
「ひとでなし レベル」で、悲しかったです。

皆若かったな~マエタケに久しぶりに会えて嬉しかった。
あのヒトは一種の天才だったけど、早く逝ってしまったからね~残念だった。

浅香光代はじめ、今も頑張っているヒトも多く、
渡辺典子も可愛いし、今も薬師丸や原田よりもイイ感じ
(私の偏見ですが:ちゃんとした生活をしているって感じ)だし

この作品、再見したかったわけではないんだけど、
この企画の機会に再見出来て良かったです♪
有難うございました~☆



初見時感想はこちら  →  晴れ、ときどき殺人(84・日) ・・・ 1-517 





<<5-98  ガリバー旅行記 | BLOG TOP | 5-97  ミケランジェロの暗号>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -