映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1304  アデライン、100年目の恋

  1. 2017/07/20(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE AGE OF ADALINE  (アデライン、100年目の恋)  2015年・アメリカ



アデライン




 
.


2017年7月20日(木)  ザ・シネマ

監督  リー・トランド・クリーガー
主演  ブレイク・ライヴリー

感想
吸血鬼ではないし・笑、」 面白くは見たのですが、
科学的な事、愛情の事、親子の事、
全部ギリギリのところでセーフになっているという感じで、
ちょっと演出が・・・う~んって感じで、今後も映画監督を仕事にするのなら、
もっともっと頑張って精進しないとね、って感じでした☆

主演の女優さん、「カフェ・ソサエティ」の奥さん役の人で、
パッと見て分かったんだけど、美しくて目を引きますよね!

もうすぐ30歳という若さで、10代から映画等でご活躍のようですが
今まではあまり知らなかったけど、今後はもうスッと分かりますよね(笑)。

キレイなだけでなく、演技もお上手な方だと思います。
ご家族も芸能一家のようですし・・・
お子様もいらっしゃるので、深みもありますよね~!

でもこの映画で演じた「アデライン」という女性ですが、
あの美貌だからこそ、いつでもどこでも、男性が寄ってきて
難しいはずの人生を上手に泳いで行けたってことですよね・・・


もしアデラインが不細工だったら・・・ねえ???(笑)
不細工だったら、お金も知識も智慧も何もかも手に入らないんじゃないの~?


それにしてもパスポート以下、全ての証明書等、いつもいつもアレですし、
疲れますよね(笑)。

私がアデラインのような身体だったら、子どもに・・・まあ誰でも思う事ですね(笑)。
そう、娘さんって本当に性格が良くて・・・あり得るだろうか???

要するにファンタジーなんだけど、あの科学的な説明がもの凄く鼻について・・・
ワンちゃんを使ったのも気に入らないし・・・彗星もね、何もかもとってつけた感じで。


そして極めつけは、エリスに惹かれた理由が分からなかったことと、
ハンソロとの一件ですね・・・




以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



*************************



親子で同じ女性とだなんて、キモイよね!
マジ、息子も父親も、どうやって親子として対処するのか???
イミフ。

まあそれでこそ映画なんだろうし、
40周年パーテイで奥さんを讃えていたし・奥さんと娘は何も気づかなかったし
それで良いんだろうけど・・・何か引っかかるね・・・。

私は好きではないけど面白く見られたアメリカ映画そのものでしたね!
お好きな方もいらっしゃると思います。
面白くない方は、少ないかな?
ファンタジーと理屈は合わないですものね・・・。


最後に白髪を見て喜んだ彼女、
普通に年をとっている自分の幸せがとても有難いと思いました♪




<<☆ 再見  魅せられて ☆ | BLOG TOP | (2-754)  砂漠の流れ者  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -