映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(3-30)  告発の行方  (2回目)

  1. 2014/07/17(木) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  The Accused   (告発の行方)  1988年・アメリカ



1




 
.


2014年7月17日(木)  ザ・シネマ

監督  ジョナサン・カプラン
出演  ケリー・マクギリス  (キャサリン 役)
     ジョディ・フォスター  (サラ 役)

感想
けっこうな作品で、性描写も必要最低限でした。
良い作品だったのに、昔はこわいという気持ちが多くて
それが再見しないうちにものすごく膨らんだのだと思います。

やはり見てもいないのに、モノを言うべきではありませんね。
本当に反省しました。

ジョディですが、オスカーだったそうで、まぁ巧かったけど
こういう役柄は評価されやすいのかも? 得したね~(笑)。

女検事さんの方が、よほど地味な役柄で
シッカリとした演技力に裏打ちされていないといけなかったように思うので、
まぁこの二人で、この作品の柱を作っていたように思います☆

内容ですが、あのサラという女は酷いヤツで、だからって犯罪(レイプ)はいけないけど、
女の私から見てもあれは挑発というか誘っている丸出しで、
あぁいう態度だから、親友も棄てて帰ったのでしょうね~と思いました。

大学生君の勇気ある発言だったけど、友達はどうなったのかな?とか思うと
アメリカの裁判について詳しくないけど、やっぱりこの作品は「絵空事」のように思いました。

それにしても “はやし立てる男たち”が、ホント寒気!
「大嫌い・お前ら〇ね!」と、思いました。

今後は、でも、こういう内容と分かっている未見作は、なるべく見たくありません。
良い作品ではありましたが・・・もう結構です。



初見時感想はこちら  →  告発の行方(88・米) ・・・ 3-30 





<<5-421  コレラの時代の愛 | BLOG TOP | 5-420  マイケル・ジャクソン THIS IS IT  /  5-415  ヒッチコック>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -