映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1233  偉大なるしゅららぼん

  1. 2017/02/03(金) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
偉大なるしゅららぼん  2013年・日本



偉大なるしゅららぼん





 
.


2017年2月3日(金)  BS3

監督 水落豊
主演 濱田岳 / 岡田将生

感想の代わりに「しずくの水瓶」さんとのやり取り。

この作品を見ました☆

>(万城目ワールドに浸りたいのに)。

「鴨川ホルモー」というのが面白かったです!
本は読んだことないのですが。。。

>2大勢力日の出家と棗(なつめ)家の戦いが、琵琶湖沿いの街を巻き込んであるという設定に、こだわりを感じずに入りこみ、面白いと感じれるのはアドベンチャーファンタジーが好きな証拠です。

竹生島には思い出があって、何も知らずに見たのでビックリしました。
全体的にはまあまあでした。

>女性陣はパッとしなかったけれど、

そうでしたか・・・深キョンが良かったと思いましたが。。。

>淡十郎役の濱田岳さんが異様な雰囲気で独特な味わいを漂わせていたのが良かったです。

濱田くんが好きなので見たのですが、やはり彼は
重要な助演のほうが似合いますね・・・。

>涼介(岡田将生)とのコンビも馬が合っていました。

けっこう久しぶりに見たような気がしたけど、良かったです!

>笹野高史さんも脇でありながら今回はスポットをあててもらえたような役回りでした。

あれは、でも、早めに分かってしまったのでつまらなかったです。

>琵琶湖の湖面が割れて湖底を馬で駆け抜けるシーンはスクーリンで観たら迫力があっただろうね!

「十戒」のような・・・
きっとテレビよりは凄かったでしょうね?

>しゅららぼんの意味は観て確かめて下さい。

勝手に宮沢賢治を想像していたので、
もうガックリでした(笑)。

時間を操れる作品が好きではないので、
見ている最中は良かったんですけど、
終わってみればまあまあ止まりでした。。。




<<チャールズ・チャップリン 放浪紳士の誕生 | BLOG TOP | 5-1232  誘拐報道>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -