映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1271  裸のキッス

  1. 2017/05/04(木) 23:00:00_
  2. サミュエル・フラー
  3. _ comment:0
THE NAKED KISS  (裸のキッス)  1964年・アメリカ



裸のキッス




 
.


2017年5月4日(木)  イマジカ

監督 サミュエル・フラー
主演 コンスタンス・タワーズ

感想
非常に感想の書きにくい監督で「最前線物語」もそうだった。


秀作と思っても筆力もなく、
まあこの作品はそれよりは劣ったけど・・・。
ネットに書いてある感想を読むとその通りと思う。





以下、内容に触れていますので、お気を付けください。





とにかくこの時代の映画、
幼女に対する性犯罪の描写とは思えないけど
今まで一度もなかったのなら、それはあれだけでも凄いことだったんでしょうね
もちろん世間的にはNGだったはずだから。

それ以外の点を考えてもまぁまぁの作品で、
ただそんなに簡単に娼婦をやめて普通の生活ができるのかな?って疑問ですよね・・・。


あと、
最初のシーンの繰り返しが2回あってどちらも凄いシーンで
その部分だけは満点だった。


ラストシーンも良かったし、陰影も分かるんだけど
今現在の倫理観に生きる人が見ると、なんであの人が出ていくんだ?みたいな・・・
もちろんそういう時代だったんでしょうけどね・・・

あの子にちゃんと聞けて良かったね、強制ではなくすらすらと出てきて・・・


そうそう警察官が娼館への誘いをするってどうなん?
あの男も内部矛盾を抱えていて、俳優は上手だった。


看護婦の妊娠した子への優しさは素敵だったけど、お金あるんかい?とか心配になったね~。
でも、大家のおばさんだけは心から信じてくれていた気がします♪
それはうまく描写できていました☆




<<(ナンバーなし)  劇場版 カードキャプターさくら  (2回目) | BLOG TOP | 5-1270  ヴェルサイユの宮廷庭師>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -