映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1214  闇金ウシジマくん 

  1. 2016/12/04(日) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
闇金ウシジマくん  2012年・日本



闇金ウシジマくん




 
.


2016年12月4日(日)  日本映画専門チャンネル

監督 山口雅俊
主演 山田孝之

感想
この映画は漫画が原作で、ドラマになって、劇場版が作られたそうですが、
私は今まで何も見ていないし、何の情報もないまま、
ケフコさんのお気に入りであり、
私が昔大好きだった『お気に入り少年・山田孝之』の今現在を知りたいという気持ちもあり、
オンエアをずっと待っていて、やっと見られました☆

まず驚いたのは、この映画の主演は一応彼になっていますが、
実際の話、小川純役の林遣都君だったことです!
私は「バッテリー」等でヤラレたこともあり、遣都君も好きなので
でも、遣都君も大人になってからはいまいちだったので、山田君と一緒で、
面白いというか、残念というか、私なりの感慨深い感じで見ました。

内容は、昔・他のドラマ等でも見た事で、自分自身に縁遠いので、
お金で失敗する人を完全にひとごととして観察するような気持ちで、
「健康なだけで感謝なのに、ドアホ!」的な目線で見ましたし、

最後の方で、大島優子の役柄が、すごくキレイな事になってビックリ仰天!
やはりAKBの力?とか思いつつ、
母親はどうやって元金を返したのかなぁ?と不思議でした。

遣都君の演じた、小川君が、最終的に可哀想な事になって、
多分、あのまま死ぬの?とか思うと、貸した金は返ってこんぜよ?とここも疑問、
あと、あの真夏にダウンコートの殺人犯???あれもいったいぜんたい?と、イミフ、

それらを通して、全体的には
けっこう穴のある作品だなぁ~という感想ですが、
引っ張る力が凄くて、面白く鑑賞しました。

性風俗とか性産業とか、よくニュースでも見聞きするけど、
普通の家で普通に育った女子が、なかなか行きつく先でもないように思うんだけど・・・
(普通ではない家が多いということ??)
あと、男子も、おっさんも、男は辛いかもしれないけど、やっぱり普通に結婚する道を選べば
こんなことには?とか思います。。。

山田君は あまり真ん中に居ないのに、すごい存在感で、
あのお気に入りの少年は もうどこにもいないけど、
缶コーヒーの宣伝とはまた違って、ブラックで、お髭?で、
2作品目以降も機会があれば見たいと思いました。
(ドラマも、再放送があれば見ても良いような気持ちです・笑)




<<白雪姫魔法の秘密 | BLOG TOP | 名探偵ポワロ リマスター版 第54~57話の感想です。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30