映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-532  モニカ・ベルッチの 恋愛マニュアル

  1. 2014/09/29(月) 23:00:00_
  2. ジョヴァンニ・ヴェロネージ
  3. _ comment:0
MANUALE D'AMORE 2  (モニカ・ベルッチの 恋愛マニュアル)  2007年・イタリア



モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル





 
.


2014年9月29日(月)  イマジカ 

監督 ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演者  モニカ・ベルッチ他大勢

感想
この邦題の酷さはないね!
1作目は良かったけどね・・・。

最初とエピローグに部分には、上手にやられたって感じでした。
ホントにこういうラジオがあると面白いのにね☆

第一章:エロス
まぁ浮気とか簡単に言えば終わりだけど、そうではなく、エロス、なんだろうね~って思いました。
両方が一生涯の秘密にして、以降一切伴侶を裏切らない事が大事だと思いました。

第二章:妊娠
あんな熱でた後では(笑)。
事実としては、こういう時にふざける人はいないと思いました。
まぁ幸せなら良いけど、授かる前からあんなに父親をバカにする女が、
良い母親になれるとは絶対に思いません。

第三章:結婚
イタリアってもっと開けていると思い込んでいたけど、結局、同じなんだね、偏見。
実際にそういう人を知らないから気楽に認めてやれよみたいな事思うけど、
それは違うんだろうね? 頭でしか考えられないし・・・。

第四章:過激な愛
ちょっとおかしいのでは?というくらいの情熱、持っても良いと思うけど、命がけではね(笑)。
女優さんは可愛いけど、子持ちに見えず(笑)。この作品スペインがらみが多いね~?
この話の途中まではこの作品好感だったんだけど、
ラストの方で自分には妻と娘がいるから幸せだみたいな言い方してちょっと変だと思ったし、
(そんなこというなら、浮気してはいかん、するなら、最後まで自分ひとりでいても良い気概を持たねば、
病気を理由にして別れるのもおかしいし、ご都合敵な脚本に寒気)
実際妻も即許すという事は自分も浮気しているのでは?と私は思いましたよ。




<<5-533  流されて2 | BLOG TOP | 5-531  フォーエバー・フレンズ >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -