映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-545  ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区 

  1. 2014/10/07(火) 22:30:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:0
CENTRO HISTORICO  (ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区) 
2012年・ポルトガル



ポルトガル、ここに誕生す




 
.


2014年10月7日(火)  レンタルDVD
監督 アキ・カウリスマキ 「バーテンダー」
ペドロ・コスタ  「スウィート・エクソシスト」
ビクトル・エリセ  「割れたガラス」
マノエル・ド・オリヴェイラ  「征服者、征服さる」

出演 イルッカ・コイヴラ  「バーテンダー」
ヴェントゥーラ   「スウィート・エクソシスト」
リカルド・トレパ  「征服者、征服さる」

感想
「バーテンダー」監督名を知り、1・3で見て正解!
何もないんだもの・・・らしいわ(笑)。
しかしライバル店のスープ飲んだり、せっかく散髪して
お花買ったのに彼女が来なくてガックリだったり、結構間抜けなんだけど、どこか可愛らしい(笑)。

「スイート・エクソシスト」勘弁してよね~。
初めて見た監督・・・その「カーネーション戦争」ですか?それを知らないし、
もう少し分かりやすくして欲しかった。
あのエレベーターは、臨死で良いのか???
クドクドと見にくかった、残念!

「割れたガラス」これは流石でした。
終盤まで何じゃ?とか文句言って見ていたんだけど、結局最後の最後に、
ただの「写真」なのに、今までのお話しと、音楽ひとつ付けただけで
それが「映画」として成り立ち、感動して鳥肌までたつという!!!
凄い人だ!

「征服者、征服さる」申し訳ないけど笑えた。
特にラストがね~もう一度見たくらいよ。
まぁ仕方ないかって感じで、この地区の歴史についてこの作品が
一番まぁ根幹捕らえていたのかもしれないしね?

1今
2その戦争のとき
3その工場の歴史
4国の成り立ち

こんな感じ?
全体的には良かったです?





<<5-547  夜霧のしのび逢い  | BLOG TOP | 5-544  翔べイカロスの翼  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -