映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ 悪の法則 ☆

  1. 2017/03/22(水) 04:55:00_
  2. リドリー・スコット
  3. _ comment:2
THE COUNSELOR  (悪の法則)  2013年・アメリカ



悪の法則




 
.


2017年3月中旬  ムービープラス

監督 リドリー・スコット
主演 上の5人

感想
この映画で一番うまくやったと思ったのは、
ペネロペ・クルス と キャメロン・ディアス の 役柄」を
普通なら反対のはず、
善悪反対にしたところですね、監督は頭良いです☆


男性陣はあれで良かったと思います。
ペネロペ夫さんはいかにも「らしい」ですし、
ブラビさんはこういう役柄を引き受けたことも良かったと思うし、
一応の主人公の人は、あんまり知らないけど、
ピッタリでしたね、優柔不断が服着ている感じ(笑)

内容ですけど、ハッキリとこういう犯罪で誰が仕組んでどうなったとかの説明がないので
だいたい分かれば良いと思って見ていて
鑑賞後にネットで読んだら、だいたい当たっていてホッとしました。

まぁ誰でも自分が死ぬより辛いのは、自分の愛する人のそういうことですからね・・・
その人を幸せにしたくて選んだ道が間違っていて、
何もしなくても良い生活ができるのにと、不思議に思っても
人間には「魔が差す」瞬間があるから、私には分からないでもなかったです。

トラフィック」の最初のところと同じ場所でしょうね・・・
首をワイヤーで切られるってどんな感じでしょうね?
そういう人にも親はいるわけで、収監されていても、それは外にいる私と同じ気持ちのはず


麻薬って儲かるんでしょうね、
だから多くの人がそこにつながってゆく・・・
コロンビアの缶入りバデイさんもそういう事だったのかも?


あと最終盤のある人の死に方が、序盤の説明通りで
おお分かりやすいと、見とれましたね~
実際ああいう機械あるんでしょうか?
怖い怖い!

さて「お腹すいた」と言い切る彼女、何でも貪欲に、
今生、そうやってうまくやってください、(どうなっても)私は知りません(笑)。

そうそう、ちょっと好感だったのは、その彼女にお金を返した人かな?
あと邦題もかなり良いと思います。


この作品も予告編を数回見て気になっていたので
鑑賞出来て本当に嬉しかったです♪




<<☆ サンドラの週末 ☆ | BLOG TOP | ☆ 我等の生涯の最良の年 ☆>>

comment

  1. 2017/03/25(土) 09:52:50 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
おはようございます!
印象深い映画ですが、内容をさっぱり覚えておらず
自分の過去記事を見ても思い出せませんでした(^▽^;)

当然なんですけど、見終えた段階ではっきりしてなかったようです(笑)

>首をワイヤーで切られるってどんな感じでしょうね?

ね~?(^▽^;)

このシーンはキャメロン・ディアスの次に印象深いシーンでした!
とりあえず本人は何が起こったか分からないうちに死んでるんでしょうね・・
書いてて思いましたが、よく首の位置にピンポイントでワイヤーを張れましたね(笑)

>あと邦題もかなり良いと思います。

ここは僕もそう思ってたみたいです。
再見したらもう少し理解できるかな~??
ちょっと気になってきました!!(^.^)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2017/03/25(土) 19:54:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 印象深い映画ですが、内容をさっぱり覚えておらず
> 自分の過去記事を見ても思い出せませんでした(^▽^;)
> 当然なんですけど、見終えた段階ではっきりしてなかったようです(笑)

ああ、やっぱり・・・
実はコメントを書かせて頂こうと数回トライしたのですが
どうにもこうにも書けずに、申し訳ありません!

> >首をワイヤーで切られるってどんな感じでしょうね?
> ね~?(^▽^;)
> このシーンはキャメロン・ディアスの次に印象深いシーンでした!
> とりあえず本人は何が起こったか分からないうちに死んでるんでしょうね・・
> 書いてて思いましたが、よく首の位置にピンポイントでワイヤーを張れましたね(笑)

あれはキチンと、新車売り場で同じ種類のバイクの高さを採寸して、
被害者の身長等を考慮して、考え抜いた高さですので、張れて当たり前的でした☆

> >あと邦題もかなり良いと思います。
> ここは僕もそう思ってたみたいです。

原題では日本人にはよく分かりませんものね(笑)。

> 再見したらもう少し理解できるかな~??
> ちょっと気になってきました!!(^.^)

この映画は「ゴーン・ガール」と同じで、
内容は良くないけど、映画としては非常に面白かったので
もしいつか再見なさったら是非お話ししたいです!

take51さんと「ゴーン・ガール」の時のように
盛り上がれると確信できる作品です♪
(内容は悪いです・(笑))。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -