映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ サンドラの週末 ☆

  1. 2017/03/27(月) 04:55:00_
  2. ダルデンヌ兄弟
  3. _ comment:2
DEUX JOURS, UNE NUIT  (サンドラの週末)  2014年・ベルギー/フランス/イタリア



サンドラの週末




 
.


2017年3月中旬  ムービープラス

監督 ジャン=ピエール・ダルデンヌ / リュック・ダルデンヌ
主演 マリオン・コティヤール

感想
この監督さんたち、懲りているというか、好きにはなれない作品が多かったのですが、
主演女優さんが好きなので、今回はある程度期待して見ました。

今まで見たのは 「ある子供」 「ロルナの祈り」 「少年と自転車」 という
イミフで残酷系の作品ばっかりで(笑)。
でも一応評価されているから見たのですけど・・・。


まぁそれらはどうでも良いのですが、今回はこの女優さんだもの・・・と(笑)。
今まで見た中では一番見やすかったし、分かりやすかったです☆


特に最終盤は良かったですね・・・少しキレイすぎたかもしれないけど、
元々どうして病気になったのか?とか
家族の事とかいろいろ分からないままですが、


まぁこういう成り行きになって、あぁして終わったのは、
清々しいまではいかないけど、納得は出来ました。


しかし、いくら暑いからと、あのような服装でお願いに回るのは
日本人的感覚からするとダメですよね?
ワンピースまで言わないから、スラックスにブラウス程度は着てほしかったです。

男性に頼みに行くのに・・・
最後は出社するのに・・・

それと、大量に服薬して、すぐに胃洗浄すれば帰宅できるなんて、
ああいう薬とか、病気をなめてますよね、この主人公・・・
夫にも甘えすぎ・・・
だいたい大量摂取で寝るって、死にたかったのか?
あんなに可愛い子供たちがいるのに???

今までの3作品も含めて、主にベルギーの国内の問題
お金のない人たちの生活をちまちまと描くのが
この監督さんたちのやり方なのかもしれないけど
・・・邦画でも昔居たような?
ハネケよりはマシだけど、もうちょっと良い題材はないのかなあ(笑)?

役者さんたちですが、主演の彼女はいつも通りにうまかったです。
どの国のどんな役柄もスルッとこなすよね~!

あとは知らない人ばっかりだったけど、
最後らへんにちょっと出た主任なる人物はさすがに存在感あったわ、
社長さんよりね(笑)。

あとは味方になってくれる男女、反対の男女、
その人たちの家族模様やら、なかなかうまく描いていました。
(本当は誰だって、お金も仲間もいてほしいんだよね・・・)

多分この会社、早晩つぶれるわね(笑)。
アジアの会社におされるっていうけど、
やっぱり(悪い貿易はだめだけど)自由競争だものね・・・

まぁいろいろと思いましたが、この監督さんたちの作品も
今後はますます楽しみにしています?(笑)。


見たことは良かったです、オンエアだし。




<<☆ 隠し砦の三悪人 ☆ | BLOG TOP | ☆ 悪の法則 ☆>>

comment

  1. 2017/03/28(火) 14:10:09 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
主演女優さんはエディット・ピアフを演じているのですね。
こちらは未見なので気づかなくても許せるけど、ミッドナイト・イン・パリにも出演していた彼女だっただなんて!(フェイス・ブラインドネス気味な私・・・)

>大量に服薬して、すぐに胃洗浄すれば帰宅できるなんて、
ああいう薬とか、病気をなめてますよね、この主人公・・

同感ですが・・。
たぶん、そんな彼女をある程度許せて理解できるのは私も弱っちだからでしょうね。

しずくさん、こんばんは☆

  1. 2017/03/28(火) 18:53:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 主演女優さんはエディット・ピアフを演じているのですね。
> こちらは未見なので気づかなくても許せるけど、ミッドナイト・イン・パリにも出演していた彼女だっただなんて!(フェイス・ブラインドネス気味な私・・・)

いえいえ、誰にでもありますよ!

私もこの女優さんを好きになるまで多分5年くらいあれこれで見てても
(ミッドナイトインパリも、です)全然気づかず、
2年位前にある映画で見て、それがとても良かったので
その時にやっと顔も名前も覚えた次第です(笑)。

> 同感ですが・・。
> たぶん、そんな彼女をある程度許せて理解できるのは私も弱っちだからでしょうね。

弱っち・・・ですか? 
そんなことないと思いますが・・・。

私は薬とかのことは許せないんですが、人それぞれ許せないところは違うので
しずくさんが許せないことを、私は気にならないこともあると思います☆

またお話しいたしましょうね~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -