映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-874  仮面の男

  1. 2015/09/08(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE MAN IN THE IRON MASK  (仮面の男)  1998年・アメリカ



仮面の男




 
.


2015年9月8日(火)  BS民放 

監督 ランドール・ウォレス
主演 レオナルド・デカプリオ

感想
この映画はBS民放吹き替えだったので、カットもCMもあったし、
字幕の完全版とは全然違う作品かもしれませんが、
きっと完全版を見たらもっと好きになっただろうと思える・・・そのくらい
私にとっては良い作品でした☆

気に入った一番の要因が、すごい助演のメンツです。
三銃士、いや、この場合四銃士なのですが、
活躍した時代は過ぎ、もうおっさんの皆さんが、
素晴らしい俳優陣で、落着いた演技だったけど、
実際心の中は熱情で燃え、若かりし頃と全く変わらない・・・
その「内面」がよく見えたので、演出上も、演技としても納得したのです☆
(監督さんは、ほとんど知りません)

主演者の二役ですが、吹き替えの特性上か、ちょっと幼い感じもしましたが、
けっこう顔や立ち居振る舞いが変わって、上手だとは思いました。

二役とはフランス映画でみたことのあるツインズなのですが、
史実ではなくても、面白く見られました。
王妃の秘密(彼らの父親)は頂けなかったけど、
最後に元国王を常に訪問している様子がうかがえて、許せない事もなかったです。
我が子だもの、どちらかひいきは出来ないよね~。

城内での戦いのちゃっちーなところは、でも、あんなもんでしょ?と思います。
最近作られる映画が美しすぎるんですよね~笑。

その場所以降の、下っ端の銃士の皆さんが、
彼らを尊敬し、撃てない・殺せない
いつまでも手本とするというスタンスも良かったです♪

良くない点は色々とあり、特にあの可愛い子が自死したことは、
怒りでプンプンするほどですが、この映画の場合は仕方ないと思います。。。

そんなわけで、見る前にはとても考えられなかったくらい
気に入りました、いつか完全版を見たいです。

(実を言いますと、今年の春ごろにCSでよくオンエアしていたのですが、
 録画しなかったので、次の放送時には録画保存して、
 いつか出来れば早めに再見しようと思います!)




<<クラシック音楽館 「映画音楽をN響で!」 を聞いて♪ | BLOG TOP | 5-873  ソハの地下水道>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -