映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-308)  小さな巨人  (2回目)

  1. 2015/09/07(月) 23:00:00_
  2. アーサー・ペン
  3. _ comment:0
再見  Little Bhg Man  (小さな巨人)  1971年・アメリカ



小さな巨人





 
.


2015年9月7日(月)  BS3 

監督 アーサー・ペン
主演 ダスティン・ホフマン

感想
再見できて良かったです☆
BS3で美しく、字幕も見やすく、内容はよく分かりました。
初見時はカットCMありの吹き替えだったので
たとえ覚えていたとしても、別映画のようだったと思うし、
今回は本当に初見同様、じっくりと見ました☆

見ている途中から強く思ったのは、
この人物は、いつどこで死んでもおかしくなかったのに、
100歳を超えて、老人施設(病院?)で、このように語れて、
それが使命の人生だったのではないかな?という事です。

女性の描写が笑えるくらい大らかで、一種バカにしているのですが、
19世紀半ばからの話ですし、そう目くじら立てる事もないかな?と思いました。

特にフェイ・ダナウエイは、当時もスター街道を歩き始めていたのだと思いますが
このような役柄をマジで演じて偉かったですネ(笑)。
たしかに結婚していてたまに遊ぶのは楽しくても、商売は辛いですよね(笑)。
でも、お金もらえてよかったね!

スゥエーデン人の方や、先住民の方もそれぞれ、女性とはかくあるべきって
感じもしましたね・・・
英語と先住民語を分けていないので、この場合、吹き替えの方がマシかもしれませんね?笑

男性陣は、それぞれの人生を懸命に生きて、
先住民の方、ダナウェイの役の夫さん、詐欺師の人、将軍をはじめとするヤンキーの皆さん、
誰もが誰をも責められないし、
やはり生かされてこの方々についての証言をしたのは、使命だったのですね☆

お姉さんの行方が気になるところですが、女の子に見えず
盗賊団の団長までしていたので、きっとどこかでしぶとく長く生きた事でしょう。

この映画はこういう歴史の一面を知るにも良い作品だと思います。
監督らしい鋭い演出で目を伏せたくなる事もありましたが、
馬の蛇口とそれを夢に見たという酋長を知るだけでも、見応えのある作品でした。



初見時感想はこちら  →  小さな巨人(71・米) ・・・ 1-308




<<5-873  ソハの地下水道 | BLOG TOP | 5-872  ミッション:8 ミニッツ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -