映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-872  ミッション:8 ミニッツ

  1. 2015/09/07(月) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
SOURCE CODE  (ミッション:8 ミニッツ)  2011年・アメリカ



ミッション8:ミニッツ




 
.


2015年9月7日(月)  BS民放

監督 ダンカン・ジョーンズ
主演 ジェイク・ギレンホール

感想
これはラスト前までは良かったし、
あの笑顔のストップモーションで終えてしまえば、「?」なりに嫌な気持ちは少なく、
しょせんSFくらいで終わったんだけど、ラストがイケマセン。

ようするに、過去に戻って歴史を変えたんだとしたら、あれこれ整合性が合わず、
その場合でも、意識に入るなら、ショーン先生が死んでいないと出来ないわけで、
あるまじきことに、他の全員救って、ショーンさんの身体を救っても、
精神は自分ってどういうこと??? 

ショーンさんを殺すことが一番許せん。

もしこの終わり方でごり押しするなら、ラストの画像はショーンさんでなくてはならないのに。

また、主人公がこのミッションをやっていないということになるなら、
どうせやらされるから、同じ映画が何100本もできるし。笑。

犯人が「同じ車両に載っているというご都合の良さ」!
しかも「途中下車する数人のうちの1人」で、面白くもなんともない。

数回喋って、見た目が好み(特に美女ではない)というだけの女に、
人生賭けるほどの気持ちが芽生えるか?
あと、お父さんと和解できないのも、人生だと思うよ、私は。





<<(1-308)  小さな巨人  (2回目) | BLOG TOP | (1-80)  刑事コロンボ / 自縛の紐  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -