映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1250  我等の生涯の最良の年

  1. 2017/03/09(木) 23:00:00_
  2. ウィリアム・ワイラー
  3. _ comment:0
THE BEST YEARS OF OUR LIVES  (我等の生涯の最良の年)  1946年・アメリカ



我等の生涯の最良の年




 
.


2017年3月9日(木)  セルDVD (今回は字幕で見ました、いつか日本語でも見たいと思います)

監督 ウイリアム・ワイラー
主演 フレデリック・マーチ/ダナ・アンドリュース/ハロルド・ラッセル

感想
やっと見ました☆
淀川さんがラジオで言っていた、この作品、長い間見たくて
なかなかオンエアしないし、やっとやっと・・・。


素朴な感想としては、これが私の思うワイラー監督作品で
オスカー総なめは当ったり前ってとこです。
いやはや、名作でした♪


同年のノミネート作品を調べたら、
あの“お金が一番大事映画「素晴らしき哉、人生」”があって
大笑い、そうだよね、この作品の方がいいに決まっているよね☆
るらら~♪

ただ、今現在の目線で見るとのんびりしているとか、
いろいろと偏見等もあると思うのですが、
1946年、戦争が終わって、直後、誰もがまだ生々しく
ヨーロッパや太平洋・日本の戦場の事、銃後の事、覚えている状態のアメリカで
(戦場そのものにはならなかったけど、それなりに銃後はあったと思うから)
この映画が公開されたら、やっぱ胸に迫る人が多かったように思うし、
当時生きていた日本人でも納得のいく世界観のように思えました。


3人の復員兵、その家族、
大まかに言って子供から年寄りまで
男女入れて上手に組み合わせていたと思うし、


戦後だからという出来事やキーワード、内容と
戦後だけでなく普遍性のある、出来事や内容と
両方入っていたし、
誰かにこころ寄せて見ることは、今の日本人でも大いに可能だと思います。

役者は皆良かったけど、特にホーマー役のハロルド・ラッセルさん、
俳優ではなく本当にそういう方だったのだとネットで見て知り
監督がその人を選んで大正解だったと思うし、下手な役者使わなくて良かったよ、
まじ助演男優賞だし、すごかったです。
(映画に出ることへの勇気も、凄いと思いました)

その他皆さん、良かったです。
ラストシーンにつながる二人の、彼女の目線の
テレサ・ライトさんの今まで見た中で一番光っていました。

3組そしてそこから派生している人々、
この映画の終わったあとの、40年代・50年代・60年代・・・
ずっと想像できそうです!



一人一人への、私の感想です。(役柄の事です)

アルさん、お酒はほどほどに、だんだん日常になじんでくださいね。
ミリーさん、夫婦とはそういうものですね、子供が巣立った後も、仲良くネ♪
息子さん、自由に生きる戦後世代、アメリカけん引ですね!

フレッドさん、きっと大きな会社の社長さんになりそう、家庭も大切にね!
ペギーさん、祝福されて結婚して、子供をたくさん産んでくださいね~☆

ホーマーさん、良い人生を、公私ともに、大きなこころで。
ウイルマさん、あなたの中に「麦秋」の紀子さんを見ました。 愛の化身、素晴らしいです。

フレッドさんのご両親、今度の奥さんはきっとみんなで過ごせる人でしょう、良き余生を。
フレッドさんの元奥さん、あなたらしく華やかな毎日を!

ホーマーさんのご両親、もう安心ですね、良きアメリカ人の家庭そのものですね。
ウイルマさんのご両親、二人の歴史を思えば大丈夫、皆でお幸せに。

ホーマーさんの妹さん、あの時胸がつまったけど・・・もう大丈夫ですね♪ 楽しい青春を☆
ホーマーさんのおじさん、お店大きくしないでね(笑)。 支店は良いよ☆



追伸:ただひとつだけ、とても怖かったシーン
それは、あの多くの戦闘機の残骸が並んでいるのを
ただ描写したところです・・・フレッドさんの気持ちは分かる気がするけど
あれらのうちいくつかが、日本人(零戦)を・・・と思ってしまって・・・。




<<アカデミー賞  2017年授賞式 | BLOG TOP | 5-1249  はじまりのうた>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -