映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1058  ジョンとメリー

  1. 2016/04/30(土) 23:00:00_
  2. ピーター・イエーツ
  3. _ comment:0
John and Mary  (ジョンとメリー)  1969年・アメリカ



ジョンとメリー





 
.


2016年4月30日(土)  レンタルDVD

監督 ピーター・イエーツ
主演 ダスティン・ホフマン / ミア・ファロー

感想の代わりに「セピア色の映画手帳」さんとのやり取り。

レンタルしたい作品があったので、こちらも一緒に借りて見ました☆

>かなり技巧臭のする恋愛劇。

そうですね~きっと封切り公開当時(もう半世紀前ですネ!)、にそういう年齢だったら、
またはリバイバルでも良いけど若い時に見ていたら、
とても気に入った作品になったような気がします☆

> 哀しい哉、再見時、歳を感じた1本。(涙)

残念でしたね~でもお若い時に見た時の感動は残っていると思いますよ~!

> だから脚本、演出、演技、三拍子揃わないと忽ち欠伸が出る事必定、そこは
充分以上にクリアしてます。

クリアしていると思います! 
特に見たくなったのは監督さんの名前を見てからです。

>風変わりな恋愛劇を観たい方にお勧め。

でも、やっぱり若い時に見ていないので・・・
色々なこういう感じの映画を見てしまった後ですし・・・
今の私が初見しても、もちろん悪くはなかったのですが、
そんなに良くもなかったです。

2つの縛りについては、ちょっとね~笑。
スーッと見て、自然にラストまで導かれれば良かったのですが、
私は最初の方でわざわざそれを止めたところや、
起きて頭がハッキリしてきてもしなかったことが、
どうにもこうにも「んなバカな」的な感想しか持てず・・・。

しかし英語の「you」「me」は便利な単語です(笑)。

「エターナル・サンシャイン」は全然浮かばず・・・
どうも(変なコメントになり)すみませんでした!


<<2016年4月の映画鑑賞についてのまとめ | BLOG TOP | やっと見た映画数本の感想です。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -