映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1107  レ・ミゼラブル  (1998年年版)

  1. 2016/06/20(月) 23:00:00_
  2. ピレ・アウグスト
  3. _ comment:0
LES MISERABLES  (レ・ミゼラブル)  1998年・アメリカ/デンマーク



レミゼラブル 1998年版





 
.


2016年6月20日(月)  イマジカ

監督 ピレ・アウグスト
主演 リーアム・ニーソン

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

ミュージカル版を見て、もう3年半経っているので
比べるという事はないと思うけど、
どうしてもあの導入部からの胸を鷲掴みにされた感覚が残っていて、

申し訳ないけど、この作品は、小粒というか、普通の映画というか、
迫力のなさが、宿屋(大人のエポニーヌ含め)のエピソードバッサリが、
子供コゼットの描写の少なさが、

そして一番は・・・

>とくに、ジャベールさんがどうしてあそこまでジャン・バルジャンに執着したか、再見によって自分の中で納得できたのがよかったです。

私にはジェフリー・ラッシュさんとてもお上手だったけど、
このジャベールには全くシンパシーを感じられず、
ラストにああなって、バルジャンが「にこっ」として走るのがイミフでした。

イミフと言えば、「君のお母さんを愛していた」という台詞は
マジですか?と・・・原作にあったのかな~?

まぁ、お互い、同じ原作でも違う映画のお気に入りがあって良いと思います。
いつかミュージカル版も再見しようと思っています♪
ちょっと先になると思いますが、その時は宜しく~!







<<5-1108  サムライ | BLOG TOP | “枚方 T-SITE” に 行って来ました。。。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -