映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1237  LIFE! / ライフ☆

  1. 2017/02/15(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY  (LIFE! / ライフ)  2013年・アメリカ



ライフ






 
.


2017年2月15日(水)  BS3

監督・主演 ベン・ステイラー(おまけに製作者のひとり)

感想
この忙しいのに2時間使って、封切り時にけっこう評判だったような気がする
テレビや映画館の予告編で良い印象を持っていたこの作品をを見たのですが、


「時間返せ!」という怒りでいっぱいですね。
こんなに怒ったのは久し振り、多分今年初めて。



このベン・ステイラーって人間は、自分大好き人間なんですね?
お金があるから、製作・監督して、自分を最大限良く見せて
・・・そう、彼と対峙するのではない、同じ側にいる男性は全員おデブで、見た目が良くない
対峙する側の彼に関しても、変なお髭いっぱいもじゃもじゃで、普通とは違う、
こころの卑しい人間、それが、ベン・ステイラーでしょう。


あとね、バカじゃないの?と思ったのが
シャーリー・マクレーン使うか?ってことですね。



まぁ彼女が老婆のくせに いろんな映画に出過ぎなんですが、
あの役柄を彼女にさせたら、そうなるって顛末は明白ではないですか?
ものすごくつまらなかった、そう、母親の気持ちになれば「あれを拾う」のは当たり前、
私でも誰でも100%同じことするよ、失業したイイトシした息子に対してなら。

ショーン・ペンさんは、良かったです。
出番短かかったけど、けっこう役柄に肉がついていた。

でも、その役柄の撮る最高の写真がアレ?ってどうなん???
百歩譲ってそれを写したとしても、採用するわけないでしょ? あのもじゃ髭が!
その上、おまけもいいとこ、女性とうまくいくわけないでしょ???


この映画は完全な「ワタクシ映画」で、
フェリーニも真っ青ですよ(笑)、そうフェデリコくん。


強く思うので書きますが、あんな「あり得そうにない冒険譚」は全然面白くない。
全くの夢の中か、
「落下の王国」のように使うなら、あれらの景色等も生きると思いますよ~残念!

主人公の、妄想癖が治っていくのが、説得力ない。
むしろ最初の頃の方が、「バードマン」みたいで面白かったのに、
(「バードマン」の方があとで作られていて驚愕)
ライフ誌の歴史を映したつもりか知らんが、間抜け的な印象しかない。
とにかく、全然良くなかった、終わり。





<<5-1238  わんわん物語 | BLOG TOP | 5-1236  キャットウーマン>>

comment

こんばんは

  1. 2017/02/20(月) 19:20:23 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>百歩譲ってそれを写したとしても、採用するわけないでしょ? あのもじゃ髭が!

ここは弱かったですよね。もう少し反省する要素がないと。
醜美にあまり興味がないので変なキャラばかりというのは気付かなかったですが(カメラマンとか船で会った人も変でしたか?)、私的にそれぞれそれっぽいキャラで見分けやすくて良かったです。
シャーリー・マクレーンさんは名前と顔が一致してないので、とくに思うこともなく…(汗)

>主人公の、妄想癖が治っていくのが、説得力ない。

ここは、元々の原因が自信がなくて現実と向き合えないことだと伝わってくるので、普段はしないことに挑戦できたことで自信がついて、妄想癖が改善したと納得できました。

まあ、全体的に薄かったなぁというのはあるので、いつか「虹を掴む男」がオンエアされたら一緒に観ましょうね。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2017/02/20(月) 22:03:21 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ここは弱かったですよね。もう少し反省する要素がないと。

はい、変です、絶対おかしいです!

> 醜美にあまり興味がないので変なキャラばかりというのは気付かなかったですが(カメラマンとか船で会った人も変でしたか?)、私的にそれぞれそれっぽいキャラで見分けやすくて良かったです。

カメラマンは、ショーン・ペンさんですね?
彼にだけは勝てないと分かった作りでした。

船の人は普通でしたが、その他はもうひどかった!
宵乃さんの仰るように見分けやすいと考えれば、良いのでしょうねど。。。

> シャーリー・マクレーンさんは名前と顔が一致してないので、とくに思うこともなく…(汗)

これは私的には思うことが多かったです。

> ここは、元々の原因が自信がなくて現実と向き合えないことだと伝わってくるので、普段はしないことに挑戦できたことで自信がついて、妄想癖が改善したと納得できました。

たいへんに良いように解釈すればそうなるかもしれません。。。
宵乃さんのように思えれば良かったのですが・・・。

> まあ、全体的に薄かったなぁというのはあるので、いつか「虹を掴む男」がオンエアされたら一緒に観ましょうね。

はい、優しいお言葉を有難うございます☆
是非ご一緒しましょうね~!

あ、あと「ブロークン・フラワーズ」再見したのですが
やっぱりだめでした。
私は多分あの主演男優が嫌いなんです、きっと(笑)。

この監督の他の作品は良いと思えるので、この作品だけホントにだめで
コメントに伺うのも失礼させていただきます。。。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -