映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1493)  八月の鯨  (2回目)

  1. 2016/08/26(金) 22:30:00_
  2. リンゼイ・アンダーソン
  3. _ comment:0
再見  The Whales of August  (八月の鯨)  1987年・アメリカ



八月の鯨




 
.


2016年8月26日(金)  頂いたDVD

監督 リンゼイ・アンダースン
主演 リリアン・ギッシュ (妹 サラ 役)
    ベティ・デイヴィス (姉 リビィ 役)

感想
あまりにも短い作品でビックリ仰天! 
もうちょっと長いと思い込んでいて(笑)。

今回も好感には好感だったのですが、
初見時と違う感想をもったところがいくつかありました。

まず最初のシーンで3人目の女性が家の外から2人を呼ぶので
姉妹ではなく他人(友人)だと分かるようになっていて
初見時は何を見ていたんだ?と思ったりしました(笑)。

あと、初見時も変だとは思っていたのですが、
WWⅠのあとに夫を亡くして、結婚記念日46年ということは
この映画の製作年は87年頃だけど、
時代背景としては1960年代なのかも?と・・・
どこにも書いていないので、事実は分かりませんが
こののんびりとした感じは、1980年代後半とはとても思えないのはたしかです。

最後に、あまりに簡単な答え、白内障の姉には娘がいるのに
どうして妹と暮しているの???
娘があまりにも冷たいんじゃないの???という点に引っ掛かりました。
病気になる前は姉妹で育った家で暮らすのも分かるけど、
やっぱり変!と・・・。

まぁ細かい点はそんな感じでしたが、
初見時同様に良い作品だとは思いました。

誰でもいろいろな辛いことや良くない事があるのが人生ですから、
この映画の登場人物たちの年齢になったときに、
一人ひとりの物語ができると思えば、そうやって見るにも良い作品だと思いました。

また、監督さんが小津監督がお好きのようで(ホントに人気あるよね~おずっち)
この作風はまさにそんな感じしましたね~。

いつか8月に再見したかった作品、見られて嬉しかったです!



初見時感想 → こちら






<<(2-76)  名探偵コナン・世紀末の魔術師  (殿堂入り) | BLOG TOP | (2-360)  ラブ・アクチュアリ―  (殿堂入り)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -