映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-357)  落下の王国  (殿堂入り)

  1. 2016/08/28(日) 23:00:00_
  2. タ―セム・シン
  3. _ comment:0
殿堂入り  The Fall  (落下の王国)  2006年・印/英/米 



落下の王国





 
.


2016年8月28日(日)  セルDVD

監督 ターセム☆
主演 リー・ペイス (ロイ役)
    カティンカ・アンタルー (アレクサンドラ役)

感想
初めて吹き替えで見た。
やはり字幕で見るべき映画。

この映画の終盤、ものすごく残酷になってゆくところ、
あれをなくしては、この世界観は成り立たず、この映画は腑抜けになる。
あの時期を通り越して、ラストシーンがあるから希望が見える。
アレクサンドラのこころの傷にはなっていないと思う、
それはお話よりも目の前に居るロイや家に帰っての家族の方が重要だから、
人生のずっとあとになって、意味を知っても、
それは彼女の栄養になっていると思うし、ロイは生きてい行けると信じている・・・

さかさまの影絵から、この映画の映画への愛を見られるから、素敵です。
スタントマン・シネマ・パラダイス。
手回しの映写機、100年くらい前のハリウッド、必死に生きる人たち☆




<<(1-362) 巴里の空の下セーヌは流れる  (殿堂入り) | BLOG TOP | (2-1648)  マカロニ  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -