映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1147  恋人たちのメロディー

  1. 2016/08/08(月) 22:30:00_
  2. クロード・ルルーシュ
  3. _ comment:0
SMIC, SMAC, SMOC  (恋人たちのメロディー)  1971年・フランス



恋人たちのメロディー





 
.


2016年8月8日(月)  レンタルVHS

監督 クロード・ルルーシュ
出演者 シャルル・ジェラール / ジャン・コロン /アミドウ / フランシス・レイ / カトリーヌ・アレグレ

感想
邦題とは全然違う映画で、ちょっとガッカリ系でした。
フィクションの形をとったドキュメンタリーって何?って思いました。

フランシス・レイが出演していて、「男と女」の
アレンジ版とかかかってそのあたりは良かったです☆

内容はよく分かりませんが、この当時の、ってもう45年の前になるんだね~
私が小学生の頃のフランスの、この町、リュミエール兄弟の街だそうで、
そこで暮らす人達の普通の暮らしと結婚したカップルなどの生態?を現わしています。
お金にせこい・・・仕方ないけど、泥棒のような事ばかりして、見ていてつまらなかった。

俳優に有名人がいなくて、女性が誰かの娘とか、色々と聞いても今の時代にはね~笑。
(以下、特にネタばれではないです)

************************************

全部見終わって、ちょっと感想変わりました☆

シモ―ヌ・シニョレの娘でひっくりかえった! 
お母さんより美人で怖くない・笑。

実験映画だったんだね~8日間で撮ったかぁ・・・

まぁ最後は言葉で「皆幸せにやっている」というのは、
そういう方向でという事でしょうね?

お金がないのに、仲間の結婚を祝したい気持ちは何となく分かるけど、
お腹に子供まで出来たのに泥棒と結婚して嬉しいわけないじゃん?
というのは今の価値観で、
この頃のフランス人は笑って終わったのでしょうね? 
どうもそのあたり、日本人と合わない。

優しさと言えば、
目の見えない人に娼婦触らせて選ばせたり(触らせるだけでももちろんお金取る)
でもお部屋でアコーッデイオンの音の音が聞こえて、笑ったり、
高級な楽器とか、でもやっぱり何をするにも先立つものがないとね・・・

ホテルが高過ぎて散歩なる野宿や、小さい家や、
レストランのお勘定がお給料と同じだとか、笑うところなんだろうね? 

あ、でも恋人ではないけど、メロディーというのは、あの耳について離れない
3人のテーマソングなのでしょうね~?
さらさら~っと作曲して、普段のレイさんもあんな感じなのかも?

まぁルルーシュ監督だから、見られて良かった☆





<<5-1148  ハンコック | BLOG TOP | 5-1146  ハンター>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -