映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1140  16ブロック

  1. 2016/08/03(水) 23:00:00_
  2. リチャード・ドナー
  3. _ comment:0
16BLOCKS  (16ブロック)  2006年・アメリカ



16ブロック





 
.


2016年8月3日(水)  BS3

監督 リチャード・ドナー
主演 ブルース・ウイルス

感想
う~ん、気に入らないというのが正直なところ。
ラストが違えばまだマシだったんだけどね。
とにかくあの酔っ払いが気持ち悪いし、警察官の犯罪は見たくないし、証言者を逃がすところや
その男が2年で店を持てるなんておかしいと思うよ。
とにかく気に入らなかった。


*******************************


「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

この映画を見ました☆
イラストはバスの中の慈愛に満ちた表情で、素晴らしいですネ♪

>驚いたのがブルース・ウィリスの見事な”酔いどれ中年刑事”っぷり!

誰だか全然分からなかった! 画面からお酒の匂いがしそうで怖かったです!

>おしゃべりな証人エディも良かった。

ウザかったですが、

>ただ喋りたくて喋っているのではなくて、喋らずにはいられない状況という”追い詰められた感”が出ていて。それにその内容も、彼の人柄を表しているような前向きで思いやりのある内容なんですよね。自暴自棄になっているジャックに対して、何度も”人は変われる”と言うところが好きです。

宵乃さんの書かれたとおりで、納得はできますが、それにしても喋りすぎのような気が。。。

>さすが、世界一売れてるカードゲームという感じです。

そうだったんですか! 親しみ深いカードです~笑。

>なによりラストシーンには感動させられました。

・・・う~ん、ここがね~あまりにもハリウッド的で・笑。
そういうのを見たい時なら良かったんですが、今回はちょっとね~
「んなバカな?」的な感じでした・笑。

思うに、裁判所の中に消えてから、
(そこで終わるなら、それでも良いとさえ思いますし)

台詞ナシの静かな音楽くらいで良いので、
本人を含めた全員の裁判の状況や判決、そして収監される様子、
刑務所内での苦労、妹や仲間の面会などをサーッと写し、
エディの方もせめて妹に再会するシーンが欲しかったですネ~
写真にも妹写っていないし・・・

そういうのを全部すっ飛ばして、出所のお祝いであのケーキでは、
私的にはどうにもこうにも受け付けませんでした。。。

それらは想像範囲なのかもしれないけど、
「だからハリウッド映画は・・・」みたいな感想を持つ人間もいますので・・・。





<<5-1141  ブルックリンの恋人たち | BLOG TOP | 5-1138  キングコング対ゴジラ  (1962年・完全版) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -