• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1137  永遠の0 

  1. 2016/08/01(月) 22:30:00_
  2. 山崎貴
  3. _ comment:0
永遠の0  2013年・日本



永遠のゼロ





 
.


2016年8月1日(月)  日本映画専門チャンネル

監督 山崎貴
主演 岡田准一

感想
吹石和恵ってびみょーに懐かしい、最近見ないし・笑。
風吹ジュンがこの年齢にして?という感じ、酷いわ、64歳の役柄には見えん!

岡田准一の演技が悪いとは思うけど、
それだけではなく、宮部という人の心境がいまいち伝わらない・・・
まぁ教え子が皆死んでいくのに、自分だけ生き残るのが忍びなかったんだと思うけどね~
あの上の方の人達、いつまでも上手に生きたんだろうね???



*******************



以下、「セピア色の映画手帳」さんとのやり取り。

「永遠の0」 オンエアがあったので見ました☆

>音楽は付け過ぎだし

うっとおしかったですネ~マジこれってプロの仕事?と思ったくらい酷かったです。
主題歌も全然ダメで、最近見た「武士の献立」も内容はとても良かったのに、
エンドロールで出るあの主題歌のせいでかなり落ちました。
そういう邦画が多いと思います! プンプン!

>最後の宮部少尉のシーンは完全に不要。
>特攻隊員の最期は99%以上誰にも解らない

戦争で亡くなった方のことは、私たちには何も分からないと思います。
生き残った人の証言はその人から見た言葉だけで、「羅生門」ですよね~
まぁ別に戦時中だけではないけど・・・。

私はこの映画は春馬くんが演じた孫目線で見たいと思いました。
なので、さいごらへんに、お爺さんの家を出て、お母さんとお姉さんを
いつの間にか画面の外へ出して、
彼だけになったときに、その後の映像はすべて、彼に見えたモノ
(ラストシーンを含めて)のような気がしました。

お母さんやお姉さんのように女性目線の私には、戦備や何やらの詳しい事よりも、
松乃さんとのあれこれの方に目が行きますものね~。

最後のお顔は一瞬スマイリーさんか?と思いました・笑。
何の知識もなく見ました。 鉦鼓亭さんの仰る通りに、まぁ良い作品(中の上)という感じで
特に賞をもらうとか、信じられないです(笑)。





<<5-1138  キングコング対ゴジラ  (1962年・完全版)  | BLOG TOP | 2016年7月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -