映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1193  ピノッキオ  (2002年版)

  1. 2016/10/04(火) 23:30:00_
  2. ロベルト・ベニーニ
  3. _ comment:0
Pinocchio  (ピノッキオ)  2002年・イタリア



ピノッキオ





 
.


2016年10月4日(火)  地デジ京都 

監督・主演 ロベルト・ベニーニ

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

コメントにあった「実写版ピノキオ」(正確には「ピノッキオ」)が
オンエアしたので、見ました☆

>厳しいというか、観ててイラッとくるピノキオになってます(苦笑)

ホントにね~笑。
作品全部がそうなっていました・笑。

>オッサンが演じてるだけでも可愛くないのに、

もう、突っ込む気にもならない・笑。
他の人形には紐が付いていて、ピノッキオにだけは付いていないのに
出逢う人、出逢う人、皆「お人形さん、どこから来たの?」とか
言っちゃっているんですよ~!!!

ロベルト・ベニーニって知った瞬間、見るのをやめようかと思ったけど
(「ライフ・イズ・ビューティフル」の人」
まぁ本当に何と言って良いか???

>たぶん原作のピノキオは最初”思いやりの心”を持ってないんですよね。おじいさんがいなくなり、自分の居場所がなくなって初めて家族の大切さに気付いたという感じだったような…。かなり前に観たので間違ってたらスミマセン。

仰る通りだったと思います。
あれこれ同じようなエピソードは入っているけど、
実写版は多分、原作に近いんだと思います☆

>それを多くの人に愛されるキャラクターに仕上げたディズニーはすごいと思います。

そうですね~実写版とは比べ物にならなくて、
ある程度多くの人に受け入れられる、
あのキャラはもうピノキオそのものですし、
製作年度を考えると本当に凄い作品でしたね~。

忘れないうちにオンエアがあったので、お邪魔いたしました~♪




<<5-1194  ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 | BLOG TOP | 5-1192  トレヴィの泉で二度目の恋を>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -