映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1220  るろうに剣心 

  1. 2017/01/03(火) 23:00:00_
  2. 大友啓史
  3. _ comment:0
るろうに剣心  2012年・日本



るろうに剣心 1




 
.
  

2017年1月3日(火)  BS3

監督 大友啓史
主演 佐藤健

感想
ガムのCM以来、さとうたける君が好きで、チラチラ見ていますが、
ちゃんとした作品は初めてでした。 ありがとう、NHK!

この作品は、何回か予告編を見て気になっていたけど
なかなかご縁がなく、やっと見られて嬉しかったです☆

それで感想は、直後はすごく良かったんですけど、
ふと蒼井優の役柄が逮捕されないのが変だと思い、
次に武井咲の役柄が魔法を自分で解いたことがご都合良過ぎと思って、
全体的に「漫画だから仕方ないのかな?」と思い少し醒めてしまいました。

でもそれらを除くとまぁまぁだったので・・・
特にアクションは吹き替えやCGもあったのかもしれないけど
そんな風に感じさせず、すごく良かったです☆

たける君の役柄は納得できました。
維新の内戦や、誰かの愛する人を失わせることを目の当たりにしたことや、
それから11年というのは、きっと一番良い時間でしたね・・・。

山形有朋とか斉藤一とか、私的には笑える配役でも
まぁ今の日本人俳優ならそれで良いんだろう?と思うしかなかったです。

青木という俳優が目新しくて良かったです。
香川照之は、こんな役ばっかりで可哀想に思いました。

お正月に見たのはこれを含めて4本、全部の映画が長過ぎると思いました。
(「ホビット 2本」「天地明察」)

そろそろ平日が始まります。
100分以内で何とかならないか?と願っています。

この映画は気に入ったので すぐにオンエアする続編2本を
録画しますが、見るのは少し先にしようと思います。



続編2本の感想はこちら ↓ 

るろうに剣心 京都大火編(14・日) ・・・ 5-1251 

るろうに剣心 伝説の最期編(14・日) ・・・ 5-1252  





<<5-1221  天地明察 | BLOG TOP | 5-1218  ホビット  竜に奪われた王国  /  5-1219  ホビット  決戦のゆくえ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -