映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1192  トレヴィの泉で二度目の恋を

  1. 2016/10/04(火) 23:00:00_
  2. マイケル・ラドフォード
  3. _ comment:1
Elsa & Fred (トレヴィの泉で二度目の恋を) 2014年・アメリカ



トレヴィの泉で二度目の恋を




 
.


2016年10月4日(火)  イマジカ

監督 マイケル・ラドフォード
主演 シャーリー・マクレーン / クリストファー・プラマー

感想
案外評判が良いのが信じられなくってね~笑。
私的には、うっそー、みたいな?
日本で高齢者と暮らしている人間から見ると
“こんな馬鹿な話”って感じでした。



まぁそれでも、主演二人の魅力があって
特に大昔の姿を知っている者としては、嬉しい組み合わせだし、
今後も健康に映画に出てほしいとも思いました。

クライマックスのローマの泉でのシーンですが、
あれは、ラドフォード監督の、フェリーニ監督への想いが
いっぱい一杯詰まっていて、胸が熱くなりますよね~。

あの映画、あんまり好きではなかったけど、
再見しようかな?って思いました。
そしたら、今度は、反対にこの映画を思い出すんでしょうね~。
(※「甘い生活」は2017年1月に再見しました。良かったです!)

あの「合成した」シーンの美しさは、冒涜ではなく
今現在出来ることで、CGではなくて
本当に好感かも?です。

最後の「」ですが、あれも私はフェイクだと思います。
それでも、それを、分かった上で、一生涯持ってゆくのだと思いました。

お孫さんですが、中盤から全く出なくなってしまって・・・
もうちょっとやりようがあったような気が?

もう一方の家族の事も断片だけで、説明不足まではいかないけど
まぁごちゃごちゃし過ぎるよりは良いのでしょうけど・・・


この映画の一番良くないところは、
犯罪を誤魔化したところですネ。



お若い方の感想で、あの時の台詞に酔っていらっしゃる方が多いけど、
あの年齢で拘置所・裁判・刑務所って悲しいですよ?
そんな事する相手、私ならポイですけどね?


真面目な視線で見てはいけない、
映画だから夢をっていうなら、
もっとお若い方を主演にして下さい。


命には関わらなくても、高齢者はたいてい誰もが病気を持っていて、
アメリカみたいに別に暮らさない日本に住んでいて、
そういう高齢者と毎日暮らす私は、この映画は、嫌いです。


映画館で見なくて良かった。
(見ようと思って調べたからね~昨年)




<<5-1193  ピノッキオ  (2002年版) | BLOG TOP | 5-1191  インフォーマント!>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/29(土) 09:48:52 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -