映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1161  怪人カリガリ博士

  1. 2016/08/22(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
きもだめし企画:第4作



THE CABINET OF DR. CALIGARI (怪人カリガリ博士) 1961年・アメリカ



怪人ガリガリ博士



※鑑賞後にネットで見たら、皆さんの評価の低い事低い事、ビックリ仰天!
私は結構良かったんですけどね~~~。




 
.


2016年8月22日(月)  セルDVD

監督 ロジャー・ケイ
主演 グリニス・ジョンズ / ダン・オハーリヒー

感想
何というか・・・ホラーって書いてあったんですけどね、
サイコスリラーって感じでした☆



そして、あんまりこういう作品に慣れていない私には面白かったです☆
もちろん古いですけど、良心的なサイコスリラーではないでしょうか?

途中で、というか、序盤で、これは「雨月物語」みたいになるんじゃないの?と
思ったんですけど、
ある意味あたっていて、ある意味あたらなかったですネ・・・。


最後に「迎えに来てくれた」人がその人で、本当に良かった♪


そして鏡を見ないということは、あまりしないでほしいなぁと思っています。
女性にとっての悲しみや辛さの原点がそこでは、あまりにも・・・
と思うからです。



以下、内容に触れていますのでお気を付け下さい。





****************************





「私は27歳」 そう思いたんですネ・・・
きっと息子を授かって一番幸せだったのか?
結婚する直前の自由を謳歌していた時か?
どちらにしても、私は27歳、と言った女性の、最後に映った姿は今の私くらいでしたので。
(女優さんの実年齢は38歳、どちらも上手に演じられるちょうど良い年齢でしたね♪)

精神病院の映画はいくつか見たことあると思いますが、
1960年代のアメリカではこんな感じだったと理解して良いのですネ?
けっこう良心的ではないでしょうか?

カリガリ先生とポールの関係が、早くから分かってはしまうのだけど、
それを全面に映す時に、この物語は動き出すのですよね~早く早くと。。。


サイレント映画で有名な未見の「カリガリ博士」とは
関係ない作品だったようですが
良い作品でした、この企画で見られて嬉しかったです☆




<<(2-152)  名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)   (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-1160  黒い家>>

comment

「カリガリ博士」って

  1. 2016/08/24(水) 08:13:08 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
同名タイトルの作品が複数あったんですか。
miriさんなりに楽しめたようで良かったです。
いつかサイレント映画の方も観る機会があればいいですね!

ホラーは恐怖を題材にした作品のことなので、スリラーでも怖ければOKですよ。それとも怖くなかったですか?(汗)
2作品目もご参加ありがとうございました♪

Re: 「カリガリ博士」って

  1. 2016/08/24(水) 13:32:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 同名タイトルの作品が複数あったんですか。

同名ではないです。
この作品には「怪人」が付きますので・・・
分かっていて買ったので大丈夫です♪

> miriさんなりに楽しめたようで良かったです。

ハイ、たいへんに楽しめました☆

> いつかサイレント映画の方も観る機会があればいいですね!

ハイ、いつか見たいです、できればご一緒に♪

> ホラーは恐怖を題材にした作品のことなので、スリラーでも怖ければOKですよ。それとも怖くなかったですか?(汗)
> 2作品目もご参加ありがとうございました♪

怖かったです、何というか「ねちょーっ」とした怖さでした(笑)。
そして怖いだけではなく、真相が分かったときに
しみじみと切なくなりました。私的にはとても良い作品でした。

2作目もお世話になりました。
鑑賞は全部終わりましたので、あとの作品は、おいおいアップしたいと思います☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -