映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1120  武士の献立

  1. 2016/07/07(木) 23:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
武士の献立 2013年・日本



武士の献立




 
.


2016年7月7日(木)  チャンネルネコ
 
監督 朝原雄三
主演 上戸彩

感想
見やすくて良い作品だった。


武士の家計簿」がバカみたいな作品だったので用心したけど、
こちらは歴史的事実を織り交ぜて、でも夫婦愛や親子の情などもちゃんと入れて、
うまく全部あちこちどちらにも良いような・・・全体的に良い作品だった。


上戸彩が演技ができるとは思ってなかったので
(見たのは、鶴本直以来?) かなりビックリした。



(よく考えたら、「あずみ」シリーズや、「テルマエ・ロマエ」で見ていたけど
この映画ほど良くなかったので・・・笑)



以下、ネタばれしていますので、未見の方はご注意ください☆






*************************************





はる、が主役で良かったし、出戻って子供のできない年上の、
当時ではかなりのハンデのあった役柄で、
でもうまく夫を導いて、最後前には夫を初恋の人に戻そうとまでして涙出るよね~!!!

DVD画像のようなあったかホームドラマかと思ったので(こんなシーンは ひとつもない)
かなり驚いたし、
夫が親友たちを結果的に裏切ったところのシークエンスが凄かったです。

その後の斬り捨てのところで出てきた母親、あの人ホントにいつもひとこと多くてね~笑
自分はそうなりたくないと思っても、息子の為ならなるわな、きっと(笑)。
そういう共感深い余貴美子は上手だなあ~!


最後良かったね、これからが本当の夫婦になるんだね、
大丈夫だよ、さよさんはキレイだから
どこにでも(再婚の)嫁に行けるさ☆(笑) 


さよさん、キレイだな~って思ったら、なるみりこで納得。 
上戸彩より綺麗ってなかなかいないからね~!




<<ピーター・フォークさん出演作品3本、再見しました☆  | BLOG TOP | 5-1118  ワーテルロー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -