映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ピーター・フォークさん出演作品3本、再見しました☆ 

  1. 2016/07/09(土) 23:00:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:7
今月の【 ブログ DE ロードショー 】の作品です。
いずれも再見です☆




※今回は再見しなかったけど、私は「プリンセス・ブライド・ストーリー」(1987年・米) に
ご出演のピーター・フォークさんが一番好きです♪



Rain レイン 2003年・アメリカ (2回目) 

カリフォルニア・ドールス 1981年・アメリカ (殿堂入り作品)

ベルリン・天使の詩 1987年・西ドイツ/フランス (2回目) 




 
.


THREE DAYS OF RAIN (Rain レイン) 
2003年・アメリカ (2回目) 


2016年7月8日(金)  セルDVD 
監督 マイケル・メレディス
主演 ドン・メレディス
ピーター・フォークさんの役柄 主要人物 (6組10人程度) の1人
初見 2011年7月 (記事

ミニ感想
一応、私なりの、ピーター・フォークさんへの追悼の気持ちを持って見た映画ですが
かなり印象が悪く、再見する気持ちにはなれなかったけど、
今回「そういえば・・・」と、思い出し、良い機会なので見ました。 

けっこうスムーズに見られました。
多分、この5年間に、こういう変な映画・B級のような・群像劇のような・・・
そんな作品を沢山見て慣れたので? 
初見時のようなダメな・悪い・良くないという印象はなかったです。

映画としての感想は、まぁそれで何なの?と言ってはオシマイなのですが、
「雨の多い土地なら屋根の丈夫な建物に住まないといけないね、
タイル屋さん!」とだけは言いたいです。、

ピーター・フォークさんですが、あの役柄は、良い人間ではないけど
長男も(最後の電話はこちらでした)次男も(あちこち付き合ってくれた人)
最終的に棄てられないのは、ただ父親だからというわけではないのですよね・・・
そこのところを、微妙に、お上手に演じていらっしゃいました。
酔っぱらう息まで匂ってきそうで・・・良い俳優だなぁ~としみじみ思いました☆





...All the Marbles (カリフォルニア・ドールス) 
1981年・アメリカ (3回目) 


2016年7月9日(土)  AXNミステリーチャンネル
監督 ロバート・アルドリッチ 
主演 ピーター・フォーク (女子プロレスのコーチ ハリー役)
再見 2011年8月 (記事
初見 1982年9月 (記事

ミニ感想

再見時のセルVHSの画像が凄く酷かったので(高かったのに)
その後すぐにオンエアされ、かなりキレていた私は、この作品をずっと見る機会を失っていて
今回良い機会なので、とうとう見ました。 まぁまぁの映像でした。 フィルムらしい感じ。

内容はほとんど覚えていたし、アルドリッチ監督のご遺作で
噛み締めて見ました☆

今回初めて公平な目線で見ると、かなり甘い作りのようにも思いましたが、
まぁ仕方ないって感じ・・・でも「ゲイシャ企画」って何よ?
日本をバカにするのもいい加減にしなさい!とは思いました。

ピーター・フォークさんの役どころは滅茶苦茶だけど、
それでも自分と二人を大切にする心情は伝わってきましたね~
イカサマはダメでしょ? しかもバットでメチャ打ちとは・・・トホホ・・・

コロンボではないけど、やっぱりこの役者は
自分のキャラを役柄に乗せるというか、その人になってしまうのですよね~!
今後もたま (10年に一度とか?) には見たいと思います☆





Der Himmel ?ber Berlin (ベルリン・天使の詩)
1987年・西ドイツ/フランス (2回目)


2016年7月8日(金)  セルDVD 
監督 ヴィム・ヴェンダース
主演 ブルーノ・ガンツ
ピーター・フォークさんの役柄 ご本人
初見 2010年12月 (記事

ミニ感想

1945年のベルリンの映像が多く入っていて、
もちろんこの (製作年の) 数年後に消える「壁」があって、
WWⅡに関して何やら言いたいことがあったような?  
まぁあまり考え込まずにスーッと見ればそれで良かった作品のように思いました☆
ガンツさん、今の私的には、最晩年のヒトラーです(笑)。

(最終盤)マリオンとのバー以降のくだりが、くどすぎるけど、監督の彼女では仕方ないか?
トリュフォーさんとタルコフスキーさんと小津さんがお好きで、
でもちょっとこの人(ヴェンダースさん)そういう感じを受けないよね~?笑

さて、ピーター・フォークさんですが、最序盤の飛行機から映っていたので仰天しました。
「コロンボ♪」って声かけられるけど、こっちの世界に来たことを心から楽しんでいる感じ
今の職業頑張っている感じ、孫を大切に思う感じ、よく出していました。
とっても素晴らしい俳優だったと思います☆





そういうわけで、3作品再見して、
ピーター・フォークさんって、今まで自分で考えていた以上に、
私にとっては近しい俳優だったんだな~って、
これからも初見・再見してゆきたいな~って、思いました♪




このたびは本当に良い企画に参加させて頂き、
有難うございました!





<<5-1122  源氏物語  (1951年版) | BLOG TOP | 5-1120  武士の献立>>

comment

おはようございます

  1. 2016/07/11(月) 07:59:42 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
「Rain レイン」と「カリフォルニア・ドールス」は未見です。
ピーター・フォークさんって、結構色んなタイプの役を演じてるんですね。本当に良い役者さんだと思います。

「ベルリン・天使の詩」も含めて、ご自身の変化や作品の印象の変化を感じられたようで。今回も企画を楽しんで下さって嬉しいです♪
これからも彼の出演作を観ていきたいですね。

今回もご参加ありがとうございました!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2016/07/11(月) 10:58:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「Rain レイン」と「カリフォルニア・ドールス」は未見です。
> ピーター・フォークさんって、結構色んなタイプの役を演じてるんですね。本当に良い役者さんだと思います。

そうですね~コロンボさんだと思いこんでいたのですがね~笑。
若い頃は2本だけ(「ブリンクス」「カリフォルニア ドールス」)見ていますが
ここ数年、色々な作品に出会えて、案外見ているんだな~と驚いています!

> 「ベルリン・天使の詩」も含めて、ご自身の変化や作品の印象の変化を感じられたようで。今回も企画を楽しんで下さって嬉しいです♪

ほほほ・・・トラウマ映画を克服するってすごく快感です♪
こんな日が来るとは思わなかった・笑。

宵乃さんが書いて下さったことは、私の経験した事を
とても良く・・・で、恥ずかしいです。
トシとっただけかも~???笑

でも、いつも優しいお言葉を有難うございます♪
来月も、「ギャー!」とか言いながら、楽しみたいです☆☆☆

> これからも彼の出演作を観ていきたいですね。

はい、積極的にチャンスをモノにしたいです!

> 今回もご参加ありがとうございました!

いつもコメント周り等、お疲れ様です。
こちらこそ良い企画を、有難うございました。


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/07/14(木) 08:03:01 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/07/16(土) 21:53:18 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!

>ガンツさん、今の私的には、最晩年のヒトラーです(笑)。

えぇーーーーーーーーーーーーーーーっ!!(驚愕)
今年最大の衝撃かも???(爆)

これは全く気が付きませんでしたし、
未だに信じられません・・・(^▽^;)

>さて、ピーター・フォークさんですが、最序盤の飛行機から映っていたので仰天しました。
「コロンボ♪」って声かけられるけど、こっちの世界に来たことを心から楽しんでいる感じ

そういう事だったんですね!!撮影にせよ、本当に楽しんでる感じが良かったです!!
本当のピーター・フォークもこの映画のような感じだったのかな?と思えてきます!!(^.^)

>とっても素晴らしい俳優だったと思います☆

素晴らしい俳優さんでしたよね!!
そういえば、ムービープラスでやってたかなり古い映画に
若かりしピーター・フォークが出てたような気が??

その映画が何か調べて見てみるとします!!!(^.^)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2016/07/16(土) 22:47:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> >ガンツさん、今の私的には、最晩年のヒトラーです(笑)。
> えぇーーーーーーーーーーーーーーーっ!!(驚愕)
> 今年最大の衝撃かも???(爆)
> これは全く気が付きませんでしたし、
> 未だに信じられません・・・(^▽^;)

あ、すみません、ちょっと書き方が悪かったかな?
これは、ガンツさんの演じたヒトラーが忘れられないという意味で
こちらの映画の事で、この作品とは関係ないのです。。。

http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-2317.html
☆ ヒトラー ~最期の12日間~ ☆

> そういう事だったんですね!!撮影にせよ、本当に楽しんでる感じが良かったです!!
> 本当のピーター・フォークもこの映画のような感じだったのかな?と思えてきます!!(^.^)

この映画では、そういうふうに思えますよね~♪
本当にそうだったなら、とても嬉しいですよね~!

> 素晴らしい俳優さんでしたよね!!

ハイ、改めて考えると、そう思えてきますよね~♪

> そういえば、ムービープラスでやってたかなり古い映画に
> 若かりしピーター・フォークが出てたような気が??
> その映画が何か調べて見てみるとします!!!(^.^)

色々な映画に出ていらっしゃいますよね~!
そのタイトルが分かったら、教えて下さいね~☆

もう遅いので、take51さんの記事へのご訪問は、
明日にさせて頂きますね~!!!
おやすみなさ~いZzzz。。。


.

面白い役者さんでした

  1. 2016/07/18(月) 16:32:34 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんにちは

自分のキャラを役柄に乗せるというか、その人になってしまうのですよね~!
>仰るとおり、自分が役柄へ移動するんじゃなくて、役柄を自分の方へ持ってきちゃう感じですね。
三船さん、勝新、C・ヘストン、C・イーストウッド・・・、大スターの特権みたいなものだけど、バイブレーヤーで、それをやっちゃうのが、この人。(笑)

「ゲイシャ企画」って何よ?
>あれが日本人だと解り易く説明するとこうなる(笑~向こうの人に日本人と中国人・韓国人の区別は無理)・・・でも、「お前ら100年進歩がねェな」って嗤っちゃえばいいんですよ。(笑)
ま、日本人だってイタリア=スパゲッティとアモーレだし、フランス、アムール体質、アメリカは鉄砲と西部劇と茶化してますから似たようなモン。

Re: 面白い役者さんでした

  1. 2016/07/18(月) 20:25:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> >仰るとおり、自分が役柄へ移動するんじゃなくて、役柄を自分の方へ持ってきちゃう感じですね。
> 三船さん、勝新、C・ヘストン、C・イーストウッド・・・、大スターの特権みたいなものだけど、バイブレーヤーで、それをやっちゃうのが、この人。(笑)

4人目のヒト以外、全く同感です☆
ピーター・フォークさんは名わき役という意味でしょうか?
主演も多いのですけどね~

> >あれが日本人だと解り易く説明するとこうなる(笑~向こうの人に日本人と中国人・韓国人の区別は無理)・・・でも、「お前ら100年進歩がねェな」って嗤っちゃえばいいんですよ。(笑)

まぁそうなのでしょうけど・・・
仕方ないですネ☆

> ま、日本人だってイタリア=スパゲッティとアモーレだし、フランス、アムール体質、アメリカは鉄砲と西部劇と茶化してますから似たようなモン。

私はなるべくそう思わないように努力はしていますが
やはり〇〇は△△と、こころのどこかで決めつけているところもありますよね~

まぁ30年以上も前の映画なので(50~60年代のよりはずっとマシですし)
そう目くじら立てても大人げなかったです(笑)。

どこの国の人も、お互い、偏見を持たずにいられれば・・・と思います♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -