映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1045  海街diary

  1. 2016/04/11(月) 23:00:00_
  2. 是枝裕和
  3. _ comment:0
海街diary  2015年・日本



海街diary 




 
.


2016年4月11日(月)  日本映画専門チャンネル

監督 是枝裕和
主演 決して大竹しのぶではありませぬ



感想の前に


どうして姉妹モノは4人なんでしょう?笑
私はやっぱり「姉妹坂」を思い出しますが、
西洋では「若草物語」とかもありましたね~
この映画は映画館で何回も予告編を見たので、早いオンエアが嬉しかったです。



感想

私は原作漫画を知らないので、この映画だけの感想を書きます。
まぁ中盤までは、特にどうという事もなく、普通の映画だと思って見ていたのですが、


あの女が出てきてから、もう、
ガラッと変わってしまった・・・。


大竹しのぶ、上手だからイイってわけではないですよ~!
その役柄が、信じられないし、どう考えても「許せない」ので、
この物語の本筋ではないのかもしれないけど、
この女が普通の女性・母親だったら、全然違っていたのだもの・・・酷過ぎる!


で、一応主演は長女だと思うのですが、
あの人って一日が48時間あるんでしょうかね?



続いて次女ですが、エロ部門担当の割りにはおとなしく、
もっと脱げ!と思いました(笑)。


一番可哀想なのは三女だよね~
でも知らない父と実は同じ趣味で泣かすよね(涙)。


漫画では主役らしき末娘ですが、
この女優を売りだしたい気持ちミエミエの演出が嫌い
です。


是枝監督なので多少は期待したのですが、
そうたいした作品ではありませんでした。

よくあるエピソードをとって付けて、
誰にでもどこかで感激させようったって
私はその手には乗らない。


極楽寺駅ですが、私的にはカ―コたち、あの三人の青春の場なので
別の場所にしてほしかった。

誰か好きな俳優が出ていれば良かったんだけど、
また?のフランキーさんとキキキリンには、見たくね~!としか思いませんでした。
風吹ジュンの役柄・・・あぁいうの(ギリギリまで働くの)やめてほしい。

とにかく、私は、自分が、大竹しのぶの役柄の立場なら、と考えるので
しらじらしい話だな~と思いました。
あと、父親なる人について、もう少し何かあっても良かったような気がしました。

この作品は決してファミリー映画ではないのでオンエア直後に見て良かったです(笑)。




<<5-1046  ワールド・ウォーZ | BLOG TOP | 5-1044  リンカーン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -