映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ 何度目かの再見  蒲生邸事件 ☆  

  1. 2016/02/24(水) 23:00:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:1
再見 テレビドラマ 「蒲生邸事件」 

この季節・・・明日の日付けを耳にすると、私はいつもこのお話を思い出してしまいます。
歴史上の事件を取り扱った番組等ではなく、
ましてその事件そのものでもなく、宮部の書いたこの小説を。。。
(宮部みゆきの中で、私は、この作品が一番好きです♪)

そして非常に簡単にしてあるけど、NHK製作のテレビドラマが けっこう好きで
もう何回も見ていますが、ジャストこの時期に見る事はほとんどなかったので、
今回良い機会だったと思います☆

(テレビドラマの初見は、2000年3月です)
(小説「蒲生邸事件」は、1999年発行の新書第5版で数回読みました)



↓ テレビドラマの画像がなく、私の読んだ本です

蒲生邸事件




 
.


2016年2月下旬
「ホームドラマチャンネル」の昨年春のオンエアをDVDに保存してあるのを 見ました☆
(そのオンエア時にも見ている・笑)


演出 澤井信一郎 (すごいよね~)
撮影 木村大作 (ハイビジョンですし、一見の価値あり☆)
主演 いしだ壱成

感想
このドラマ、何回見ても配役がピッタリと思います☆


主演の いしだ壱成をはじめ、
まだイメージの良い頃の奥菜恵、
さすがな感じの江守徹、
本当にそこにいそうな西村雅彦、

とても見た目の良い原田龍二、
悪い役柄の二人も、
お嬢様役の映える細川直美、
そして一番美しかった頃の萬田久子・・・

全員、15年ほど前で若いと思うし、
何より 「その役柄」 に本当に似合うのです。

・・・主演のいしだ演ずる尾崎孝史が、
平成の若者感覚を持ったまま、素直な気持ちで
2・26事件当日以降数日間の、その場所で過ごす事が、その過ごし方が、


1つ1つの言葉や行動が、本当にいじらしくて、
(平成時代の自分の本物の家族には素直になれなかったくせに)
歴史上知っている出来事の真ん中に入れられて
その場の人々に接する姿が、胸を打ちます。


黒井役である萬田の迫力ったらないですよね~
彼女の方が私よりも ちょっとだけ年上なんですけど、
若い頃からずっと注目してきた女優の一人で、
この作品はその中でも一番好きと言って良いくらいです。
出番、超・短いんですけど♪

そしてあの時代に生きる、普通の人々、
階級の上の人も、下の人も、
特に奥菜演ずる「ふき」の一心に働く姿にはいつもいつも
考えさせられ、頭が下がります。



全体を原作本よりずっとずっと簡単にしてあるので
この感想文はこのドラマに対してだけなのですが、
きっと原作を未読の方にも、良い印象を残す作品だと思います。
元々のNHKでの再オンエアがあれば、是非、多くの方に見て頂きたいです!


何と言っても、ラストシークエンスの
静かな運びがこころにしみます。。。
満開の桜の下、孝史の今後・将来に希望を感じる



それが、この物語の昭和11年に生きていた人々への
鎮魂と言うか・・・想いを新たにさせてもらえるので、
しみじみと良い作品だったな~って思えます☆




<<5-1004  バンクーバーの朝日 | BLOG TOP | (1-238)  ナイル殺人事件  (殿堂入り) >>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/03/11(金) 17:46:31 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -