映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-999  素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~

  1. 2016/02/12(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:8
今回の企画のチケットです☆ 白くじらさんが作って下さいました♪
(クリックで、白くじらさんのブログ「MOVIE-DIC」に飛びます♪)


ファンタジー企画のチケット




↓ 私が見たのはこの作品です

真冬のファンタジー企画:第1作

ROBOT & FRANK (素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~) 2012年・アメリカ



素敵な相棒




 
.


2016年2月12日(金)  イマジカ

監督 ジェイク・シュライアー
主演 フランク・ランジェラ

感想
一応、近未来のロボットの出て来るお話なので、ファンタジー映画です。


しかし、ファンタジーといえども、あまりにも・・・
老人問題を考えさせられたので、
切ないというか、今後自分の親世代や
自分の世代がそうなってゆくようで、
哀しい感覚のする作品でした。



途中のサスペンス部分の謎解きは、あまりにも稚拙で
そんなの、警察が分からないわけないじゃん、的なので、残念な作品でした。

あと、途中に分かるもう1つのサスペンス部分は、
あまりにもキレイ過ぎてね~見た目がちょっと、信じられないので
納得感のない作品でした。

しかし、近未来の老人の描写としては、やけにリアルなところが多く、
私も年寄りと暮らしているので、そうでない人が見るよりはずっと
頷けたと思います。

ロボットの描写は、いろいろな映画で見たけど、
一番サッパリしていたというか、好感触でした。
ハンターの使った「奴隷」という言葉は、
アメリカの暗かった時代・・・長かった歴史を思わせる発言でした。


全体的に晴れた日でも暗い感じが近未来的ですかね?笑


「EVA」という映画と同じように、近未来というわりには
車とか今現在と全く同じですし、ロボットだけですネ~。

ロボットそのものは、「EVA」ほど人間のように見えないので
こちらの方が良いと思いました。
最後のシーンで、フランクじいさんが懐かしんでいる様子が見られ、
ちょっとキュンとしましたね~。

多分、ロボットそのものが言っていたように、人間ではないから大丈夫なのでしょうけど
人間は、ロボットにも、(小動物に対するのと同じように)
可愛らしさや「情」を感じるものなのでしょうね~笑。

賛否両論あると思いますが、
ロボットに名前がないのも、私には好感の一因でした♪

決して悪い映画ではなかったけど、登場人物も少ないし
お金をかけずに撮ってみました的で、
監督さんはこれがデビュー作なので、何とも・・・次がお楽しみって感じでしょうか?


そういうわけで、ファンタジー企画第1作として見ましたが、
なかなか・・・ある意味厳しい作品でした☆




↓ この作品のチケットです
  鑑賞された白くじらさんが作られました♪

「素敵な相棒」のチケット




<<5-1000  幽霊と未亡人 | BLOG TOP | (1-46)   ドリトル先生 不思議な旅  (3回目) >>

comment

こんにちは

  1. 2016/02/13(土) 11:31:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ロボットによる介護を描いた作品なのかな?
タイトルとパッケージは見かけていたけど、地味な小品という感じでしょうか。
今でもアイボみたいに寂しさを紛らわすようなロボットペットはあるし、人型じゃない介護ロボットも開発されてると聞いたことがある気がします。きっと将来的に二足歩行のロボットが身近な存在になっていくんでしょうね~。
なかなか考えさせる作品だったようでよかったですね。
一作品目のご参加ありがとうございました♪

ちょっと調べてみたら

  1. 2016/02/13(土) 11:38:05 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
2年前のものですが、こんな記事を発見しました。
http://dot.asahi.com/aera/2014072800041.html

>人間は、ロボットにも、(小動物に対するのと同じように)
可愛らしさや「情」を感じるものなのでしょうね~笑。

↑の通りですね!

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2016/02/13(土) 21:11:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございました☆

> ロボットによる介護を描いた作品なのかな?

作品の一面は そうだと思いますが、他の面も多く・・・。

> タイトルとパッケージは見かけていたけど、地味な小品という感じでしょうか。

あ、ご存知だったのですネ~私は全然知らなくて・・・
たしかに地味ですし、小品だと思います(笑)。

> 今でもアイボみたいに寂しさを紛らわすようなロボットペットはあるし、人型じゃない介護ロボットも開発されてると聞いたことがある気がします。きっと将来的に二足歩行のロボットが身近な存在になっていくんでしょうね~。
> 2年前のものですが、こんな記事を発見しました。
> http://dot.asahi.com/aera/2014072800041.html
> >人間は、ロボットにも、(小動物に対するのと同じように)
> 可愛らしさや「情」を感じるものなのでしょうね~笑。
> ↑の通りですね!

調べて頂いて有難うございます。
リンク先の方は本当にその通りなのですが、

この映画の主人公はちょっと違います。。。
またご鑑賞後に、お話いたしましょうネ~☆

> なかなか考えさせる作品だったようでよかったですね。
> 一作品目のご参加ありがとうございました♪

ハイ、良かったです、ありがとう。

今日、映画館に行けました。
2作品目でアップしたいと思います♪


.

こんばんは。

  1. 2016/02/16(火) 20:45:53 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
介護ロボットですか。
これは全然知らなかったです。気になるので探してみます。
実際、この年になると介護もしてきましたし、下手すると今度は自分の番になりそうなので、こういうのはズンと来るかもしれませんけど…発見して観たらまた来ますねー。(^^)/

「ベイマックス」がそういうのかと思っていたら、ヒーローモノでしたからね。(T T)

こんばんは。

  1. 2016/02/16(火) 20:47:22 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
あ、書き忘れてしまいましたが、チケットまで紹介して頂き、ありがとうございました!

白くじらさん、おはようございます☆

  1. 2016/02/17(水) 08:57:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> 介護ロボットですか。
> これは全然知らなかったです。気になるので探してみます。

ロボット君は家事等をするいわゆロボット君なのですが、
おじいさんがちょっとアレで・・・

お年寄りとロボットのほのぼのムービーを期待されると
全然違いますので・・・どうかそのあたり宜しくお願いします☆

> 実際、この年になると介護もしてきましたし、下手すると今度は自分の番になりそうなので、こういうのはズンと来るかもしれませんけど…発見して観たらまた来ますねー。(^^)/

ハイ、いろいろな意味でズンときました。
近未来なのに、全然変わっていないことも多く、
人の心もね~?って感じでした・・・
あんまり良作とは言えない気もしますので・・・。

> 「ベイマックス」がそういうのかと思っていたら、ヒーローモノでしたからね。(T T)

そうだったんですか~?
宣伝をチラッと見ましたが・・・
この作品はヒーローものではないです(笑)。

> あ、書き忘れてしまいましたが、チケットまで紹介して頂き、ありがとうございました!

こちらこそ素敵なチケットを作って下さり、
載せさせていただいて、有難うございました~♪

白くじらさんの新記事2本、未見なのですが、チラ読みさせて頂きました。
特に「ユニコーン」がとっても可愛い感じで♪ 
いつか機会があればって思います☆

「ピクセル」の方は、タイトルは聞いた事あります・・・
こちらもいつかと思います☆


.

こんにちは。

  1. 2016/02/20(土) 17:00:13 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
観てレビュー書きました。(^^)/

確かに介護ロボットモノでしたけど、今の人生から観るに結構ズンとくる部分が多かったですね。
とくに最後の食事のシーンなんて、まさに何度も経験したシーンですね。

記憶が無くなりつつそれを悲しむ人間と、記憶を無くさなければ人間を助けられないロボット…彼が選択した結果は。
私はどうにも新しい図書館の人が気に入らなかったので。(^^)

でも、最後の施設でロボットがフランクに…となったら、本当にファンタジーだったんですけどねー。

サスペンス要素はあまり感じられなかったですけど…あれ?(@o@)

この作品は、個人的には観てよかった作品となりました。
ご紹介、ありがとうございました。(^^)/

白くじらさん、こんばんは☆

  1. 2016/02/20(土) 22:07:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
再びのコメントを有難うございます☆

> 観てレビュー書きました。(^^)/

見て頂いて有難うございます☆
素晴らしい記事を書かれましたね~!

> 確かに介護ロボットモノでしたけど、今の人生から観るに結構ズンとくる部分が多かったですね。
> とくに最後の食事のシーンなんて、まさに何度も経験したシーンですね。
> 記憶が無くなりつつそれを悲しむ人間と、記憶を無くさなければ人間を助けられないロボット…彼が選択した結果は。
> 私はどうにも新しい図書館の人が気に入らなかったので。(^^)
> でも、最後の施設でロボットがフランクに…となったら、本当にファンタジーだったんですけどねー。

そういったご感想でしたのね。。。

> サスペンス要素はあまり感じられなかったですけど…あれ?(@o@)

書き方が悪くて・・・サスペンスと言うより、ミステリーでしょうか?
私には宝石の隠し場所も、奥さんの事も、ミステリーのように思えたので・・・

> この作品は、個人的には観てよかった作品となりました。
> ご紹介、ありがとうございました。(^^)/

そう言って頂けて嬉しいです☆
あまり人さまにご紹介できるような作品ではないと思っていたので
白くじらさんにとってそういう作品になって、本当に嬉しいです♪
いつも有難うございます☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -