映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


BUMP OF CHICKEN  今の自分の好きな曲 ベスト10♪

  1. 2016/01/14(木) 04:55:00_
  2. 音楽関係
  3. _ comment:0
大晦日の紅白歌合戦でのパフォーマンスがまずます良くて
ミクも出てこなかったし、ライブ会場からの生中継だったし、
基央君の誠実な人柄のにじみ出た短い言葉も胸に温かく伝わったので、
とっても気分良く新しい年を迎えることができました♪


かなり心配だったので、彼らの出番までず~っと放送をそのまま見ていました・笑。
(ここ数年、紅白は見ていなかったです・笑)
あんまり好きでなかった ♪ ray ♪ も、良い歌だと思えました。


↓ ミクさんと共演の ♪ ray ♪ です

ここにあったyoutubeの映像は貼らない事にしました。
後日、リンクにします。



以下、今の私の気持ちとして彼らの好きな曲ベスト10です。
( youtubeでは、本人歌唱 の 埋め込み許可のある映像の ないものが多いので、リンクとして貼り付けます )




 
.


1位・カルマ
ゲームミュージックとして両A面シングル盤発売後、アルバム「orbital period」収録

ひと言:やっぱり常時1位です♪ 歌詞を自分の都合良いように解釈しています(笑)。
リンク → こちら



2位・ギルド
アルバム「ユグドラシル」収録  その後「DVD 人形劇ギルド」も発売

ひと言:やっぱり常時2位です♪ 特に冬場、良い歌詞だと思います(笑)。
リンク → 探したけど、ありませんでした



3位・fire sigin
アルバム「ユグドラシル」収録 メンバーの増川君に贈った曲

ひと言:やっぱり常時3位です♪ 特に夏場、とても良い歌詞です☆
リンク → 探したけど、ありませんでした



4位・ガラスのブルース
インディ―ズ時代のアルバム1枚目の「FLAME VEIN」収録  大まかに言って彼らの原点。

ひと言:これはどうしても聴き入ってしまう曲です♪
リンク → こちら



5位・Stage of the ground
アルバム「jupiter」収録  同アルバムの1曲目で、長い長いイントロと歌詞の内容が好きです♪

ひと言:若い人に聴いてもらいたいな~っていつも思っています☆
リンク → こちら (映像は違うけど、歌は本人です)



6位・ホリディ
シングル「スノースマイル」のカップリング。 その後、アルバム「present from you」収録

ひと言:何気ない日常を描いた作品としては一番好きです☆
リンク → 探したけど、ありませんでした



7位・真っ赤な空を見ただろうか
シングル「涙のふるさと」のカップリング。 その後、アルバム「present from you」収録

ひと言:美しい夕焼け空を見ると、いつもこの歌が胸に浮かび、耳から聞こえてきます♪
リンク → ただし、ライブ映像です こちら



8位・涙のふるさと
シングルとして発売後、アルバム「orbital period」収録

ひと言:これはちょうど発売時の自分の気持ちがピッタリ合って、痛いくらいでした♪
リンク → 探したけど、ありませんでした



9位・スノースマイル
シングルとして発売後、アルバム「ユグドラシル」収録

ひと言:冬になると聴きたくなり、歌いたくなる「曲と言うより、歌」です♪ 
リンク → こちら



10位・ハンマーソングと痛みの塔
アルバム「orbital period」収録

ひと言:一時期の自分のテーマソングのようでした(笑)。
リンク → こちら



次点・グロリアスレボリューション
 DVD「ビデオポキール」収録  その後、アルバム「THE LIVING DEAD」収録 
これが彼らのインディーズ時代をそのもの現わしているように思う曲です。

ひと言:これは何となくノレるので好きです☆ CDよりDVDの方が良いし♪
リンク → 探したけど、ありませんでした





最近の2枚のアルバムもずっと聴いてはいますが、
心に響きにくいです(笑)。

2月には新アルバム 「 Butterflies 」 が 発売されます。 
もちろん予約済みです☆

これからも聞いてゆきたいと思いますが、
もう紅白には出てほしくないです(笑)。





<<5-970  ユージュアル・サスペクツ | BLOG TOP | 5-969  それでも、愛してる>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -