• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


名探偵ポワロ リマスター版 第11~15話の感想です。

  1. 2016/02/07(日) 05:55:00_
  2. TVムービー や テレビドラマ テレビ番組 等
  3. _ comment:2
2015年10月24日から、NHK BS3で、
名探偵ポワロをリマスター版として全話再放送する事になりました。
ゆっくりと、出来れば全部見たい(再見したい)と思います☆

今回の5話です。
すべて主演はデヴィッド・スーシェさんで、吹き替えは熊倉一雄さんです。



名探偵ポワロ/エンドハウスの怪事件(90・英) 第2シリーズ 第11話 

名探偵ポワロ/ベールをかけた女(90・英) 第2シリーズ 第12話

名探偵ポワロ/消えた廃坑(90・英) 第2シリーズ 第13話

名探偵ポワロ/コーンワルの毒殺事件(90・英) 第2シリーズ 第14話

名探偵ポワロ/ダベンハイム失そう事件(90・英) 第2シリーズ 第15話




 
.


Peril at End House  
名探偵ポワロ/エンドハウスの怪事件
(90・英) 第2シリーズ 第11話


ミニ感想
第11話ではじめて1時間40分になりまして、やはり「長い感」が強かったです(笑)。
犯人は最初から何となくこいつが怪しいという勘が働いて、
でも真相を聞くと酷い奴だとつくづく思いました。
(もう一つの「悪」もね~)

途中でミスレモンが加わると、美人と言うのでもないのに
パッと華やぎ、ホッとするので、本当に役柄ピッタリの良い女優さんだなぁ~って思います☆

結局何でもお金なのかな?と思うと寂しいですネ・・・
人の命も友情も、貧しくともそれらを持っている人の方が豊かなのですよね~。



The Veiled Lady
名探偵ポワロ/ベールをかけた女
(90・英) 第2シリーズ 第12話

ミニ感想
忙しくて面白い事件でしたね~☆
前回が陰鬱だったので、こういうので気分転換、良かったです!

ポワロさんのコスプレ、何と言っても自転車乗りで(笑)
ヘイスティングスのあらゆる場面での大活躍、
うかつにも犯人は見落としたけど、途中から「?」となり、やっぱり的でした。

場面も、高級ホテル、博物館、事務所、上級のお家、と目まぐるしく変わり、
飽きさせない、次から次へと・・・

家政婦さんが何も知らなかったことは幸いでした、
人が亡くなっていても、言葉だけでしたので、こういう作品はおぞましくなくて、良かったです。



The Lost Mine
名探偵ポワロ/消えた廃坑
(90・英) 第2シリーズ 第13話


ミニ感想
事件としてはけっこう平凡で、真犯人を追いつめるやり方もよく使う手でした。
この作品には重要人物で女性が出て来なかったので、スーッと見て終わりました。

どちらかというと、
モノポリーやポワロの最後の台詞、ヘイスティングスさんとの会話を楽しんだり、
ミス・レモンの株取引に驚いたり、
アヘンとは罪なモノと思ったり、世界中にあるチャイナタウンのしぶとさを感じる作品でした。

ポワロさんは性格もかなり悪いけど、犯罪に対しての姿勢や
それしか見えなくなる点は、そういう人物だと、納得出来るものでした。



The Cornish Mystery
名探偵ポワロ/コーンワルの毒殺事件
(90・英) 第2シリーズ 第14話


ミニ感想
私の思った犯人ではなかったけど、近いというか、
言われている人が無罪なのはすぐに分かりました。

あぁいうやり方しかできなかったのは、仕方ないし、
ジャップさんのお怒りもごもっともでしょうが、
悪い人間には罪を償わせるのが大変だから・・・今の日本にもポワロさんいてほしいです。

ヘイスティングスさんの機転は今回素晴らしかった☆
でも、美人に弱過ぎて笑えました。

ミスレモンの気が付くところも良かったです。
何とか、亡くならせずに済めば一番良かったのですが、
そうなると、被害者を含めたアレコレで、別の事件になったかもですネ?



The Disappearance of Mr. Davenheim
名探偵ポワロ/ダベンハイム失そう事件
(90・英) 第2シリーズ 第15話


ミニ感想
浮浪者が出て来た時に、シャーロック・ホームズの浮浪者がらみの事件を
思い出してしまって、結局その通りだったので、推理的には面白くなかったですが、

この回はポワロ、ジャップ、の意地の張り合いにヘイスティングスが巻き込まれ、
ポワロにはオウムと手品と調理、
ヘイステングスは手足にされかなり酷い目に合わされ、
ジャップはピエロそのもので(笑)。
そういう点から見て、本当に面白い回でした♪

ダベンハイム夫人が可哀想でしたが、
目で見ているのに実際は見ていない事や
ただ良い生活に漂う危険さを教えてもらいました☆




<<5-992  若き獅子たち | BLOG TOP | 5-991  5つの銅貨 >>

comment

こんにちは

  1. 2016/02/07(日) 13:23:02 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
そうそう「エンドハウスの怪事件」は、もう一つの悪も胸糞悪かったですね。親戚でしたっけ?
悪人同士だけでやってくれればよかったのにねぇ。

「ベールをかけた女」はヘイスが大活躍でしたね。隠れている場所に気付いたのも彼だし。ポワロさんにいつも小馬鹿にされてるけど、彼がいなかったら解決できなかった事件も多いはず!

「コーンワルの毒殺事件」は微妙でした。ポワロさんって案外失敗が多いですよね(汗)
解決方法は仕方なかったかもしれないけど、ドラマ的にスカッとしませんでした。

>でも、美人に弱過ぎて笑えました。

まったくもってわかりやすい男です(笑)
機転をきかせるくだりがなかったら、良いとこなしだったかも。

「ダベンハイム失そう事件」はオマージュなんですかね。私もトリック部分では楽しめませんでした。
パシリなのにやる気満々なヘイスが可愛いですよね。せめて大好きな車を運転させてあげたかったです。
ダベンハイム夫人はあの後どうなったんだろうなぁ…。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2016/02/07(日) 15:10:36 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> そうそう「エンドハウスの怪事件」は、もう一つの悪も胸糞悪かったですね。親戚でしたっけ?
> 悪人同士だけでやってくれればよかったのにねぇ。

遠い親戚でしたね~お金ですね~笑。
ホント、悪人だけでやってくれ、って感じですネ☆

> 「ベールをかけた女」はヘイスが大活躍でしたね。隠れている場所に気付いたのも彼だし。ポワロさんにいつも小馬鹿にされてるけど、彼がいなかったら解決できなかった事件も多いはず!

ハイ、ワトスン君よりもご立派で♪

> 「コーンワルの毒殺事件」は微妙でした。ポワロさんって案外失敗が多いですよね(汗)
> 解決方法は仕方なかったかもしれないけど、ドラマ的にスカッとしませんでした。

失敗というか、まぁ所詮人間ですのでね~あれでも名探偵なのですから
よほど人間は事実を見抜くことが出来ないんでしょうね~。。。
ホントにスカッとしませんでした。。。

> >でも、美人に弱過ぎて笑えました。
> まったくもってわかりやすい男です(笑)
> 機転をきかせるくだりがなかったら、良いとこなしだったかも。

ほほほほほ・・・
まぁ誰でも男性は美女に弱いのが普通ですから(笑)。

> 「ダベンハイム失そう事件」はオマージュなんですかね。私もトリック部分では楽しめませんでした。
> パシリなのにやる気満々なヘイスが可愛いですよね。せめて大好きな車を運転させてあげたかったです。
> ダベンハイム夫人はあの後どうなったんだろうなぁ…。

オマージュ・・・なのかもしれませんが、もうちょっとね~笑。
ホントにあの車を運転できる♪ → お前降りろ! は酷かったです!!!

夫人はきっとご実家もお金持ちだと思うので、特に反省もなく普通にしていそうです。
繊細な人なら色々と考える事もあったと思いますが、
彼女はそういうキャラではないように私は思いました。

数年後には別のリッチマンとゴールインでしょうか?
おきれいな方でした☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -