映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-909  蜘蛛女のキス

  1. 2015/10/19(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
KISS OF THE SPIDER WOMAN  (蜘蛛女のキス)  1985年・ブラジル / アメリカ



蜘蛛女のキス




 
.


2015年10月19日(月)  イマジカ

監督 ヘクトール・バベンコ
主演 ウイリアム・ハート



感想の前に

この映画はタイトル的に私の中では「ディーバ」とか「ある日どこかで」とか
「シベールの日曜日」とか・・・
とにかくそういう「公開当時に見た人以外はあんまり多く見ていなくて、
ソフトも少なくてカルト的作品」の中のひとつでした。

でも、そういう作品群も どんどんDVDが(再)(新)発売になって
だんだんオンエアもするようになって
多くの人が見られるようになってきたのと同じように、
この作品も今回やっと見る事が出来ました。

きっとそういう作品って、ほぼなくなっていくのでしょうね~?
(1920年代とかの作品は別ですよ~もちろん)



以下、感想はネタばれですので、
未見の方はお気を付け下さい☆




*******************************



感想

まぁ甘いのかもしれないけど、私はあのヴァレンテインは、モリーナを疑った事などなく
実際過激派の彼の心には少年が住んでいるので
モリーナの方がよっぽど虐げられるゲイの人と見せかけて・・・っていう作りが
寂しくもあり、そうなんだろうな~と思ったりもして。

多くの時間が「牢獄の中の二人劇」・・・なんだけど
その中では酷い(衣食住)生活ではあっても
想像の翼というモノが人間を生かすと・・・


少し前に「モンテ・クリスト伯」という映画を見て、
同じではないけど、牢獄の中で二人で一所懸命にやることって凄いと思ったし、
また、記事にもした「大脱走」も、その変形版かもしれないと思ったりしました。

想像のお話のうち、
ナチス関係の“映画”は、ヴァレンテインのこころを油断させるために、
マルタの話は事実と幻想と・・・特にラストはあの注射で逝けたら良かったかも?と思ったり
蜘蛛女の話は短かったので、もっと聞きたいと思ったり・・・
それらすべて同じ女優さんでブラジルのスター?かも?
綺麗というよりは色っぽかったです♪ あまり好きではないですが(笑)。

過激派が金持ちを愛する事も、
ゲイが普通の家庭を持つ常識人を好きになったり
年とったお母さんを心配する事も、
やっぱり人間には色は付けられないということなんだろうな~って思いました☆

最終盤の街中でのドンパチは、やっぱ南米って怖いと思わせ
まぁ30年も前の作品だけど、やっぱり感が半端なかったです☆


ハートさんは何をやらせてもうまいですよね・・・ゲイの感じが
すっごく出ていました・・・キレイだし(笑)。


見られて嬉しかったです。
今はかの国も変わっているって思いたいけど、地球のどこかでは
体制派 対 非体制派 の 同じ国での戦いが・・・
わが国も多少はやるようになったスト等を見ているとね・・・。

ところで、私は鈍くて全然気付かなかったあの裏切りは
すごく衝撃だったので・・・
ミステリー作品と言えない事もなかったなぁ~
23日よりあとに見た方が良かったかな?って思いましたが、
調べた時に「ドラマ」となっていたのでね~仕方ないです☆


・・・良い作品でした。



でも南米を扱う作品としては 「闇の列車・光の国」 ほどには思い入れないかも?
その映画は見たばかりの時はそうでもなかったのですが、
今現在は自分で自分の感想文を読みかえす率が、1位の作品です。。。




<<5-910  デンジャラス・マインド 卒業の日まで | BLOG TOP | (1-475)  刑事物語  (2回目) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -