映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-895  アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件

  1. 2015/10/06(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
TEN LITTLE INDIANS  (アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件)  1989年・アメリカ

(製作国がイギリスとなっているサイトもありましたが、
 あまりにもイギリス人をバカにした主題歌?だったので、多分アメリカ製作だと思います)



サファリ殺人事件




 
.


2015年10月6日(火)  ザ・シネマ

監督 アラン・バーキンショー
主な出演者 ドナルド・プレザンス/ブレンダ・ヴァッカロ/フランク・スタローン/
        ハーバート・ロム/サラー・マウアー・ソープ/ウォーレン・バーリンジャー/
        ポール・L・スミス/モイラ・リスター 

感想
まぁいわゆるB級映画かもしれないけど、けっこう面白かったです(笑)。

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」の4度目の映画化作品ですが、
ルネ・クレール監督の作品同様、小説ではなく、
クリスティ本人の書いた戯曲の方の結末になっています。
ただ・・・クレール監督作品のようにロマンティックにはなっていなかったので、
まぁこっちの方がラスト的にはすんなりといけたかな?って感じもしました。

俳優さん、知らない方ばかりで・・・シルヴェスター・スタローンさんによく似た方がいて
弟さんだそうです。。。 まぁ一番美味しい役柄だったかも?

女性も数人出ているのですが、いまひとつ良い感じもしなくて
そういう罪があるなら罰を受けなさいと思わない事もなく(笑)。

しかしサファリね・・・でも隔絶されているので密室と言えば言えるかもしれないけど、
各テントは、密室にはなりましぇん(笑)。


あと、ライオンさんも出てきて・・・笑。
ライオンに誰か持って行かれるようにした方が
面白さが増したかな?笑



DVDにはなっていないようですし、今回のオンエアも多分
VHSと同様かそれ以下の画質で、残念でした。
最近はCSで古い作品はほぼ全部リマスターしてあるのでね~驚きました(笑)。

真犯人の事は、何回も見ているのに忘れてて、あそうだったとけっこう驚いたりして?
医者が混じっているのが癖モノなのよね~。


まぁたまには、何も考えずに、ボーっと、
昔風の画質の、分かりきっているような作品を見るのも
それなりに楽しかったです♪





<<5-896  マダムと泥棒 | BLOG TOP | 5-894  ファイナル・カウントダウン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -