映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-857  陽は昇る

  1. 2015/08/17(月) 22:30:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0

LE JOUR SE LEVE (陽は昇る) 1939年・フランス



↓ この映画のある場面・・・アルレッティとギャバンです

陽は昇る




 
.


2015年8月17日(火)  セルDVD 
 
監督 マルセル・カルネ
主演 ジャン・ギャバン

感想

まぁいまいちだったけど、
アルレッティと ギャバンが 共演したのは 見た事ないので
それだけでも嬉しかったです☆
皆若いしね☆



ヒロインは知らない女優さんだけど、いまいち華がなくってね~残念だった。

話は変な話で、監督の特性が全然感じられなかった。
警察の出方が笑えるしね~笑。
アパートの人達が良かったね。

殺された人、どこかで見たと思ったら、(ネットで読んで)
「ランジュ氏の犯罪」の あの社長役のヒトとのこと、納得、合点!
うまいし、嫌味な男やらせたら一番ね!

この4人の関係が、プラトニックなのかどうかを曖昧に
してあるので分かりにくい話なのだと思う。

まぁアルレッティは大人の女性なので、プラトニックではないと思うのですが、
ヒロインの方が顔は可愛いけど、中身がすごくズルイ感じがするので
どっちつかずに、二人の男を手玉に取っているようで? 分かりにくいのだと思います☆

カルネ監督って感じのしない作品でしたが、
よくよく考えると、「北ホテル」のあの男女4人に反映できるのかもしれない?
と思ったら、そちらの方が1年早かったので、
その作品を悪い方向に崩したのがこの作品なのだな~?と思いました・笑。


でも、この話は、今現在にも誰かが上手にリメイクすると
面白い作品になりそう♪です。
誰か是非リメイクして下さい!!!



☆リメイク作品はありますが、今現在として見てみたい作品です。
☆リメイク作品は「朝はまだ来ない」という作品らしいです。




<<5-858  グレース・オブ・モナコ  公妃の切り札 | BLOG TOP | 5-856  カサノバ  (1976年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -