映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


☆ バットマン 新シリーズ3部作を見ました ☆

  1. 2015/07/24(金) 23:00:00_
  2. クリストファー・ノーラン
  3. _ comment:5
5-834  BATMAN BEGINS  (バットマン ビギンズ)  2005年・アメリカ 

5-835  THE DARK KNIGHT  (ダークナイト)  2008年・アメリカ

5-836  THE DARK KNIGHT RISES  (ダークナイト ライジング)  2012年・アメリカ



バットマン3部作




 
.


2015年7月下旬  ムービープラス (何故か、日本語吹き替え版)

監督 クリストファー・ノーラン
主演 クリスチャン・ベイル



今回の作品群を見る前に見た「バットマン」について

子供の頃に何回目かの再放送で見ていた 
♪バットマーン ジャラジャラジャラジャラ バットマーン♪の音楽に乗せた、
いかにもアメリカで作られたドラマが親しみ深いです。
もう、おぼろげにしか 覚えていないけど、強くてカッコ良かったです。

2010年に旧シリーズの 「バットマン 1989年版」 を 見ましたが
多分ティム・バートンの世界観が いまいち だったのでしょうね?
ジャック・ニコルスンさんがお金に困って出たような気もしたし(笑)
「続編は見たくない」と書いて、事実、そのまま今回まで1本も続編は見ていません。



******************************



全体の感想

クリスチャン・ベイルさんがカッコ良くって、
「リベリオン」では ちょっと私的に残念だったのですが、
この作品群では 全部取りかえしてお釣りがくるという(笑) 素敵でした☆

マイケル・ケインさんはいつもながら役得でしたね♪
モーガン・フリーマンもね(笑) 役柄的に得というだけで(笑)。
ヒース君は・・・でした。

全体的に 日本語吹き替え版が とても 分かり易かったです。
この局はたまに字幕ではないのよね~不思議☆
でも、同局オンエアの「ハンガーゲーム」や別局ですが「Ⅹメンシリーズ 1~3」も
それを望んだわけではないのに 日本語吹き替え版で とても 分かり易かったので、
もう年齢的なものがあるのかな~?って思いました。 (特に近未来系はね~)

感想は3作品それぞれに全く違うので、ここには書きにくいです。



******************************



「バットマン・ビギンズ」のミニ感想

お話の流れがとても良くわかって、Ⅹメンのファーストジェネレーションを見た時と
ほぼ同じ感覚で、今まで見た事ない人でも楽しめる作りでした♪

日本人的には渡辺謙のチョイ役が嬉しいかも?(笑) 
もう今ではありがちだけど、10年前ですからね~けっこう良かったです☆

序盤で見捨てて逃げたのではないのに、
終盤でそういう言いがかりをつける人物っていったい?って思うけど、
結局 「悪」 とは、そういう「人間の心に棲む人を悪く思う気持ち」が 発祥の地なのでしょうね・・・。

誰がどんな姿になっても、同じスタンスで受け止められ、接する事ができるって
「仕事」の ひとことでは言えないと思いますよ~凄いと思いました。

ゲイリー・オールドマンさんが、先日映画館で見た作品と似た役柄で
あぁいう小市民的な、家族想いで正義をしたいけど、被害は嫌な中間管理職?がお似合いで、
「裏切りのサーカス」の役柄が毛色変わりだったのですネ~。
次の作品にも出そうで嬉しいです♪ (その他の作品でも色々見たことあります)

私の知っている、子供の頃に見たバットマンにイメージが合っていて嬉しかったです。
あ、序盤の両親が亡くなるまでの描写には、ちょっとと思う事が数点がありました。
あまり「子供を使って」 ほしくは なかったけど、仕方なかったんでしょうね・・・。



******************************



「ダークナイト」のミニ感想

「ダークナイト」ってそういう意味だったのね~! って
エンドロールで初めて原題を見て気付くと言う始末でトホホ(笑)。

ヒース君があのような格好でなんというか、悲しかった・・・。
まぁ俳優だからいろいろ演じるモノだから仕方ないですけね~。

この作品の中でバットマンの世間から見ての存在意義があんな風になって
残念です・・・。
私の知る(おぼろげに覚えている?)バットマンとは全然違うようになって・・・
途中までの活躍はカッコ良くってよかったんですけどね。。。

ゲイリー・オールドマンさんとのコンビ?や
執事さんとのアレコレや
社長さんの心意気や
そういうメンバーチックなのは良かったんですけどね・・・。

レイチェル役の女優が1作目と違っていてショボかったのと、
ターミネーター風になった平和のヒーローがあんなに「人を怨む」のが、
あんなに急にですし、私的にはちょっと納得できませんでした。
(船2隻の件は、良さ気に見えて、なんだかなぁ・・・って感じでした)

最初の強盗シーンから、とにかく残酷なシーンが多く、
作品的には良いとしても、心情的には全然良くなかったです。



******************************



「ダークナイト ライジング」のミニ感想

申し訳ないが、これは「駄作」だな、前の2作品とは全然違う。
特にラスト辺りはいったいぜんたい何じゃ?
るらら~皆幸せ~核爆弾にあっても~元気ピンシャン~二人で生きるの~♪
バカか? お前ら、製作者サイド、何考えておるのだ???

だいたい、今まで出て来なかった奴らを出して、レイチェル命のはずが
誰とでもそういうことするし(笑)
あれもこれも整合性合わせようと必死のパッチで(藤浪くんは けっこう好きです☆)
余計こんがらがっちゃって、だんだんだんだん長くなって、

混乱の世界は、ナチスの〇〇〇人狩りとか ロシア革命のときの貴族襲いとか、
最後の最後の戦いは 「蘇我 対 物部」か? と思うくらい ただの殴り合い???(大笑)
ロビンだけ何ヶ月も見つからないって、なんで~? 

とにかく何が一番いけないかというと、
「孤児」になった人と、「孤児」らしき育ち方をした人の、戦いにしてしまっている点。
両親の名前で孤児院を建てて、おかしいんじゃないの???
バスの子供たちもそうだけど、どうしてそんなに孤児にこだわるのか?

だいたい、大金持ちなのに、運転手を雇わなかったことから
全てが始まっているんだよ???
このお話、おかしいわ、「ビギンズ」だけでやめれば良かったのにね~。
この作品で良かったのは、『背広を着せて「一人ぼっちじゃない」というだけで良い』
と言ったシーンだけですかね?


まぁでも3作品見て後悔していません。
『あ、やっぱり、この監督だもんな』 程度です(笑)。


くどいけど、私の知っている、あのカッコ良かったバットマンではありません!



関連記事

バットマン(89・米) ・・・ 2-846





<<5-837  コンテイジヨン | BLOG TOP | 5-833  限りなき追跡>>

comment

バットマンのドラマをやってたんですね

  1. 2015/07/26(日) 11:08:57 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
そういえば古いTV映画のバットマンのワンシーンを見たことがあるような…。
ちょっと太り気味のバットマンでしたっけ?(笑)
古きよきアメリカのヒーローですね~。

この三部作は1,2しか見てませんが、退屈だったことしか覚えてないです。3作目はそれ以上ですか…。同じ監督でそこまで落差があるとは。
この監督さんで嵌ったのは「インセプション」だけです。

ヒース・レジャーはこの役にかなり入れ込んでいたというだけあって、迫真の演技でしたね。はっきり言って、彼の不気味なジョーカーしか印象に残ってません。
でも、遺作がこれじゃなくてよかったかも。

  1. 2015/07/26(日) 11:36:34 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんにちは!!
この映画のクリスチャンベイルはカッコイイですよね!!
特にビギンズの彼が一番好きです!!(^^♪

ダークナイトは結構、好きなんですけどライジングはそれほど・・、です。
見終わった時はそれなりに楽しめたのですが、ビギンズのように
再見はしてないですね。ようは面白く無かったんですね(^▽^;)
miriさんの記事を読んで確信しました。

>だいたい、今まで出て来なかった奴らを出して、レイチェル命のはずが
誰とでもそういうことするし(笑)

ですね!こうはなりたくないと思いました(笑)

>最後の最後の戦いは 「蘇我 対 物部」か? と思うくらい ただの殴り合い???(大笑)

本当に大笑いですよね(笑)

この映画は音が派手で内容がごまかされてるかもしれません、、(^▽^;)

>マイケル・ケインさんはいつもながら役得でしたね♪

ビギンズで彼がブルースに「人は何故落ちるのか?這い上がる為です」を
言った会話は見た映画の中でも好きなセリフの一つです!
素敵ですよね!!(^.^)

>ヒース君があのような格好でなんというか、悲しかった・・・。

僕はこの映画が出会いでしたので、特に印象は無かったのですが
メイクの無い顔を見てビックリしたのを覚えてます。この映画の後にあんな事になって
本当に気の毒です、、、。

>まぁでも3作品見て後悔していません。
『あ、やっぱり、この監督だもんな』 程度です(笑)。

この監督の特徴をつかみ切れてませんが話題作が多いですよね!
これからは意識してみます!!(^.^)

記事の引用が順不同で読みにくくてすみません、、(^▽^;)

Re: バットマンのドラマをやってたんですね

  1. 2015/07/26(日) 19:15:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> そういえば古いTV映画のバットマンのワンシーンを見たことがあるような…。
> ちょっと太り気味のバットマンでしたっけ?(笑)
> 古きよきアメリカのヒーローですね~。

それがもう子供の頃の記憶でよく覚えていないんですよ~!
とにかく音楽が印象的で(笑)。

宵乃さんも見られた事があったんですネ!
私の子供時代ですでに再放送数回目だったので、随分昔の作品だと思います。
いつかまたちょっとでも見る事が出来たら良いなぁ~と思います☆

> この三部作は1,2しか見てませんが、退屈だったことしか覚えてないです。3作目はそれ以上ですか…。同じ監督でそこまで落差があるとは。
> この監督さんで嵌ったのは「インセプション」だけです。

宵乃さんの記事で多分退屈という意味だろうな~と思っていたのですが
私はけっこう鈍いので(笑)面白くスリリングには見られました。

3作目はとにかく長くてね~1本ずつ、10分ずつ長くなって(笑)。
私は退屈ではなかったのですが、いろいろな意味で許せない描写が多くて
ダメでした。

「インセプション」は、ホント良かったですネ!
他の作品も惹かれない事はないけど、騙された感が強くて(笑)。
あんまり好きではないですが、話題性のある方ですネ。

> ヒース・レジャーはこの役にかなり入れ込んでいたというだけあって、迫真の演技でしたね。はっきり言って、彼の不気味なジョーカーしか印象に残ってません。
> でも、遺作がこれじゃなくてよかったかも。

ハイ、迫真の演技でしたが、ヒース君かどうか、よく見ても分からなかったですネ。
ご遺作ではないけど、この作品を撮り終ってすぐの時点で亡くなったので
そういう意味では最後に撮った作品という事になりますよね・・・
まぁ俳優さんですので、どの作品も頑張って演じられたと思います☆


.

take51さん、こちらにも有難うございます☆

  1. 2015/07/26(日) 19:28:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> この映画のクリスチャンベイルはカッコイイですよね!!
> 特にビギンズの彼が一番好きです!!(^^♪

ハイ、仰る通りですね~☆

> ダークナイトは結構、好きなんですけどライジングはそれほど・・、です。
> 見終わった時はそれなりに楽しめたのですが、ビギンズのように
> 再見はしてないですね。ようは面白く無かったんですね(^▽^;)
> miriさんの記事を読んで確信しました。

こちらも記事を書かれていらしたけど、(Ⅹメンも)どちらも随分前の記事なので
コメントを迷っていてすみませんでした。
この後、お邪魔させて頂きますね~。

> ですね!こうはなりたくないと思いました(笑)

まぁ彼女が亡くなってから8年経っているという事だったので
そこまで言うのも酷かと思ったのですが、
ちょっとね~と思っちゃったので(笑)。

> >最後の最後の戦いは 「蘇我 対 物部」か? と思うくらい ただの殴り合い???(大笑)
> 本当に大笑いですよね(笑)

あ、共感して頂けて嬉しいです!
蘇我と物部の戦いってマジ「肉弾戦」で、それがこんな映画で再現されていて
ビックリしましたよ~!

> この映画は音が派手で内容がごまかされてるかもしれません、、(^▽^;)

音はたしかに凄かったですネ~。
普通のテレビでもそう思うくらいなので、take51さんはさぞかしと思います☆

> ビギンズで彼がブルースに「人は何故落ちるのか?這い上がる為です」を
> 言った会話は見た映画の中でも好きなセリフの一つです!
> 素敵ですよね!!(^.^)

ハイ・・・でも途中で本当に姿を(数ヶ月間も)消した事は
ちょっとイミフで、今でも納得できない事の一つです。

いや、つまり、姿を消すなら、ラスト出てくるのはおかしいし、
お金もらうのは全然イミフで(笑)。

なので、そのあたりが残念で、それ以外のこの役柄については
take51さんの書かれたことも含めて
ものすごく良い執事さんで、うっとりしました♪

> 僕はこの映画が出会いでしたので、特に印象は無かったのですが
> メイクの無い顔を見てビックリしたのを覚えてます。この映画の後にあんな事になって
> 本当に気の毒です、、、。

これが初見では、他の作品はさぞかし美しかったでしょう~♪(笑)

この方の亡くなり方については、私は、同情できない点が多いですけど
まぁ演技そのものは素晴らしいのが多いので、
あんまり考えないように、今はしています(笑)。

> この監督の特徴をつかみ切れてませんが話題作が多いですよね!
> これからは意識してみます!!(^.^)

多分お好きな方には堪らない監督さんなのだと思います☆

> 記事の引用が順不同で読みにくくてすみません、、(^▽^;)

いえいえ、読みにくくないですよ~いつも有難うございます☆
後ほどお邪魔させて頂きますね~!


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/07/27(月) 18:09:40 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -