映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2015年に見た初見洋画のベスト10/洋画各賞/再見洋画ベスト作品 

  1. 2015/12/28(月) 04:55:00_
  2. 2015年~
  3. _ comment:2
2015年も結構たくさん洋画を見たので、
作品賞など色々私なりに考えたいと思います。




 
.


≪初見で、質が高くて、好きな洋画作品 ベスト10≫ 
(評価はすべて「☆」です) (今年もサイレント作品はベスト10に入れない事にしました)



1位       
        1955年・伊/仏   フェデリコ・フェリーニ
        名作です。 (記事はこちら


2位    カオス・シチリア物語    
        1984年・伊   ダヴィアーニ兄弟
        11月に再見して、より好きになりました♪ (記事はこちら


3位    奇跡の丘  
        1964年・伊/仏   ピエル・パオロ・パゾリーニ
        イエスの生涯を描ききった、私的には感動作です☆。 (記事はこちら


4位    プラトーン  
        1986年・米   オリバー・ストーン
        この映画とは何の関係もないのですが、
        もう、主演者の、あのインタビュー以来・・・おぞましくて・・・。
        (病気の事はお気の毒だと思いますが、5000人の女性と聞いた瞬間、
         この映画の事さえ見なかった事にしたいと思いました) (記事はこちら


5位    バードマンあるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)
        2014年・米   アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
        たいへんに面白い映画だったと、私は思います☆ (記事はこちら


6位    上海から来た女     
        1947年・米   オ―ソン・ウェルズ
        やはり、天才と呼ばれて良いのではないでしょうか? (記事はありません)


7位    オルフェ  
        1949年・仏   ジャン・コクトー 
        鏡の中の世界・・・魅力的な作品です。 (記事はこちら


8位    仮面/ペルソナ   
        1966年・瑞典   イングマール・ベルイマン
        鏡に映った世界・・・良い作品です。 (記事はこちら


9位    ティモシーの小さな奇跡   
        2012年・米  ピーター・ヘッジズ
        かなり好きな作品で感動しました♪ (記事はこちら


10位    晩秋   
        1989年・米   ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ
        今の年齢で出会えて本当に良かった作品です。 (記事はこちら



評価「☆」の中での次点2作品

赤い靴   1948年・マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー (記事

ローン・サバイバー   2013年・ピーター・バーグ (記事





評価は最高位☆ではないけど、好きで忘れられない作品 (50音順) (評価はバラバラです)

アニエスの浜辺  (記事
ウェイトレス おいしい人生のつくりかた  (記事
月下の恋  (記事
セント・エルモス・ファイアー  (再見時記事
ドラゴン・タトゥーの女/ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(セットで)  (記事





*******************************





【私が選んだ 今年初めて見た 洋画の各賞】



主演男優賞

マイケル・キートンさん
 
対象作品:「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 」  (記事
インパクトが、凄かったです☆





主演女優賞

レイチェル・ワイズ さん 
 

対象作品:「アレクサンドリア」  (記事
美しく、演技がうまかったです♪





監督賞

フェデリコ・フェリーニさん


対象作品:「崖」  (記事) 
何でこうなる? わけわからん・・・まぁそうなりました(笑)。





特別賞

映画作品「ドラゴン・タトゥーの女」と「ミレニアム・ドラゴン・タトゥーの女」の2作品 
ハリウッドの製作と、原作国の製作と、それぞれの良さや違いが、よく分かりました。  (記事



映画監督 ガス・ヴァン・サントさん

「永遠の僕たち」と「マイ・プライベート・アイダホ」に対して贈ります。  (記事





****************************





2015年に見た 再見洋画の ベスト作品

【 私が選んだ 今年再見した 洋画ベスト5作品 】  
(評価が「☆」の作品で、全て同順位なので、五十音順に書きます)
(全て2009年以降に初見して今年再見しました。 また、殿堂入り作品は除外しています)


ゾラの生涯    
        1937年・米   ウィリアム・ディターレ
        良かったです! でもそろそろフランス語で作ってほしいですネ、ゾラさんのお話。 (記事はこちら


ニュー・シネマ・パラダイス (劇場公開版)   
        1986年・米   ジュゼッペ・トルナトーレ
        厳密にいうと再見かどうか分かりませんが、やはり良い作品だと思います。 (記事はこちら


ピクニック (1936年版)  
        1936年・米   ジャン・ルノワール
        美しいモノクロで、衣装の色合いに見とれました。 (記事はありません)


ライアンの娘
        1970年・英   キャロル・リード
        あのロケーションだけでも見る価値あると思える作品です。 (記事はこちら


ライトスタッフ
    
        1983年・米   フィリップ・カウフマン
        時々、見直したいような作品ですネ☆ (記事はこちら



****************************



来年も、自分にとって良い洋画を
いっぱい、初見も再見も、見たいと思います。

長い記事を読んで下さり、本当に有難うございました☆




<<5-954  ことの終わり | BLOG TOP | 2015年に見た初見邦画のベスト10/邦画各賞/再見邦画ベスト作品 >>

comment

今年も、あと3日

  1. 2015/12/28(月) 23:34:18 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

「仮面/ペルソナ」
>調べたら‘75に観てるのですが、ベルイマンが苦手だった事もあり、キレイサッパリです・・・。(汗)

「ライアンの娘」
>今年のベスト10上位に僕も入れました。
仰るとおりで「あの風景」を見るだけでも価値があります。
僕の方ではJ・ミルズの居る助演男優が1番激戦区でした(3人の内、誰でもよかったくらい~最後は心的(見た目の印象じゃなく)印象度で決めました)。

「ニュー・シネマ・パラダイス」
>個人的には、みんなが言うほどの大傑作なのかなァ、というのが率直な感想なのですが、
観る度に泣いちゃうんです、それも大泣き。(笑)
ジンワリくるんですよね、素晴らしい作品なのは認めてます。
(基本ノスタルジーではないのか?という疑念が付き纏うのですが、観ると、酷い時は音楽が流れてきただけで・・・涙がポロリ(笑))
※確か前に書いたと思いますが、僕は短縮版、完全版、同じくらい好きです。

Re: 今年も、あと3日

  1. 2015/12/29(火) 08:19:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、おはようございます☆
コメントを有難うございます☆

> 「仮面/ペルソナ」
> >調べたら‘75に観てるのですが、ベルイマンが苦手だった事もあり、キレイサッパリです・・・。(汗)

そうですか~ただ単に時間が経っただけでもアレですのにね(笑)。
ベルイマン、苦手だったのですね・・・

実はちょっと前に「夏の遊び」見まして
良かったので1月に記事にしますので、以前に頂いたコメントもありますし
良かったらまたお話お願いいたしますね~♪

> 「ライアンの娘」
> >今年のベスト10上位に僕も入れました。
> 仰るとおりで「あの風景」を見るだけでも価値があります。
> 僕の方ではJ・ミルズの居る助演男優が1番激戦区でした(3人の内、誰でもよかったくらい~最後は心的(見た目の印象じゃなく)印象度で決めました)。

助演男優賞・・・もうずっと決めていなくて・・・
でも仰るように初見の時なら、って思います♪
素晴らしい映画の再見のチャンスを有難うございました!

> 「ニュー・シネマ・パラダイス」
> >個人的には、みんなが言うほどの大傑作なのかなァ、というのが率直な感想なのですが、
> 観る度に泣いちゃうんです、それも大泣き。(笑)
> ジンワリくるんですよね、素晴らしい作品なのは認めてます。
> (基本ノスタルジーではないのか?という疑念が付き纏うのですが、観ると、酷い時は音楽が流れてきただけで・・・涙がポロリ(笑))
> ※確か前に書いたと思いますが、僕は短縮版、完全版、同じくらい好きです。

ほほほ・・・結局お好きなのではないでしょうか?笑
涙腺にくるのは、ご自身にとっての傑作ということではないでしょうか?

私は映画に再会した直後だったので衝撃でしたが
沢山映画を見た後に(たとえば今年とかに)あの完全版は絶対無理だと思うので
ちょうど良い時間が経って劇場公開版に出会えて幸せでした♪

鉦鼓亭さんはどちらも結局、大好きなのですよね~☆
あと3日、頑張ってまいりましょう!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -