映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


殿堂入り作品を何本か見ました☆

  1. 2015/07/30(木) 04:55:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:4
今月も自分で決めた本数見終わったので、殿堂入り作品を数本見ました。
上の3本は全て2009年に出逢って、
もう何回見たか? 自分でも分からないくらい 見ている 大~好きな作品たちです♪

「見知らぬ乗客」は、若い時に初見して、2009年に再見した作品です。
それぞれ、ミニ感想をアップします☆



LOVE ACTUALLY (ラブ・アクチュアリー) 2003年・イギリス/アメリカ

WIMBLEDON (ウインブルドン) 2004年・イギリス/フランス

THE FALL (落下の王国) 2006年・インド/イギリス/アメリカ

STRANGERS ON A TRAIN (見知らぬ乗客) 1951年・アメリカ




 
.


LOVE ACTUALLY (ラブ・アクチュアリー) 2003年・イギリス/アメリカ

監督 リチャード・カーティス
主演 ・・・今回は、ジェイミーとオレーリアでしょう♪

ミニ感想です

やっぱりこの映画は、最初の、あの、空港のシーンで胸を鷲掴みにされるんですよね・・・。
一般の人々のハグを見ながらあのナレーションを聞いていると、誰もがこころあたりのある・・・
普遍的な、実に、愛に満ち溢れている、この世界を、誰もが感じられるからだと思います♪

この映画を見るとき、ちょっとだけ躊躇してしまうのは、
やっぱり「サラ」の事を見たくないな~という気持ちがあるからだと思います・・・。
最後の空港のシーンに彼女(ともう一人ミア)だけ出て来ない事と、それは繋がっていて・・・。

まぁとにかく、親しみ深い、イギリスの知り合いのような気のする
この映画の登場人物の皆さん、今回も、本当にありがとう~♪

あ、そうそう、今回初めてだと思うけど、ロンドンの街の11月下旬からの5週間の
美しさに目が奪われました☆



******************************



WIMBLEDON (ウインブルドン) 2004年・イギリス/フランス

監督 リチャード・ロンクレイン
主演 いつもの二人でしょう☆

ミニ感想です

やっぱり好きですネ・・・
う~ん、いろいろあるけど、彼女の「強さ」に、今回特に惹かれました。
「愛している」と、スルッと口に出せた事が・・・
きっと損得抜きでのこころの奥底からの気持ちが
彼を、そして私を、動かすのでしょう。

イギリスの夏の美しさは、今回もしみました。
そして「彗星」が、やっぱりこの映画には必要なのですよね・・・。

この映画の「テニスというスポーツの描写」で
いろいろと文句の出る場合があると思うのですが、
私も自分のよく知る世界でのそういう「おかしな描写」には ものすごく腹が立ちますが、
それは人それぞれで良いのではないでしょうか?

テニスをよく知らない私だからこそ、この映画をこころから楽しめるのですし、
今まで何回も助けてくれたこの映画には、感謝しかないです♪



******************************



THE FALL (落下の王国) 2006年・インド/イギリス/アメリカ 

※この映画は、小学6年生までのお子様には見せてはなりませぬ、けっこう残酷なので
※この映画は、100年くらい前の映画をお好きな方には是非見て頂きたいです

監督 タ―セム・シン
主演 やっぱ、アレクサンドリアでしょう!

ミニ感想です

今回も良かったです。

アレクサンドリアが、礼拝堂でおこなわれている事の意味を知らず、
口にするものが持つ意味も知らなかった事で、
(もちろん、元々、東欧からの移民だと分かっていたので、
クリスチャンではなく ユダヤ系だろうと推測はしていましたが)

これはどこかで見た?と思って、気付きました☆
最近見たんです・・・「禁じられた遊び」のポーレットと同じでした。

日本人には分かりにくいけど、やっぱり
クリスチャンであることと、そうではない事
後者の場合、ありとあらゆる宗教があって、
それらの事で命をかけ戦って・・・略奪・・・逃避・・・そう、歴史がある事・・・
今回は特にそんな事を思いました。

それにしてもアレクサンドリアが一人で二度目に薬の棚にのぼるシーンには
いつも「美しいもの」とは何かを教えて頂きますよね~。
その後の目覚めるまでの、人形を使ったシーンも、
怖い感じで、また素敵でした (チェコの人を思い出しますし)。

ハッピーエンドが嫌いな私に似合うお話が、
でも、最後の最後には、やっぱり希望を感じられて、
失恋も身体の不具合も治らなくても、希望とは何かを教えてくれるので好きな映画です♪



******************************



STRANGERS ON A TRAIN (見知らぬ乗客) 1951年・アメリカ

監督 アルフレッド・ヒッチコック
主演 ファーリー・グレンジャー

ミニ感想です (ザ・シネマ)

やっぱり面白かったです。
ザ・シネマの映像はとっても美しくて、すっごくスッキリとした白黒で、マジ見やすかったです☆

犯人の家族と、彼女の家族についての詳細な描写がないのですが、
成育歴と精神疾患の関連、
母親の早い死と娘二人を育て上げる父親の心情、
など、現在の自分の年齢にあった想像をいろいろとしてしまいました(笑)。

ヒロインの妹と主人公の妻の重ね合わせは、
「間違えられた男」の主人公と真犯人の重ね合わせを思い出し、
ソフトのない時代、映画館でだけスーッと見る作品の特徴だと思いました☆

あと、最後のメリーゴーランドで ですが、
今回初めて、あの「馬の脚」と「二人の男の戦い」が、
西部劇を見ているようで、けっこうスリル満点、本物の馬のようにさえ見えました。
ヒッチはやっぱり映像の魔術師だったんだな~と思いました。

「ウィンブルドン」の次に見たので・笑 テニスの描写がね~
どちらの作品も、テニスをよく知る方にはイライラしてしまうのかもしれないけど
私的には、やっぱりプレイヤーだって人間だから、どちらの作品も
試合以外への気持ちがいきがちな、あの感じ良かったと思いました☆




<<2015年7月の映画鑑賞についてのまとめ | BLOG TOP | 5-837  コンテイジヨン>>

comment

今日も暑いですね

  1. 2015/07/30(木) 16:23:24 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
一昨日くらいに少し涼しくなると聞いてたから期待してたのに、まったくそんなことはなく蒸し暑いです…。
こんな暑い日は映画が一番ですね!

「ラブ・アクチュアリー」と「ウインブルドン」はもうすごい勢いで記憶が薄らいでて、もうそろそろ再見の頃合かも(前にも言ったような…汗)
テニスについては(スポーツ全般ですが)よく知らないので、そこら辺は変でも大丈夫ですが、金髪のヨハンソンが出演してるんでしたっけ?
確かそこに引っかかった気がします(笑)

>ヒッチはやっぱり映像の魔術師だったんだな~と思いました。

あのシーンは何気に迫力ありましたよね!
ホント、映像の魔術師と呼ぶのにふさわしい監督です。
やはり映画は、技術よりも工夫とセンスだなぁと思います。

Re: 今日も暑いですね

  1. 2015/07/30(木) 18:56:28 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、いつもコメントを有難うございます☆

> 一昨日くらいに少し涼しくなると聞いてたから期待してたのに、まったくそんなことはなく蒸し暑いです…。
> こんな暑い日は映画が一番ですね!

「少し涼しくなる」と言った人間は、責任を取りませんよね?
涼しくなるのは、9月の終わりから10月の初め頃ですよ~!

私は気象予報士が大嫌いです。
予報が外れたら一回に付き給料1万円引くとかすれば
必死になって責任取れるのにね(笑)。

こちらは涼しくなるとは聞いていないので、フツーです。
でもここのところ関東はたしかに異常に暑かったようですね・・・。
とにかく、ご自愛くださいませ☆

> 「ラブ・アクチュアリー」と「ウインブルドン」はもうすごい勢いで記憶が薄らいでて、もうそろそろ再見の頃合かも(前にも言ったような…汗)

「ラブ・アクチュアリー」は、またいつかご鑑賞下さると嬉しいです♪
良い作品だと思います☆

> テニスについては(スポーツ全般ですが)よく知らないので、そこら辺は変でも大丈夫ですが、金髪のヨハンソンが出演してるんでしたっけ?
> 確かそこに引っかかった気がします(笑)

それは「マッチポイント」という映画で、テニスのシーンはほぼありません(笑)。
殺人事件の起こる映画で、「ウィンブルドン」とは全く違います☆

こちらはダンストちゃんが可愛いです♪
(何故ぶさいくと言われるのか、いまだに謎です・笑)

> あのシーンは何気に迫力ありましたよね!
> ホント、映像の魔術師と呼ぶのにふさわしい監督です。
> やはり映画は、技術よりも工夫とセンスだなぁと思います。

ハイ、メリーゴーランドの馬の脚が
まさか本物の馬の脚に見えるなんて、ビックリしました!

ホントに映画館に居る間だけ騙されれば、楽しく過ごして
その後あーでもない、こーでもないと、言い合えるような
そんな時代にピッタリの監督さんですよね☆

もしもソフトが一般的になった後にも生きていらしたら
どんな作品を撮られたかなぁ~?と思うと、興味しんしんです!
昔の自分の作品を封印したりして???(笑)

発砲のシーンは、多分撮影現場で「子供がたくさんいる方に向けてはいけない」と
思う人がいなかったのだと思います。(もちろん実射ではありませんし)

スタッフにはそれぞれお子さまがいらしたとは思いますが、
「これは映画だから」の、ひとことで終わったように思います。

60年以上も前の作品ですし、仕方ないかな・・・と。
そういう意味で、今現在作られる作品も、20年後とか30年後に
「信じられねー」とかダメ出しされる事もあるかもしれませんね~???

でもいつも宵乃さんのそういう目線でハッとさせられ
気付かされます、有難うございます♪


.

ヒッチ先生、テニス選手が嫌い?(笑)

  1. 2015/07/30(木) 23:59:11 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

「見知らぬ乗客」
一番印象に残ったシーン。
テニスの試合中、観客の中で一人だけ顔を動かさずジッとこちらを見てる犯人。
喜怒哀楽から離れ、粘着性だけが表情に出てる顔。
この二つが醸し出す不気味さ。
(カメラの焦点の合わせ方、淡色系の服ばかりの中、一人だけ紺系の濃い色の上着と白いワイシャツ、効果的でした(記憶だけなので違ってるかも))

母子の異常性、心の異様な破綻、後の「サイコ」の種子を見る思いでしたし、
今の時点から見れば、「ストーカーの恐怖」を半世紀以上前に予告したような作品。
そんな感想を持っています。
(何度もの繰り返しになりますが、作品としては良作だと思っています)

Re: ヒッチ先生、テニス選手が嫌い?(笑)

  1. 2015/07/31(金) 07:53:47 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、おはようございます☆
いつもコメントを有難うございます☆

> 「見知らぬ乗客」
> 一番印象に残ったシーン。
> テニスの試合中、観客の中で一人だけ顔を動かさずジッとこちらを見てる犯人。
> 喜怒哀楽から離れ、粘着性だけが表情に出てる顔。
> この二つが醸し出す不気味さ。
> (カメラの焦点の合わせ方、淡色系の服ばかりの中、一人だけ紺系の濃い色の上着と白いワイシャツ、効果的でした(記憶だけなので違ってるかも))

最初の試合の事ですネ・・・仰る通りに不気味でした!
色合いはまたいつか見てみますが、きっと仰る通りだと思います☆

> 母子の異常性、心の異様な破綻、後の「サイコ」の種子を見る思いでしたし、

そういえばそうですネ~
この作品の場合は、子供が先に死んだけど、
田舎でお父さんが先に死んだら、あぁなるんだろうな~というのが、納得です!

> 今の時点から見れば、「ストーカーの恐怖」を半世紀以上前に予告したような作品。
> そんな感想を持っています。
> (何度もの繰り返しになりますが、作品としては良作だと思っています)

ホント「ストーカーの恐怖」ですネ!
この作品より前に もしかして(ヒッチさんに限らず)あるのかもしれませんが、
この作品もきっと早期だったのでしょうね~。

ストーカーが決して男女間だけではないってことも
現代人から見ると大いに理解できますよね~♪

>この作品は、二つの「鉦鼓亭コード」に見事に引っ掛かった。(爆)

分かります、分かります!
もちろん同じではないけど、「私コード」があって、
毎月の評価もそれが一番大事(特に駄作の評価に必要事項)だから!

きっと人それぞれ、自分が大事にしている世界を
土足で踏みつけられるような感覚が、我慢できないのでしょうね~♪

今後もお互い、コードに引っ掛かったら、
出来が良くても嫌いじゃー(好きくない)と、ハッキリと宣言いたしましょう~☆☆☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -