映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


岡本喜八監督2作品を 見ました☆

  1. 2015/07/07(火) 04:55:00_
  2. 岡本喜八
  3. _ comment:18
初見  5-816  日本のいちばん長い日 1967年・日本

殿堂入り  2-35  大誘拐 RAINBOW KIDS 1991年・日本


日本の一番長い日 DVD画像   大誘拐 DVD画像




 
.


☆ 日本のいちばん長い日 ☆  1967年・日本
2015年7月3日(金)  日本映画専門チャンネル (三船さん特集の一本でした)

監督 岡本喜八
主演 最初と最後に出て来た、地球


感想の前に
少し前にオンエアされ、録画して、見ようとしたのですが、
その前に「ひめゆりの塔 82年版」を再見してしまい、
あの沖縄と、この(多分)首都の乖離を思うと怖くて、見る事ができませんでした。
今回は少しだけ時間が経ったので、見られて良い機会に感謝いたします☆


感想
(ひめゆりの、沖縄との)乖離はなかったです。
女性がほぼ出て来なかったことなど、描く対象は違えど、
やはりあの時期のあの戦争の悲惨さを訴えて秀作だと思いました。

内容そのものは、今までテレビドラマで見たり新聞で読んだりしていたので、
だいたいは知っていたけど、
この作品の迫力にはかなわないな~って思いました。

畑中って今度(今年公開される作品)桃季君が演ずるようで、
難しいよね~キレキレで。

山本大将はご立派ですネ♪
ある意味、阿南陸相よりもご立派だと思いますが、
この一日だけではあまり分からなかったかも・・・。

長い長い一日・・・
本当に人それぞれ人生の中であると思うけど、
日本国にとっての長い長い一日・・・

見ているこっちにも(上映時間は大したことないけど) (ライトスタッフは193分だったし)
やっぱり長くて、辛い気持ちになってしまうのよね~~~。

1つ大きく思ったのは、侍従の方々がけっこう平静で、あの録音した盤を
きちんと持って行けたのも、普通に仕事した感じで、
「役割」を果たす人の美しさと (侍従だけでなく、軍人もNHKなど民間人も)

それが出来ない、日本の為とか言いながら「天皇」と呼び捨てにする、
実際自分の欲望しか見えない人物の愚かしさ・・・
けっこう良い対比で見やすかったです。

そう、この映画は本当に見やすくて、分かりやすかったです☆
主演は三船さんとなっている事が多いけど、
私はあの地球をわざわざ最初と最後に見せてくれた監督のお気持ちが
すごく伝わって来たので、人間ではないけど、そうさせてもらいました。




******************************



☆ 大誘拐 RAINBOW KIDS ☆  1991年・日本
2015年7月3日以降 再見時のBS2を録画したDVDを見ました

監督 岡本喜八
主演 北林谷栄

ミニ感想
再見してからもう5年近くも経っているなんてビックリで、
今回も今まで同様、手叩いて声出して笑うところもあり、楽しかったです。

ただ、今回は、あの写真3枚に、その3枚に向かう刀自に、
そしてお山に、その山に向かう刀自に、
とても胸を突かれました。

3人も良い子が居て、大きくなるまで育てたのに、
どうして戦争なんかに 持っていかれなければ ならなかったのでしょうね?
本当に悔しかったよね・・・税金くらいで気は済まないけど、
少しでもやってやったって感じで良かったかもね?

お金の移動の詳細を誤魔化した感じはしましたが、
3人の若者が、今後は道を踏み外さぬように、
希望を持って生きてほしいと願いました♪



******************************



☆ 岡本監督のこと ☆

昔からお名前だけは知っていました。
作品はあまり早くは見られませんでしたが、
今は良い時代になったので、少しずつ鑑賞させて頂いています。

映画ファンでも主に洋画しか見ないという方は多いですし、
ある程度の年齢以下の方には、あまり親しみのない監督だとは思いますが、
私くらいの年齢より上の、邦画も見る映画ファンなら
絶対に知っている監督さんですよね~。

(多分、映画ファンでなくても、ある程度の年齢以上の人はご存知のように思います
 岡本喜八郎、でも通っていると、私は思います)

もしすたれてゆくなら、それは悲しい事で
今回の企画は本当に良い機会になった方も多いのではないでしょうか?

いろんな分野の作品があるので

もし今回「え~っ!?」と思われたとしても、
次回は「オッ♪」と思われるかもしれません。


少しでも多くの方が、この監督作品を、今後も見て下されば、嬉しいで~す☆




<<5-820  挽歌  (1976年版) | BLOG TOP | 5-819  スノーホワイト>>

comment

おはようございます

  1. 2015/07/07(火) 06:59:06 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
「日本のいちばん長い日」は未見ですが、最後に地球のシーンがあるんですか~。けっこう古い作品だった気がするけど、本物の地球?それとも絵でしょうか。
骨太な作品のようだし、いつかじっくりみたいと思います。

「大誘拐 RAINBOW KIDS」の再見も楽しまれたようですね。
子供の件は忘れてました。誘拐犯も息子も3人というのが鍵だったのかな?
これも何年かしたら再見したいです。

今回の企画で岡本喜八監督を知る方が少しでも増えたと思うと嬉しくなりますね~。
2作品でのご参加ありがとうございました♪

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2015/07/07(火) 07:55:40 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「日本のいちばん長い日」は未見ですが、最後に地球のシーンがあるんですか~。けっこう古い作品だった気がするけど、本物の地球?それとも絵でしょうか。
> 骨太な作品のようだし、いつかじっくりみたいと思います。

今年の終戦記念日にBS3でオンエアありますので、是非是非、と思います!

あの地球は地図と言うか地球儀と言うか、ちゃっちーですよ(笑)。
決して今の映画のような美しさはないけど、
あぁこれが私たちの住んでいる星なんだな~と心から思いました♪

> 「大誘拐 RAINBOW KIDS」の再見も楽しまれたようですね。
> 子供の件は忘れてました。誘拐犯も息子も3人というのが鍵だったのかな?
> これも何年かしたら再見したいです。

息子は2人で、真ん中の子は女の子でした・・・
きっと工場で働いているときに爆弾が落ちたのでしょう(涙)。
またいつか良い機会があれば再見なさってくださいね~♪

> 今回の企画で岡本喜八監督を知る方が少しでも増えたと思うと嬉しくなりますね~。
> 2作品でのご参加ありがとうございました♪

こちらこそ良い機会を有難うございました☆
私もこの監督作品を今後もゆっくりと鑑賞し続けてゆきたいと思います!
宵乃さん、コメント周りお疲れ様~!!!


.

  1. 2015/07/07(火) 22:11:37 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
「日本のいちばん長い日」で、タイトルロールが出てきたときには「やるな、監督!」と思いました。絶妙なタイミングでしたねえ……。

しかし、あの映画をリメイクするのはどうかなあ。今の日本の役者たちに、いかにも旧帝国軍人、という濃い顔の役者いるかなあ。しかも若手で……。松坂桃李(彼なら戦国武将でもできる(笑))と窪田正孝(彼も戦国武将でもできる(笑))くらいしか思いつかん。あと清盛様がいたか。アイドル映画になっていたら泣くなあ。

とにかく青年将校と阿南陸相とは、最低限「目がいっちゃっていなければ」ダメだと思うこの映画(^^;)

ポール・ブリッツさん、こんにちは☆

  1. 2015/07/08(水) 09:50:46 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「日本のいちばん長い日」で、タイトルロールが出てきたときには「やるな、監督!」と思いました。絶妙なタイミングでしたねえ……。

この文章の意味を確認するために、ご承認後、お時間を頂きました☆

最初に地球が出て来た時は、ポツダム宣言の文面で、あっという間でしたが、
エンドロールは、長々と日本方中東辺りまで映して良かったです。
タイトルロールとはエンドロールの事だったのですネ。

まぁこの映画の場合、タイトルは22分ごろに突然出たので
タイトルバックがなかったのでエンドだけどタイトルロールともいうのでしょうね~?
とにかく、あの、地球と、人名等は良かったです、ハイ☆

> しかし、あの映画をリメイクするのはどうかなあ。今の日本の役者たちに、いかにも旧帝国軍人、という濃い顔の役者いるかなあ。しかも若手で……。松坂桃李(彼なら戦国武将でもできる(笑))と窪田正孝(彼も戦国武将でもできる(笑))くらいしか思いつかん。あと清盛様がいたか。アイドル映画になっていたら泣くなあ。

やっぱりリメイクと言うのでしょうか?
私は別物として(オンエアがあったら)見たいと思います☆

テレビの宣伝で気になったのが、昭和天皇のお顔・姿を正面から映すつもりらしく、
この映画のあぁいう描写と違って、あの役者(本木)も嫌いですし、
監督はおかしいのではないか?と映画本編を見てもいないのに、ムカついています。

阿南さんは役所さんなので、まぁ大丈夫でしょう。
桃季くんは、きっと、だめでせう・・・可哀想に・・・でも応援したいです!

緒形洪庵の若き日を演じた彼は、その頃からずっと応援しているのですが、
最近かなりメジャーになって、ライトやるっていうのでガックリ、見ていません(笑)。

清盛・・・あ、特別出演だそうで、
彼を阿南にしても良かったように思うけど、ちと若いか?
でも、役所さんは年取り過ぎてるように思うけど・・・。

> とにかく青年将校と阿南陸相とは、最低限「目がいっちゃっていなければ」ダメだと思うこの映画(^^;)

そうですね~最低でも畑中くんには、もう今までのファンが全滅するくらいの
いっちゃった目、を見せてほしいものです、ハイ。


.

  1. 2015/07/09(木) 17:35:51 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
「タイトルとエンドロール」と書いたつもりで間違えてました。すみません(汗) いきなりタイトルがばっと出てきたときも、ラストで地球儀が回ったときも、そう来たか、とにやりとしたであります。

あと松坂桃李くんのことを書く前に

>畑中って今度(今年公開される作品)桃季君が演ずるようで、
>難しいよね~キレキレで。

と引用するはずが書き落としていたらしくてさらにすみません(汗)

>1つ大きく思ったのは、侍従の方々がけっこう平静で、あの録音した盤を
>きちんと持って行けたのも、普通に仕事した感じで、
>「役割」を果たす人の美しさと (侍従だけでなく、軍人もNHKなど民間人も)

あの対比はうまいですよね~。静かに「するべきことをこなす」人間たちによって、なんとか「さらに悪い」結末を迎えることは避けられるのではないか、という気持ちが伝わってきます。

だからこそなおさら、戦争という異常な事態の中で、「正気であるとはなにか」「正気でないとはなにか」という問題を、監督から突きつけられた感じでもあります。それを身を持って表しているのが阿南陸相と、あの人が抱えた矛盾ではないかと。

>桃季くんは、きっと、だめでせう・・・可哀想に・・・でも応援したいです!

桃李くんは大丈夫だと思います。キレキレな役だけど、たぶんあの映画の唯一の清涼剤になるんではないかな。(希望的観測(笑))

松山氏の佐々木大尉もそう悪くはないんじゃないかな。ある程度若くないと、あの天本英世氏の「一線を踏み越えた」ような絶叫は再現できないでしょうし。かなりの演技力が求められますからねえ……。

問題はその他の、まだ詳細が分からないキャストのほうでしょうね。青年将校役でジャニーズとか出てきたら放送局を襲撃したくなる。(映画だってば(笑))

でも2015年版は、オンエアされたら見る、くらいだなあわたしも。

ポール・ブリッツさん、こんばんは☆

  1. 2015/07/09(木) 20:06:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
再びのお出ましを有難うございます☆

> 「タイトルとエンドロール」と書いたつもりで間違えてました。すみません(汗) 

いえいえ誰にでもある事ですので・・・
私こそ重箱の隅をつつくような事をして、すみませんでした☆

> いきなりタイトルがばっと出てきたときも、ラストで地球儀が回ったときも、そう来たか、とにやりとしたであります。

仰るとおりですよね~センスが光っている映画です♪
あれやっぱり「地球儀」ですよね~笑。
ちゃっちーけど、やっぱ良かったです☆

> あと松坂桃李くんのことを書く前に
> >畑中って今度(今年公開される作品)桃季君が演ずるようで、
> >難しいよね~キレキレで。
> と引用するはずが書き落としていたらしくてさらにすみません(汗)

いえいえ分かりましたので宜しいのですのよ~。
ポール・ブリッツさんが彼を知っていてビックリしました!(失礼?)
けっこう良い俳優ですよね~?

> あの対比はうまいですよね~。静かに「するべきことをこなす」人間たちによって、なんとか「さらに悪い」結末を迎えることは避けられるのではないか、という気持ちが伝わってきます。

これは演技だけれども、本当の宮城事件の最中は
きっと想像を絶する緊張感の中、あれだけフツーに仕事をするって
物凄い事ですものね!

仰るような気持ちは、びんびん伝わってきました。

> だからこそなおさら、戦争という異常な事態の中で、「正気であるとはなにか」「正気でないとはなにか」という問題を、監督から突きつけられた感じでもあります。それを身を持って表しているのが阿南陸相と、あの人が抱えた矛盾ではないかと。

あの人が抱えた矛盾・・・
時代が違えばね・・・彼を含めた何人もの方々の略歴とか読むと、
何でこういう人たちが皆1945年に死ななければならなかったのか?と思いますよね~。

「正気」の事は、よく分かりません・・・。
時代によっても違うのでしょうし・・・。

「ひめゆりの塔・82年版」の最終盤で、軍曹なる人物が
女学生を背中から撃って殺したのですが、
あれも正気ではもちろんないけど、当時はそれが正しいと信じていたのでしょうしね・・・。

> 桃李くんは大丈夫だと思います。キレキレな役だけど、たぶんあの映画の唯一の清涼剤になるんではないかな。(希望的観測(笑))
> 松山氏の佐々木大尉もそう悪くはないんじゃないかな。ある程度若くないと、あの天本英世氏の「一線を踏み越えた」ような絶叫は再現できないでしょうし。かなりの演技力が求められますからねえ……。

お互いオンエアで確認したことが多いですネ(笑)。

> 問題はその他の、まだ詳細が分からないキャストのほうでしょうね。青年将校役でジャニーズとか出てきたら放送局を襲撃したくなる。(映画だってば(笑))

ジャニーズだからと言って良くないとは限らないのではないでしょうか?
大まかなくくりで言われる事は、可哀想のように思います。

大昔、中学生だったニノの演技力に「どひゃー!」と思っていたのですが
まさかああいう映画に出るとはね(未見・笑)。
そんなこともあるのでね・・・人物で判断したいと思います☆

> でも2015年版は、オンエアされたら見る、くらいだなあわたしも。

そうそう、ポール・ブリッツさんに言わなくては、とずっと書き忘れていたんですよ!
そう、あの方、藤田進さん!!!

この映画では、何とも中間管理職の悲哀を上手に現わしていましたよね~。
悪い事と分かっても、紙切れ一枚に縛られ・・・
山本大将が居なかったら、この事件どうなったんでしょうね~?

最近のニュースで、あの時の「原盤」が見つかったとか・・・
まさか映画の宣伝ではあるまいね~?と疑う私でした(笑)。


.

  1. 2015/07/11(土) 19:13:39 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!(^.^)

>お金の移動の詳細を誤魔化した感じはしましたが、
3人の若者が、今後は道を踏み外さぬように、
希望を持って生きてほしいと願いました♪

根っからの悪人ではなかったんでしょうね!
3人とも道を外さず生きてると思います!

お金の件はあやふやでしたね・・・
話のテーマ?大筋からしたら、どうでもいい部分なんでしょうね、、(^▽^;)
あまりにあやふやだったので、途中で自分が寝てしまったのかと思いました(笑)

「日本のいちばん長い日」もタイトルから興味がそそられ、
面白そうな映画ですね!記事を読まないようにしましたので
見たら改めてお邪魔させていただきます!!(^.^)

>映画ファンでも主に洋画しか見ないという方は多いですし、
ある程度の年齢以下の方には、あまり親しみのない監督だとは思いますが、
私くらいの年齢より上の、邦画も見る映画ファンなら
絶対に知っている監督さんですよね~。

はーい!基本、洋画しか見ません!!(笑)
全く親しみのない監督さんでしたが、今回は知るきっかけを
作っていただき本当に良かったです♪

会社でも数人に宣伝しときました!!(笑)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2015/07/11(土) 19:22:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
お忙しい中、コメントを有難うございます☆

> 根っからの悪人ではなかったんでしょうね!
> 3人とも道を外さず生きてると思います!

ハイ、もともと「コソ泥」でしたのでね~
それぞれにキチンとした社会人になっていると思います☆

> お金の件はあやふやでしたね・・・
> 話のテーマ?大筋からしたら、どうでもいい部分なんでしょうね、、(^▽^;)
> あまりにあやふやだったので、途中で自分が寝てしまったのかと思いました(笑)

お金は、あのヘリから少しずつ落としていたという事で良いのですよね~?
今回初めて変だと思ったから、前までは気にならないくらい
お話が面白かったのだと思います。

take51さんは、初見でそこまでご理解なさり、
寝落ちどころが、ご立派この上ないです♪

> 「日本のいちばん長い日」もタイトルから興味がそそられ、
> 面白そうな映画ですね!記事を読まないようにしましたので
> 見たら改めてお邪魔させていただきます!!(^.^)

ハイ、今年新しい映画が封切り公開されますし、
この映画も終戦記念日にBS3でオンエアされますし、
先日は「原盤」が出て来たというニュースがありましたし、

いつ見るの?
この夏でしょ!?
って感じですネ☆

ゆっくりと、お待ちしていま~す!

> はーい!基本、洋画しか見ません!!(笑)
> 全く親しみのない監督さんでしたが、今回は知るきっかけを
> 作っていただき本当に良かったです♪
> 会社でも数人に宣伝しときました!!(笑)

見て頂き、宣伝して頂き、有難うございます☆
take51さんくらいの年齢の方にはあまり親しみのない監督さんだと思います☆

邦画の歴史上、絶対に必要な方なので、
どうぞ今後も宜しくお願い致しま~す♪


.

「日本の一番長い日」

  1. 2015/07/12(日) 02:10:40 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

小学生の頃、商店街の中に有った汚い木造(一部モルタル)映画館の看板とスチール写真(子供心に映画はカラーと思ってたのにモノクロ写真)、遊び場へ向かう道に有った映画館の広告看板。
何か子供心にオドロオドロしい迫力を感じてました。

この作品の成功は演出、脚本、演技、いろいろ有るでしょうが、監督がカラーでなくモノクロを選択した事が一番じゃないかと思ってます。

「一死、大罪ヲ謝ス」
今の人は、戦争に負けた事、国民への謝罪と誤解する人も多いようで。
間接的には国民に謝罪してるけど、本意は、
無敗の皇国を敗戦させた事、現人神である天皇を敗軍の将にした事、陛下の赤子を無駄死にさせた事が「大罪」であって、赤子たる兵と家族、塗炭の苦しみと恐怖の中に居る国民は、天皇家の次、2番目なんですよね。
当時は、それが国民常識だから、今の視点で非難する気はないけど、歴史を都合よく解釈するのは危険だと思います。
一つだけ思うのは、介錯させず痛みの中で死んだ阿南大将は、ずっと陸軍中枢に居ながら形ばかりの自殺未遂の末、GHQに処刑された東条より軍人だったな、です。

この作品は岡本喜八監督。
気の遠くなるような数の将兵が戦死し、その家族が悲しみ、更に多くの国民が砲撃、絶え間ない空襲で逃げまどい、死んでいった。
その人達にも生き残って悲しみに暮れる家族が居る。
なのに国家指導部は、
「しょうがないで始まり、しょうがないで終わらせた」
と時代のせいにして暗い顔して納まってる。
確かに阿南も鈴木も立派かもしれない、
でも、本当に立派なら、何故、もっと早く終わらせない!
(どんなに贔屓目で見ても国家総力を掛けた「レイテ沖海戦」の完敗で一縷の望みも絶えてる~沖縄の悲劇も、今に至る確執も起きなかった(その後の広島、長崎も))
日本人の構造的欠陥(天皇という治外法権を使わなければ自分達で「嫌」な事は決められない~戦後占領期は天皇がGHQに変わっただけ)、それを岡本監督の怒りと(日本人への)冷徹な目で描いたのが本作。
「日本の一番長い日」は、日本人とは、本当の狂気とは、を描いた作品。
僕は、そんな気がしてなりません。

※日本が持つDNA的狂気を、一番クローズアップさせたのが黒沢年男。
  この作品の彼は良かった。
※僕の記事読んでらっしゃるから、左翼嫌いで天皇家存続派なのは御存じだと。(汗)

Re: 「日本の一番長い日」

  1. 2015/07/12(日) 14:23:29 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆

お忙しいところ、ご訪問くださり、有難うございます☆

「アリスのままで」良かったですか?
あの女優さん、ジュリアン・ムーアさん大好きなんです☆
やっとオスカーとれたしね・・・
でもあの病気の話は見たくなくて・・・オンエア待ちです♪

「バーバレラ」の最初のは、ストリップだったんですネ!
何か1枚ずつ脱いでいる事は分かったのですが、無重力で気持ち良さそうとは思ったのですが
そういう事だったのですネ(笑) どうもすみません、トンチンカンで。

「日本のいちばん長い日」

ちょっとお尋ねしますが、この映画のタイトルをいつも漢字で書かれていますが
何か強い意図がおありなのでしょうか?

> 何か子供心にオドロオドロしい迫力を感じてました。

映画本編を見る前から、惹かれていたのですネ~!

> この作品の成功は演出、脚本、演技、いろいろ有るでしょうが、監督がカラーでなくモノクロを選択した事が一番じゃないかと思ってます。

そうですね~カラーでなくて良かったと私も思います♪

> 「一死、大罪ヲ謝ス」
> 一つだけ思うのは、介錯させず痛みの中で死んだ阿南大将は、ずっと陸軍中枢に居ながら形ばかりの自殺未遂の末、GHQに処刑された東条より軍人だったな、です。

そうですか・・・

> 日本人の構造的欠陥(天皇という治外法権を使わなければ自分達で「嫌」な事は決められない~戦後占領期は天皇がGHQに変わっただけ)、それを岡本監督の怒りと(日本人への)冷徹な目で描いたのが本作。
> 「日本の一番長い日」は、日本人とは、本当の狂気とは、を描いた作品。
> 僕は、そんな気がしてなりません。

そうなのでしょうね~。

> ※日本が持つDNA的狂気を、一番クローズアップさせたのが黒沢年男。
>   この作品の彼は良かった。

目が「キテ」ましたものね~!

> ※僕の記事読んでらっしゃるから、左翼嫌いで天皇家存続派なのは御存じだと。(汗)

すみません・・・難しいお話は・・・頭が軽いので(笑)。
でも、鉦鼓亭さんは、映画でもその他のお話でも、
好きと嫌いがはっきりとなさっている事だけはよく分かっています。

6月の終わりに「誓いの休暇」を再見しました。
今回は分かって見ていたので、より良かったですし、
大きな3つのエピソードではない、小さなエピソード2つに特に心惹かれました。

中古でしたが(個人所有だったようで)美しいVHSで、またいつか見ます。
鉦鼓亭さんの好き嫌いが一番はっきりと あらわれている作品ですよね~!


気付かなかった・・・

  1. 2015/07/13(月) 00:28:48 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

「日本の一番長い日」>「一番」 ひえ~~!(汗)
「疲れてる」と思って下さい。
(PC自動変換は怖い(笑))

「アリスのままで」
主演のジュリアン・ムーアは良かったです。
でも、それだけ。(笑)
ウチも認知症の親抱えてるから、うなずく事も多いけど。
話がキレイ過ぎる気がしました。
(生活環境いいし、家族にも問題少ないし(その問題も、無理矢理作った感じで))

上半期ベスト10
32本(初見のみ)観ましたが、今年はどうもドングリの背比べ。
二塁打、三塁打ばかりでホームランがまだ無いんですよね。
今年は新作偏重になってるのですが、今、ベスト10を作ると、
ヒッチコックが上位に並ぶだけな気がします。
それ以外だと「マダム・イン・ニューヨーク」が入るくらいかな。
ちょっとテンパッタ状態で余り余裕もないから、今年は1年まとめてになるかもしれません。

次の週末は「ハッピーエンドが書けるまで」の予定です。
今後リストはF・オゾンの新作「彼は秘密の女ともだち」、オゾン監督は1本しか観てないけど、
何となく相性悪そうで。(笑)

Re: 気付かなかった・・・

  1. 2015/07/13(月) 08:29:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、おはようございます☆
お忙しい中、再びのお出ましを有難うございます。

> 「日本の一番長い日」>「一番」 ひえ~~!(汗)
> 「疲れてる」と思って下さい。
> (PC自動変換は怖い(笑))

最初は変換の間違いだと思ったのですが、
何回もアップなさって、こちらへ来られても漢字で書かれているので
何か強い意味があるのかな?と思っていました。

一応映画のタイトルは大事ですので、間違えない方が良いと思います・・・。
私も大昔のノートは誤字だらけですが、時代が時代なのねで・・・
今は何でもクリック1つで調べられますし、タイトルは大事だと思います☆

> 「アリスのままで」
> 主演のジュリアン・ムーアは良かったです。
> でも、それだけ。(笑)

そうでしたか・・・。

> ウチも認知症の親抱えてるから、うなずく事も多いけど。
> 話がキレイ過ぎる気がしました。
> (生活環境いいし、家族にも問題少ないし(その問題も、無理矢理作った感じで))

あ、すみません、私が「見たくない」と書いたのは「若年性」のあの病気の事です。
年齢の高い方は別ですので、お気に触られたら、ごめんなさい。

> 上半期ベスト10
> 32本(初見のみ)観ましたが、今年はどうもドングリの背比べ。
> 二塁打、三塁打ばかりでホームランがまだ無いんですよね。

現在の首位打者、ヤクルトの川端さんでも、年によって違うと思いますので(笑)
毎年ホームランばっかりでも、バースも数年で終わったし(笑)
あ、古い話ですみません、映画も同じだと思いますよ~。

ホームランが少ない年もあるかと・・・
ただまぁちょうど半年来たところなので、
今後の6ヶ月間でビックリするような「超ド級の逆転満塁優勝ホームラン」が出るかもですよ???

> 今年は新作偏重になってるのですが、今、ベスト10を作ると、
> ヒッチコックが上位に並ぶだけな気がします。
> それ以外だと「マダム・イン・ニューヨーク」が入るくらいかな。
> ちょっとテンパッタ状態で余り余裕もないから、今年は1年まとめてになるかもしれません。

あまり上半期ベストを書かれる方は多くないですものね~
私は毎年書いているけど、年末は全然変わってしまう事も多いです。

鉦鼓亭さんの上半期ベスト等の記事がアップされればと、楽しみにしていますが、
非常にお忙しそうですので、ご無理なさらないでくださいね☆

> 次の週末は「ハッピーエンドが書けるまで」の予定です。

どんな映画かしらん???

> 今後リストはF・オゾンの新作「彼は秘密の女ともだち」、オゾン監督は1本しか観てないけど、
> 何となく相性悪そうで。(笑)

オゾン監督は、けっこう好き嫌いの出る監督さんのように思います。
私も数年前に教えて頂いて初めて知りましたが、
好きな作品が多い中「?何じゃ?」と言うのも数本あります(笑)。

しかし色々な新作をご存知で、すごいなぁ~!
全然知らない作品ばっかりです♪
オンエア待ちしま~す!


.

  1. 2015/08/19(水) 10:51:07 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
お休み中のところを失礼します。
「日本のいちばん長い日」と「肉弾」がオンエアーされたので録画しました。
「日本のいちばん長い日」は長い間敬遠していましたが、miriさんが観やすいと書かれていたので背中を押されたからなの。
ところが、佳境に入りのめり込んで観ているといきなり画面がフリーズしてしまったのです!
3分の2ぐらいの辺りかも!?
続きを観るにはあと1年も待っていられない。
リメーク版の「日本のいちばん長い日」を観るしかないかな・・・。(異なる作品と思って)
畑中少佐を演じていた黒沢年男、横浜警備隊大尉の天本英世の放つ狂気は怖ろしい。

「肉弾」の録画も難しそうですv-12
今日修理に来てもらえそうだけど・・・。

どうぞご自愛くださいませv-436

しずくさん、こんにちは☆

  1. 2015/08/19(水) 13:34:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> お休み中のところを失礼します。

ほほほ・・・お恥ずかしい・・・。

> 「日本のいちばん長い日」と「肉弾」がオンエアーされたので録画しました。
> 「日本のいちばん長い日」は長い間敬遠していましたが、miriさんが観やすいと書かれていたので背中を押されたからなの。
> ところが、佳境に入りのめり込んで観ているといきなり画面がフリーズしてしまったのです!
> 3分の2ぐらいの辺りかも!?
> 続きを観るにはあと1年も待っていられない。

それは残念でしたね~!
見て頂いて嬉しいです~☆
途中まで鑑賞されたのなら、あとは、普通にレンタルしているような気がしますが?

新作は別物ですので、何とも言えませんが、
とりあえず、この作品を最後まで鑑賞して頂ければなぁ~と思います☆
(私の勝手な願いですが・・・)

> リメーク版の「日本のいちばん長い日」を観るしかないかな・・・。(異なる作品と思って)
> 畑中少佐を演じていた黒沢年男、横浜警備隊大尉の天本英世の放つ狂気は怖ろしい。

ハイ、黒沢さん凄かったです!
天本さんもホントにね・・・。

> 「肉弾」の録画も難しそうです
> 今日修理に来てもらえそうだけど・・・。

私は楽しみにしていたのに、うっかりと録画ミスをしました(笑)。
お互い見られるときに、見られますように~!

もちろん、しずくさんのお家の機械がうまくなおりますように~!!!

> どうぞご自愛くださいませ

少しだけ過ごしやすくなってきたような気もしますが、
しずくさんもご無理なさらないでくださいね~♪


.

聞き取れませんでした~

  1. 2015/08/27(木) 09:23:45 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
じっくり観ようと思ってたんですけど、どなり声が苦手なのもあって、あの軍人たちの早口でまくしたてる喋り方がぜんぜん聞き取れませんでした。
30分であえなく撃沈!
早送りでざーっと観たけど、俳優さんたちの演技だけでもすごかったです。
普段は軍服だと見分けつかないのに、三船さんと目ん玉ひんむいて喋る人は見分けられたし(笑)
地球はあんなに美しいのに、人間はどうしてこう歪みが生まれちゃうんでしょうね…。

Re: 聞き取れませんでした~

  1. 2015/08/27(木) 13:16:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> じっくり観ようと思ってたんですけど、どなり声が苦手なのもあって、あの軍人たちの早口でまくしたてる喋り方がぜんぜん聞き取れませんでした。
> 30分であえなく撃沈!

それはそれは、残念でしたね~!

> 早送りでざーっと観たけど、俳優さんたちの演技だけでもすごかったです。
> 普段は軍服だと見分けつかないのに、三船さんと目ん玉ひんむいて喋る人は見分けられたし(笑)

そうですね~俳優陣の演技は良かったですね~。
私的には、中間管理職を演じている「藤田進さん」を見てほしかったです・笑。

畑中さん(黒沢年男さんが演じている)でしょうね~笑。
目ん玉ひんむく、ってけっこう久しぶりに聞きました☆

> 地球はあんなに美しいのに、人間はどうしてこう歪みが生まれちゃうんでしょうね…。

“地球が美しい”と、あんなに ちゃちーい地球儀でも、しみじみ思いますよね~☆
大切にしないと、この惑星は1つしかないのですものね~。

人間は学んでいくしかないのでしょうね・・・。


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/08/28(金) 17:48:40 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/05(土) 22:17:50 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -