映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2015年 上半期の 私の ベスト等  (ワースト3 / 再見べスト1)

  1. 2015/07/01(水) 00:00:02_
  2. 2015年~
  3. _ comment:6
上半期 なので、あまりクドクドとは・・・

初見洋画/邦画各 「☆」 だけ
ワースト 「3位」 まで
再見洋画/邦画各 「1位」 だけの
各順位と、それぞれに ひと言だけを、書かせて頂きます☆





 
.


全体の感想

今年は例年と違って、自分で「一年間で見る本数」を決めていますので、
それに沿った半年間となりました。

初見洋画はたくさん鑑賞していますが、他は例年に比べて、
特に再見は洋画・邦画ともに、めちゃ少なかったです。
オンエア・セル・レンタル等、まぁまぁ良い感じで見ていると思います。

本数を限っているので、全体的に良さそうな作品を自然と選んでしまい、
ドツボにはまったのは、本当に少なかったです。
下半期もこの調子で見てゆきたいと思います☆



************************************



≪ 邦画 ≫

初見邦画 「☆」のみ

1位 近松物語(1954)   by 溝口健二

   BS3オンエアを録画保存したので、またいつか見ます☆  (こちら)  

2位 カラスの親指 by rule of CROW’s thumb(2012)   by 伊藤匡史

   あれからたまに、親指と人差し指と小指のこと考えています。

3位 娘・妻・母(1960) by 成瀬巳喜男 

   何かこう、合うのよね~今の自分に♪  (こちら

4位 祇園囃子(1953) by 溝口健二 

   この監督ばっかりで、困るわ(笑)。   



初見邦画 ワースト3

特にナシ     

   上半期で私的に一番良くなかった作品でさえ、評価は 「〇」 でした(笑)。



再見邦画 ベスト

(殿堂入りは、順位には入れません)

1位 夕凪の街 桜の国   by 佐々部清 (こちら

   私は多分一生涯、広島には行けないと思います・・・。



特別賞

溝口健二監督

2010年に年間監督賞を差し上げたので、同じ人には差し上げない事にしているので、
今年の年末に監督賞は差し上げられないけど、
未見だった作品が一本ずつ、それぞれに良かったので、上半期特別賞を差し上げます☆
沢山良い作品を遺して下さり、有難うございました(ペコリ)。   
「近松物語」 「山椒大夫」 「赤線地帯」 「祇園囃子」 ・・・あれっ?全部4文字なのね!?



*************************************



≪ 洋画 ≫

初見洋画 「☆」のみ

1位 プラトーン(1986・米)   by オリバー・ストーン (こちら

   良かったです!

2位 カオス・シチリア物語(1984・伊)   by ダヴィアーニ兄弟 (こちら) 

   DVDを再発売してほしい! (→ 今年10月に発売されます! やった! 予約済み☆)

3位 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014・米)   by A・G・イニャリトゥ (こちら

   これは非常に面白い映画でした。

4位 上海から来た女(1947・米)   by オ―ソン・ウェルズ

   やはり天才という事で・・・☆

5位 晩秋(1989・米)   by ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ (こちら

   年齢的に、思うところが多かったです。

6位 ランジュ氏の犯罪(1936・仏)   by ジャン・ルノワール (こちら

   映画の技術的な事も、内容も、どちらも好きです♪

7位 ティモシ―の小さな奇跡(2012・米)   by ピーター・ヘッジズ (こちら

   私はとても好きな作品です☆

8位 タイピスト!(2012・仏)   by レジス・ロワンサン (こちら

   漫画のようで、大好きな世界です♪

「☆」だけど順位ナシ 女優ナナ(1926・仏)   by ジャン・ルノワール (こちら

   ※今年は、サイレントは年間順位等には入れない事にしました



初見洋画 ワースト3

3位 リベリオン(2002・米)   by カート・ウィマー

   だいたい、感情がなくて、誰が子供を産めるんでしょうか? 赤ちゃんはどうやって育つのでしょうか?(こちら

2位 天国の口、終りの楽園。(2001・西)   by アルフォンソ・キュアロン
 
   最終シークエンスのあの件がなければ、笑って済ませられた、本当にタチの悪い作品。 

1位 パリ、青いスカートの女(2011・仏)   by  ルー・ヴィジェール/ジャッキー・カトゥ

   監督たちは職業を変えなさい。 (こちら



再見洋画 ベスト

殿堂入りは、順位には入れません。

1位 ニュー・シネマ・パラダイス 劇場公開版(1986・伊)   by ジュゼッペ・トルナトーレ (こちら

   初見時「完全版」で、6年開けて、「劇場公開版」を見た・・・その順番が本当に良かったです♪


特別賞 

リュック・ベッソン監督

私の個人的な「あるこだわり」を、「アンジェラ」を見たことによって
少し溶解させられるような、その一歩を踏み出せた事、有難うございました。
作風や監督さんの好き嫌いではなく、こころ深くにくさびを打ち込まれる事があると、しみじみ・・・。 
有難うございました(ペコリ)。



感謝です☆




<<5-814  マッドマックス | BLOG TOP | 2015年6月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

順調なようですね!

  1. 2015/07/11(土) 16:55:47 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
自分で決めたルールに従って、良い作品をたくさん楽しまれたようでよかったです。
>上半期で私的に一番良くなかった作品でさえ、評価は 「〇」 でした(笑)。

何気に↑ってすごいことだと思いますし、ルールの効果だけでなく、映画の神様の計らいもあったんでしょう♪

>だいたい、感情がなくて、誰が子供を産めるんでしょうか? 赤ちゃんはどうやって育つのでしょうか?

ですよね(笑)
薬は人によって効きやすさが違ったり、耐性ができたり副作用でヤバイことになったりするし、たぶん本当に感情を抑える薬を使ってたのは権力が確立されるまでの間だけだったと(ブログDEロードショー以降)考えるようになりました。
後は、かの国のような恐怖政治と洗脳プログラムを行う、みたいな…。
主人公は洗脳に近い状態で、プラセボ効果もあって感情が抑制されていて、ほとんどの国民は感情がないフリをしてるんでしょう。息子みたいに生きるためだったり、新しい相棒みたいに(隠せてないけど 笑)甘い汁を吸うためだったり。
戦後100年も経ってないと思うし、この法律が施行されてからで考えれば50年未満かも。施行後の妊娠は人工授精とかED治療薬とか?
さすがに赤ちゃんに薬を投与したりはしないと思いますよ。使ってるのが無害な偽薬だったとしても、建前では国民のためにやってることですから、一応安全に使える年齢が決められてて、それまでは家の中で(戦時中くらいの心境で)子育てしてると思います。
どちらにしろ、滅ぶ運命って感じですけどね…。

長々失礼いたしました!

Re: 順調なようですね!

  1. 2015/07/11(土) 19:12:41 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> 自分で決めたルールに従って、良い作品をたくさん楽しまれたようでよかったです。

ハイ有難うございます☆
お陰さまで、このペースが自分に合うのだと分かってきました。
本数を制限しないと、アレもコレもと見てしまうので、ちょうど良いです♪

> 何気に↑ってすごいことだと思いますし、ルールの効果だけでなく、映画の神様の計らいもあったんでしょう♪

そうですね~本数が多くないので、選んではいますが、
選ぶときに、きっと、ささやいて下さるのだと信じたいです♪

> ですよね(笑)
> 薬は人によって効きやすさが違ったり、耐性ができたり副作用でヤバイことになったりするし、たぶん本当に感情を抑える薬を使ってたのは権力が確立されるまでの間だけだったと(ブログDEロードショー以降)考えるようになりました。
> 後は、かの国のような恐怖政治と洗脳プログラムを行う、みたいな…。
> 主人公は洗脳に近い状態で、プラセボ効果もあって感情が抑制されていて、ほとんどの国民は感情がないフリをしてるんでしょう。息子みたいに生きるためだったり、新しい相棒みたいに(隠せてないけど 笑)甘い汁を吸うためだったり。
> 戦後100年も経ってないと思うし、この法律が施行されてからで考えれば50年未満かも。施行後の妊娠は人工授精とかED治療薬とか?
> さすがに赤ちゃんに薬を投与したりはしないと思いますよ。使ってるのが無害な偽薬だったとしても、建前では国民のためにやってることですから、一応安全に使える年齢が決められてて、それまでは家の中で(戦時中くらいの心境で)子育てしてると思います。
> どちらにしろ、滅ぶ運命って感じですけどね…。

「リベリオン」についての、企画後に考えられた事を分かりやすく教えて下さり、
本当に有難うございます!

とても納得できました。
赤ん坊~すごく小さい子供は、戦時中のように育てているというのが特に納得です!

そういう可愛い時期の子供を育てる大人は
「あふれる感情」をどう処理しているのかな?とも思ったけど
ほとんどの国民が、フリをしてる、という事で納得です☆

捕まる人はよほど運が悪いというか・・・
まぁあまり考え過ぎずに、宵乃さんの書かれたことを思って
この作品への気持ちを締めくくろうと思います。

たくさん書いて下さり、有難う~!


.

溝口健二vsヒッチコック

  1. 2015/07/15(水) 00:02:36 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

この監督ばっかりで>
ウチのヒッチコックみたいですね。(笑)
溝口さん、今年は観るぞ!と待ち構えてたら、どこもやってくれない。(笑)
1回、隣町で上映が有ったけど平日1日限りで無理。
フィルムセンター小ホールで企画が有ったと思ってたら、無くなってる。(汗)
去年の資料を見たのか、忙しさでうっかり過ぎてしまったのか、今は謎。(笑)
フィルムセンターは若い時、何回か行っただけですが、雰囲気硬くて役所的なんですよね、余り映画を観る雰囲気じゃない。
弟も同じような事言ってたから、今も余り変わってないのかな。
(僕が行ったのは、火事になった昔の方)

「プラトーン」(未見)>それ程観る気が無かったけど、miriさんが1位に推してるので、
俄然、興味が沸いてきました、いつか観てみます。

「誓いの休暇」の小さなエピソード。
昨日は記事書くので一杯一杯、考える時間がありませんでした。
・トラックのおばさんのモノローグ
・シャボン玉のシーン&避難所でのお義父さんとのやりとり。
・疎開先へ向かう列車で、空襲に遭い亡くなった女性の埋葬シーン。
・ロシアの大地。
後、何があったかな・・・。
宜しければ、教えて下さい。
なんだかモヤッとしたままなんで。(笑)

「シネスイッチ銀座1・2」
>余り大きくなく(新しくもない)、シアター系の映画館ですが、今、ちょっと「お気に入り」になりかけてます。
miriさんが、僕の挙げた作品を御存じなかったのは、このマイナー系映画館で観た予告編を僕が元にしてるからでしょう。
(予告編もシネスイッチや、他の単館系で掛る作品ばかり)
地下1階の「1」は、今時珍しい2階が有るんですよ(小さい癖に))

Re: 溝口健二vsヒッチコック

  1. 2015/07/15(水) 08:52:47 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、お早うございます☆
コメントを有難うございます☆

> 溝口さん、今年は観るぞ!と待ち構えてたら、どこもやってくれない。(笑)

やはり映画を見るって、ご縁ですよね~!
きっと良い機会があると思います☆

> (僕が行ったのは、火事になった昔の方)

有名ですよね~雑誌で見たことあります。
東京のあれこれに憧れない事はなかったけど、まぁ自分の街で
それなりに見に行っていたので・・・
いつか東京にゆっくりと旅行でも出来たら、そういう映画館めぐりもしたいです(笑)。

> 「プラトーン」(未見)>それ程観る気が無かったけど、miriさんが1位に推してるので、
> 俄然、興味が沸いてきました、いつか観てみます。

有難うございます☆
もしお気に召さなかったら、先に謝っておきます(笑)ごめんなさいね~!

> 「誓いの休暇」の小さなエピソード。
> 昨日は記事書くので一杯一杯、考える時間がありませんでした。
> ・トラックのおばさんのモノローグ
> ・シャボン玉のシーン&避難所でのお義父さんとのやりとり。
> ・疎開先へ向かう列車で、空襲に遭い亡くなった女性の埋葬シーン。
> ・ロシアの大地。
> 後、何があったかな・・・。
> 宜しければ、教えて下さい。
> なんだかモヤッとしたままなんで。(笑)

いえいえ、完全に何もかも覚えていらっしゃるのでわざと書かなかったんです。。。
一番上と3番目の事です。
もちろん初見時も見ていたけど、
大きな3つのエピソードとロシアの大地に目が行ったのでね~。
(2番目のことは、石鹸のエピソードに含まれますが、美しいシーンでしたね)

鉦鼓亭さんが一番大切にしていらっしゃる作品なので
こうして書くこと自体、何ともお恥ずかしいというか・・・
うまく書けないと悲しくなるので・・・

この作品は、時々、そっと取り出して見たい作品ですね、
今回は「待つ母親」以外にも沢山目が行ったので・・・

> 「シネスイッチ銀座1・2」
> (予告編もシネスイッチや、他の単館系で掛る作品ばかり)

あ、こちらにもそういう映画館あります!
最近は行っていないけど。良い感じです☆

> 地下1階の「1」は、今時珍しい2階が有るんですよ(小さい癖に))

エーッ!!!
それは珍しい、懐かしい、素晴らしい!!!
いつかこの目で見られたら嬉しいと思います♪

>ヒッチコックは或る程度観たので、今度はワイルダー、ワイラー、フォードの3人。
>この内、一人か二人は今年中に何とかしたいと思ってます。
>(皆、全作品という訳にはいかないので、有名作だけでも観ておきたい)
>今年は、新作と、この3人、誰かの主要作を制覇?が目標かな。

けっこう見ていらっしゃるのでは???
しかし、全く、ある時期の男性監督の「代表」って感じです、
3人とも人となりまでは知らないけど
何となく「男」って感じの方々ですネ~!!!

良い作品に巡り合えますように~!

私は今日「見知らぬ乗客」を、今まさに録画しているので
8月になると思いますが、ゆっくりちゃんと再見して
(5月にはあまりハッキリとは覚えていなかったので)
もう一度お話させて頂きたいと思いま~す☆


.

すっきり!

  1. 2015/07/16(木) 00:29:24 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

「誓いの休暇」、お答え頂き,ありがとうございました。
モヤモヤが晴れ、熟睡できそうです。(笑)
この作品は、時々、そっと取り出して見たい作品ですね>
僕も全く同じです。
また、いつか、お話出来たらと思っています。

8月になると思いますが、ゆっくりちゃんと再見して
もう一度お話させて頂きたいと思いま~す☆
>お待ちしています。

今回は、お手数をお掛けしてしまいました。
やはり、大好きな作品は、いろいろと気になるものですね。
本当に、ありがとうございました。

台風、かなり強力なまま上陸しそうです、くれぐれもお気を付けください。

Re: すっきり!

  1. 2015/07/16(木) 11:45:09 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
再びのお出ましを有難うございます☆

鉦鼓亭さんほどではないけど、私も好感な作品でして、
なかなかうまく書けないので、すみませんでした。

今後もヒッチさんも誰も彼も含めて、どうぞ宜しくお願い致します(ペコリ)。
台風、お互い気を付けましょうネ~!!!





> 「誓いの休暇」、お答え頂き,ありがとうございました。
> モヤモヤが晴れ、熟睡できそうです。(笑)
> この作品は、時々、そっと取り出して見たい作品ですね>
> 僕も全く同じです。
> また、いつか、お話出来たらと思っています。
>
> 8月になると思いますが、ゆっくりちゃんと再見して
> もう一度お話させて頂きたいと思いま~す☆
> >お待ちしています。
>
> 今回は、お手数をお掛けしてしまいました。
> やはり、大好きな作品は、いろいろと気になるものですね。
> 本当に、ありがとうございました。
>
> 台風、かなり強力なまま上陸しそうです、くれぐれもお気を付けください。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -