映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-405)  再見  凱旋門  (2回目)

  1. 2015/01/18(日) 23:00:00_
  2. ルイス・マイルストン
  3. _ comment:0
ARCH OF TRIUMPH  (凱旋門)  1948年・アメリカ



凱旋門




 
.


2105年1月18日(日)  セルDVD

監督 ルイス・マイルストン
主演 イングリッド・バーグマン / シャルル・ボワイエ

感想
う~ん、初見時感想(こちら)は、ちょっと甘かったような?

もちろん今の自分とは立場が違うので、精いっぱいだったと思うし、
今の私の中でも、少しはそういう感想をもつ部分もありますが、
やっぱトシとったのかな~?(笑)。

今回は反戦映画というよりは中途半端な恋愛モノとしか思えませんでした。
もちろん、WWⅡ前夜の重苦しい空気、主人公の立場、復讐等、
それらしき描写はあるし、分からなくもないのですが、

もうちょっと短くというか・・・半分くらいの時間で作ってくれたら
スッキリとして見やすく分かりやすくなったかもしれませんが、

一番気になったのは、男主人公が亡命者で、ドイツに戻されては巴里に入ってくる、
その実際のところが言葉でしか現わされていないので、
真実味がないというか・・・

ドイツには、元の彼女の暗い想い出があるから居たくないのでしょうけど、
その最初の残酷なシーンもいまひとつ何がどうで?と思ってしまいました。

お金もどうやって湧いてくるのか? 地下手術だけで???
こそこそ生きるだけならともかく、保養地で遊べる余裕???


女の方は、ただのバカで、「カサブランカ」より酷かった(笑)。
(役柄の事ですよ、もちろん)



「私は誰かが居ないとダメなの」、と、少し離れていたら他の男とくっつく・・・
あの顔だからね~そりゃあ誰でもホイホイくっついてくるさ(笑)。

二人の出会いは悪くなかったと思うのですが、
あの女が自分が綺麗で助けてもらうのは当たり前と心の中で考えている事は
誰にでも分かります(笑)。

バーグマンが、こういう役柄が多かったのは、
そういう時代だった (から、可哀想だった) のだと、そういう事も思いました。
今の私は、この女優は、助演ですが、「オリエント急行殺人事件」の
美しくない信仰心の篤い教師という役柄が、一番好きです♪


でもまぁ、だからと言って、駄作とまでは思わなかったのは、
私が昔の映画を見慣れていて、
主演男女を大スター☆ と、若い頃から思って
素直に好きだった時期があったからだと思います☆



・・・簡単に言えば、今初見ではいけないけど、若い頃の柔らかい心
この映画の感想を悪くは出来ない、という感じです。

この作品のソフトは、長年VHSしかなかったのですが、
今回、バーグマンの10枚入りとかで超安いDVDパックが出て
(3枚しか未見作品はなかったのですが) 「凱旋門」の一文字で即・買いました。
今後もこの作品だけのDVDが出る可能性は少ないように思ったので・・・。

安かったけど、とても綺麗なフィルムで、
まぁ灯火管制の巴里は暗くてそういう点は仕方なかったけど、
期待薄かったのに、本当に応えてくれて嬉しかったです☆

なお、この二人の「ガス燈」は、怖いので嫌いです。
もし若い頃に見ていたら違ったかもしれないけど・・・?

中途半端な反戦の入った恋愛モノでしたが、
再見できて本当に嬉しかったです☆


凱旋門は、巴里に住む人々を、長い間、見守ったのかもしれませんね?
あんまり強くは思わなかったですが、まぁ象徴かな?

あと、英語がどうしても耳障りでした・・・
ボワイエさんのフランス語は素敵なのに残念でした☆

あ、そうそう、ちょっとしか出なかったけど、
C・ロートンさん、すごくうまかったし
迫力がありましたね~! うん、さっすが♪





<<5-669  カオス・シチリア物語 | BLOG TOP | 5-667  ヘンリー五世 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -