映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


♪ 巴里の屋根の下 ♪ の 物語り

  1. 2015/12/20(日) 05:55:00_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:2
※この歌については、著作権の期間を過ぎているはずなので、記事の変更はしません



巴里の屋根の下 
(Sous Les Toits de Paris)

 

                      作詞 ルネ・クレール
                      作曲 モーリス・ジョベール




Quand elle eut vingt ans
Sa vieille maman
Lui dit un jour tendrement:
"Dans notre log'ment
J'ai pein souvent
Pour t'l'ver fallait d'l'argent;
Mais t'as compris, un peu plus chaque jour,
Ce que c'est le bonheur, mon amour

Sous les toits de Paris
Tu vois ma p'tit' Nini
On peut vivre heureux et bien uni
Nous somm's seul's ici-bas
On n's'en aperoit pas
On s'rapproche un peu plus et voil !

Tant que tu m'aim's bien
J'n'ai besoin de rien
Prs de ta maman
Tu n'as pas d'tourments
C'est ainsi qu'coeur coeur
On cueill', comme une fleur,
Sous les toits de Paris, le bonheur".

Un jour, sans faon,
Un joli garson,
Comme on chant' dans les chansons
Lui fit simplement
Quelques compliments,
La grisa de boniments;
Nini, j'te jur' a s'fait plus la vertu
Je t'ador', sois ? moi dis, veux-tu ?

Sous les toits de Paris
Dans ma chambr' ma Nini
On s'aim'ra, c'est si bon dtre uni !"
C'est quand on a vingt ans
Quand fleurit le printemps,
Qu'il faut s'aimer, sans perdre un instant

L'air tait trs pur
Et le ciel d'azur
Ell' dit: "Je n'veux pas !"
Puis ell' se donna.
C'est ainsi qu'en ce jour
Le vainqueur, comm' toujours
Sous les toits de Paris fut l'amour !





私はニニ、ママと二人で暮らして来たの
パリの屋根の下で、ママはこれからもずっと二人で暮らそうって言うけれど
いつか幸せが実るのよって言うけれど
私は二十歳になったの・・・だから・・・


ある日突然現われた 素敵な若い彼、一緒になろうって言ってくれたから・・・
パリの屋根の下で、彼と愛し合って暮らしてゆくの
ママ、本当に今まで有難う、私は彼と生きてゆきます・・・
(映画のヒロインの名前は、ニニではなく、ポーラです)





この歌は・・・




 
.


私が若い時に初見した映画「巴里の屋根の下」の主題歌です。
サイレントとトーキーが一緒になっている、名作です☆
このたび、久しぶりに見ました♪

製作年がもう85年前になるので、そういう意味では見にくいフィルムではありますが、
内容はたいしたこともなくて退屈かもしれませんが、
トーキーとサイレントとの行き来での、あの音楽の使い方、
台詞の言わせ方、表現の仕方は・・・名作と言えると思います☆

この歌はその映画の内容に似せて、当時の普通の若者たちの姿を歌っていて、
ルネ・クレール監督が作詞なさっているし、耳に残る良い歌ですので、
今年最後の普通の記事として今回アップしました♪



また、この歌は、のちに
一般的なシャンソンとして多くの歌手に歌われました。


下記の youtube の 映像はモーリス・シュヴァリエが歌っている(動かない)映像です♪
ご興味のある方は、是非、聞いてくださいネ~! 

 





(歌詞はあと2段落あるのですが、歌声に合わせてカットしました)




<<5-953  失われたものゝ伝説 | BLOG TOP | (5-742)  カラスの親指 by rule of CROW’s thumb  (今年の再見)>>

comment

こんにちは!

  1. 2015/12/21(月) 10:30:43 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
miriさんの好きな作品の主題歌ですか~。
残念ながら聞き覚えはないけれど、歌いやすそうなメロディだから、よく聴いている人は気付かず鼻歌でふんふん~♪とやってそう。
サイレントとトーキーが行き来する映画の方も気になるので、いつか機会があったら観てみます♪

あと、「ラブ・アゲイン」を何気なくオンエアを観て気に入ったんですが、take51さんのところでmiriさんのオススメ作品だと知りました。
冴えない中年がナンパ男にテクニックを伝授してもらう…という導入からは想像もつかないような、楽しくて心温まる作品でしたね。
群像劇っぽいところは「ラブ・アクチュアリー」を思い出したり。
やっぱりこういうラブコメはいいなぁ♪

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2015/12/21(月) 11:00:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> miriさんの好きな作品の主題歌ですか~。
> 残念ながら聞き覚えはないけれど、歌いやすそうなメロディだから、よく聴いている人は気付かず鼻歌でふんふん~♪とやってそう。

シャンソンを聞いて下さり、有難うございます♪

そうですね~1度聞くとしばらくの間は耳に残り
♪にに~なんたらかんたら♪と歌えそうです(笑)。

> サイレントとトーキーが行き来する映画の方も気になるので、いつか機会があったら観てみます♪

初見時は今のBS3で見たので、是非またフランス映画特集でもしてほしいです♪
この監督は良い作品が多いので、オンエアされたら是非とお薦めいたします☆
(サイレントとトーキーの混ざった作品も多いです)

あと、「ラブ・アゲイン」を何気なくオンエアを観て気に入ったんですが、take51さんのところでmiriさんのオススメ作品だと知りました。

そうなんですよ~!
3年前でしたが、私も何気なくオンエアを見て、タイトルと言い
主演者と言い、全然期待しなかったのに、とっても良くって!
それで当時take51さんにお薦めしたんです☆

> 冴えない中年がナンパ男にテクニックを伝授してもらう…という導入からは想像もつかないような、楽しくて心温まる作品でしたね。
> 群像劇っぽいところは「ラブ・アクチュアリー」を思い出したり。
> やっぱりこういうラブコメはいいなぁ♪

・・・昨日、宵乃さんの記事がアップされたので
色々と思い出してみたのですが、なかなか脳の方がアレで(笑)。
あとは、宵乃さんの記事にお邪魔してお話したいと思います☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -