映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


今月見て印象的だった作品たちのミニ感想です☆

  1. 2014/12/15(月) 04:55:00_
  2. 複数作品 (外国人監督と日本人監督・混合)
  3. _ comment:10
※現在 それぞれの独立した記事をアップしつつあります。

ダーリング(65・英) ・・・ 5-628

猿の惑星(68・米) ・・・ 5-629



それぞれの作品の評価は、バラバラです。



DARLING (ダーリング) 1965年・イギリス 評価「〇△」

DEEP IN THE VALLEY (アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ) 2008年・アメリカ 評価「◎〇」

再見:THE HOLIDAY (ホリディ) 2006年・アメリカ (3回目 殿堂入り)

河のほとりで 1962年・日本 評価「◎〇」

HAROLD AND MAUDE (ハロルドとモード/少年は虹を渡る) 1971年・アメリカ 評価「◎〇」

PLANET OF THE APES (猿の惑星) 1968年・アメリカ 評価「☆◎」




 
.


☆ ダーリング ☆ (レンタルDVD)

監督 ジョン・シュレンジャー
主演 ジュリー・クリスティ

ミニ感想
オスカーとか、高校生の頃読んでいた雑誌で、作品名を知っていて、
ずーっと見たかったのですが、やっと見て、ガックリ!
でもラストがなければ「×」だけど、ラストがあるのでスーッとしました(笑)。

最後の最後に、ザマアミロ!(笑)!

ああいうオンナ大嫌いだし、自分的にも よく最後まで見たわ、ダラダラと大嫌い。
でも公妃ではもう身動きできない、ざまあみろ!

ダーク・ボガード今までで一番良かったし、
ラストも渋い男まるだしで良かった☆

途中の裸踊りはもう見ていられない、
私が幼児の頃の進んだ?西洋の大人はあんな事していたのか? バカ!(笑)!



☆ アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ ☆  (FOXムービープレミア)

監督 クリスチャン・フォルテ
主演 クリスプラッド/ブレンダン・ハインズ

ミニ感想

凄いタイトルが気になって気になって、それで、見たくなって見たのですが、
全体的にエロっぽいことはそうなのですが、それよりも 「おバカな映画」 でした(笑)。
でも、最後の終わり方がとっても良かったです。

1:イケメンが現世に帰って、威張る女と別れた事
2:現世にイケメンと心通わせた彼女が来た事
3:おデブちゃんが現世に帰らなかったこと
4:エンドロールの最後に、あのワルが現世に来ていてビックリ仰天!3の人の仕事して(笑)

まぁ特にたいした映画ではありませんが、
タイトルに惹かれた人には、きっちり期待通りの(笑)
そんな作品ですので、見たい時には良いです。
毒はナシ。



☆ 再見 ホリディ ☆ (初見時の録画保存DVD)

監督 ナンシー・マイヤーズ
主演 4人

ミニ感想

1回目は映画への愛を感じ、
2回目は細かい事は良いから楽しみましたが、

今回は本当に、「愛」の深い作品だな~って思いました☆
あのテントのシーンの神々しさ・・・
ラストシーンも、皆ソフィーとオリヴィアを愛している人ばっかりで・・・
なんというか泣けますよね~!

この設定がおかしいとか、大人の4人それぞれに文句もあるかもしれないけど、
目をつぶれる・・・そんな作品です。

元脚本家のおじいちゃんのエピソードは、
こういう気持ちを信じられるのが、映画を見る良い意味の全てのような気がしますね♪



☆ 河のほとりで ☆ (日本映画専門チャンネル)

監督 千葉泰樹
主演 大勢 (淡島千景/草笛光子/山村聡/加東大介/池内淳子
         /加山雄三/星由里子/小林桂樹・他)

ミニ感想
変な映画でビックリしました!

う~ん・・・全体的に良さそうな俳優陣なのに
なんでこんな下ネタになるのでしょう?(笑)

何か貴重なモノと似ていて非なる、女性二人の関係や、
若い二人も普通にしていたのに突然「結婚」とか「裸で泳ぐ」とか
おかしいのでは???(笑)

悪くはないのですが、池内淳子の役柄をもう少し深く描写してほしかったのと、
熱海のだんなさまのお気持ちを考えると・・・女って怖い!



☆ ハロルドとモード/少年は虹を渡る ☆ (ザ・シネマ)

監督 ハル・アシュビー
主演 バッド・コート / ルース・ゴードン

ミニ感想
ずっと前からカルト作品として有名なので見たかったのですが、
そういう映画はたとえば「シベールの日曜日」みたいに
一部分の人にしかウケない事も知っていたので用心はしていたのですが、
甘かった! ハル・アシュビーだものね・・・。

途中までは良かったのですよ、序盤の衝撃が収まって
他人のお葬式で知り合った二人の、何もかもがごく自然で
分かりやすくて、あの腕の数字もなにもかも・・・
何というか、ヘンな映画だけど、パワーをもらえそうで・・・。

それなのに、あぁそれなのに!
最終盤の全てが、私的に大ショックで、
どうにもこうにも長い時間が経っても、なかなか忘れられず困ります(笑)。

受け止め方が変われば良いのですが、
モードの選んだ道を納得できず、ハロルドの今後を思うと・・・
う~ん、困りました、マジ。



☆ 猿の惑星 ☆ (BS民放)

監督 フランクリン・J・シャフナー
主演 チャールトン・ヘストン

ミニ感想
銃があるのに、紙飛行機がない?
この1点を持って、この映画は変だけど、
まぁそれ以外はよく考えられた名作で
今まで見て来なかった事が惜しかったくらい、ビックリしました。

多分昔は雑誌等で写真を見てグロテスクな「猿のお面」が嫌だったのだと思うけど、
今はいろいろ見てしまったので大したことないし(笑)

「英語かい?」っていう点はラストで解消されてホント良かった。
あの終わり方で名作度が上がっているし(笑)。

あとは風刺ですよね、人間がいつも猿にああしてきたんだと反省させられるし、
医療も裁判も権威主義も隠す事もまるで現世の鏡でした。
たいへん良い映画でした。




<<5-648  そして父になる | BLOG TOP | 5-647  ミッキーのクリスマス・キャロル>>

comment

  1. 2014/12/15(月) 21:52:40 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ

すごいタイトルですね。これは気になります(笑)

>元脚本家のおじいちゃんのエピソードは、こういう気持ちを信じられるのが、映画を見る良い意味の全てのような気がしますね♪

「ホリデイ」再見されたんですね〜。
わたしはすでに忘れかけてて、書かれているエピソードがわからないです…。今度オンエアがあったら再見しようかなぁ。

「猿の惑星」は観る前にオチを知っていたのと、見たタイミングが映画をたくさん見るようになって目が肥え始めたところだったので、ちょっとガッカリした覚えがあります。
でも、これ以降の話や「ジェネシス」よりは見応えありましたけどね〜。

あと、メールのお返事ありがとうございました。
決まったらまたご連絡します。

  1. 2014/12/15(月) 22:36:36 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!

>タイトルに惹かれた人には、きっちり期待通りの(笑)
そんな作品ですので、見たい時には良いです。
毒はナシ。

タイトルに惹かれました(爆)

>全体的にエロっぽいことはそうなのですが、それよりも 「おバカな映画」 でした(笑)。

とっても面白そうなので年末にゆっくり見ます!
こんな事を書いてるのがバレたら怒られますが、うちのかみさんも
嫌いじゃないはずなんで(笑)

> 猿の惑星

有難うございます!見よう見ようと思って
すっかり忘れてました!!(^▽^;)

パイパイと一緒に年末に見ますね!!(^^♪

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2014/12/16(火) 22:11:16 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> >アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ
> すごいタイトルですね。これは気になります(笑)

ハハハ・・・共感して頂いて嬉しいです!
そんなに良い作品ではないけど、悪くもなかったので
いつか是非☆

> 「ホリデイ」再見されたんですね〜。
> わたしはすでに忘れかけてて、書かれているエピソードがわからないです…。今度オンエアがあったら再見しようかなぁ。

がーーーん!!!
あのおじいちゃんの事をお忘れとは!!! トホホ的な・・・。
是非、いつかご再見下さいね~♪

> 「猿の惑星」は観る前にオチを知っていたのと、見たタイミングが映画をたくさん見るようになって目が肥え始めたところだったので、ちょっとガッカリした覚えがあります。

そうでしたか、タイミングは大切ですネ!

> でも、これ以降の話や「ジェネシス」よりは見応えありましたけどね〜。

私は今回初めてなので、今後どうしようか検討中です。
そうですか~やっぱこれが一番かな~???

> あと、メールのお返事ありがとうございました。
> 決まったらまたご連絡します。

ハイ有難うございます☆
ゆっくりで結構ですよ~!!!


.

take51さん、こんばんは☆

  1. 2014/12/16(火) 22:15:03 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> タイトルに惹かれました(爆)
> とっても面白そうなので年末にゆっくり見ます!
> こんな事を書いてるのがバレたら怒られますが、うちのかみさんも
> 嫌いじゃないはずなんで(笑)

あんまり「良い作品」ではなかったので、面白いと感じられないかもしれませんが、
あんまり「悪くもなかった」ので、あまり期待せず、お気楽にご鑑賞下さると
嬉しいです!
女性にも大丈夫だと思います・・・一部過激かも???(笑)


> > 猿の惑星
> 有難うございます!見よう見ようと思って
> すっかり忘れてました!!(^▽^;)
> パイパイと一緒に年末に見ますね!!(^^♪

take51さんも未見でしたか!
是非、字幕版でのご鑑賞をお勧めいたします☆
「ホリディ」も良いですよ♪

ご鑑賞されたら、またお話しいたしましょうネ~!!!


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/12/17(水) 08:14:55 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/12/18(木) 21:01:54 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/12/22(月) 11:54:44 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
miriさんこんにちは。

猿の惑星・・・
>英語かい?」っていう点はラストで解消されてホント良かった。
>あの終わり方で名作度が上がっているし(笑)。

>あとは風刺ですよね、人間がいつも猿にああしてきたんだと反省させられるし、
>医療も裁判も権威主義も隠す事もまるで現世の鏡でした。
>たいへん良い映画でした。


確かにそうですよね。
「英語かい?」って、同感でした。
一番最初に見たときは、衝撃と納得でした。
インパクトは大ですね。
今の社会に対するメッセージが伝わりました。
いい映画でししたよね。


「アメリカンパイパイ」miriさんの選択肢にこういうのがあったと驚きましたが、
やはり映画ブロガーさんは幅が広いな~と感心してました。

見てみたくなりました。(*^。^*)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/12/22(月) 11:57:34 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

かえるママ21さん、こんばんは☆

  1. 2014/12/22(月) 20:06:56 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 確かにそうですよね。
> 「英語かい?」って、同感でした。
> 一番最初に見たときは、衝撃と納得でした。
> インパクトは大ですね。

共感して頂いて嬉しいです♪
本当に大きなインパクトで!
今頃初見でお恥ずかしいけど、素直な感想で(笑)。

> 今の社会に対するメッセージが伝わりました。
> いい映画でししたよね。

封切り公開当時の世相へのメッセージだと思うのですが、
今現在へのメッセージでも何の違和感もなくって、
良くない事は45年経っても変わっていないという事かも?と思いますね~!

> 「アメリカンパイパイ」miriさんの選択肢にこういうのがあったと驚きましたが、
> やはり映画ブロガーさんは幅が広いな~と感心してました。

ほほほ・・・お恥ずかしい!
結構おバカな映画とかエロイ映画とか好きです☆
ただ、そういうのを見たくない気分の時に見てしまうとサイテ―な気持ちになるので
そういうのを自分から進んで見たい時に見られると、ラッキーです☆☆☆

> 見てみたくなりました。(*^。^*)

機会があれば是非どうぞ~♪


.

非公開コメントの方へ☆

  1. 2014/12/22(月) 20:11:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
お返事を有難うございます!

ブルーレイディスクはPCでも再生できると思いますが
お忙しいと思いますので・・・
もしも必要になられた時には、いつでも仰って下さいね!!!

(我が家では普通のモノはブルーレイで録画しています
 ただ、CSはケーブルテレビ経由なので、普通のDVDにしか録画できないのです、ハイ)

そちら様も、これからますます寒さ厳しい時節をお迎えと存じます。
ご家族皆様ご自愛くださいませ~☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -