映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


やっと見た映画2本の感想です。

  1. 2014/06/29(日) 22:30:00_
  2. 外国人監督作品が複数ある記事
  3. _ comment:2
16年ぶりに再見しました。  
SECRETS & LIES (秘密と嘘) 1996年・イギリス 

中3で知って以来の初見です。  
JOHNNY GOT HIS GUN (ジョニーは戦場へ行った) 1971年・アメリカ



秘密と嘘ジョニーは戦場へ行った




 
.


再見 SECRETS & LIES (秘密と嘘) 1996年・イギリス 

2014月6日 下旬  セルDVD
監督 マイク・リー
主演 ブレンダ・ブレシン

初見時の事
初見は1998年春、多少映画を見ていた頃で、
BS2のオンエアを録画して見ました。 もちろん字幕版でした。(記事はこちら
何となく・・・の雰囲気は覚えていますが、詳細は全然分かりません。
この映画は、自分的に最後に淀川さんから教えてもらった作品、という感じです♪
その年の9位になっていますが (8位が「愛は静けさの中に」)
結構良い作品が多いので、1位ともあまり差がないかもしれません(笑)。

今回の感想 
見応えのある、良い映画でした。 堅い作品。 何というかお手本的。
内容は地味で暗く家庭内の事などなので、嫌いな人には
全く受け止めてもらえない作品だと思いますが、私は好きですよ☆
俳優陣の手堅い演技と、やっぱり恐ろしいくらいのこの「演出」。
ラストシーン良かったですね、「人生っていいなぁ」そう思えるのは
そんなに何回もないからこそ・・・なのでしょうね~あの小汚い裏庭が、今・楽園に♪

再見したくて仕方なかったのですが、なかなか機会がなく、
やっと普通の値段のDVDが発売になって良かったです♪
私の初見時のようにNHKでオンエアすれば良いのにね!

淀川さんがこの映画の事、広くお薦めしていらしたのですが、詳細は忘れました。
多分それが最後に聞いたラジオのお声だったように思います。
ネットは私はしていなかったし、テレビでもないと思うのですが・・・。

いかにも玄人好みしそうな作品で、ラストシーン以降も問題は残っているし、
アチコチ、誰彼と、いろんな事もありそうです、でも、あのとき「秘密と嘘」を
皆の前で明らかにしたからこそ・・・希望を見て良いと思いました♪



**********************************



初見 JOHNNY GOT HIS GUN
 (ジョニーは戦場へ行った) 1971年・アメリカ


2014年6月下旬  ザ・シネマ (第1次世界大戦から100年の日のオンエア)
監督 ダルトン・トランボ
主演 ティモシ―・ボトムズ

感想
中3の11月にオンエアがあったらしいのですが、何故か見ていない・・・
怖かったのかな? もちろんその頃から名前や内容をよく知っていた作品、
ずっとご縁がなく、今回、本当に有難いオンエアとなりました☆

この映画を中3や若い時に見たら、きっと今以上に衝撃が走り
大袈裟に言うと人生観まで変えたかもしれない作品ですが、
もうこんな年齢なので、そこまではいかなかったけど、
実際に目にすると、話に聞いていたのとはまた違う深い感慨におちました。

彼がふつーの田舎の子、青年ですが、少年がちょっと大きくなった程度で
本当に可哀想でした。
ただひたすら、可哀想・・・そういう単純な感想は大切にしなくてはと思います☆

カラーの世界が、大まかに言って
過去の事実に起きた出来事と、
幻想というか、何というか、そういう世界と、
二つありますよね・・・人間はやっぱり肉体(と心と浅い潜在意識)だけのモノではないのです。
でももちろん、肉体が動かないと、生きている実感はない。それが地球人だと思います。

強い「反戦」と「人間性の意味の訴え」は、もちろん分かるのですが、
私はただ、あの高い地位の軍人さん達には、我が息子と思って接してほしかったのです。
ナースは4人目の方以前の方は、ナースとして良くても人間としてはね・・・。
誰もジョニー(本名はジョーなんですけど?)になって欲しくない、それだけです。

今の医療は、多くのジョニーを作っているのかもしれない・・・
戦場でなくてもね・・・。


とにかくやっと見られたので、オンエアに感謝です☆




<<5-396  おかえり、はやぶさ | BLOG TOP | 5-394  トランセンデンス>>

comment

BSプレミアムで観ました!

  1. 2016/02/08(月) 15:12:17 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
確かリクエストしたんだったっけな?
傑作と名高い作品だったので、やっと観られて嬉しいです。

>私はただ、あの高い地位の軍人さん達には、我が息子と思って接してほしかったのです。
>誰もジョニー(本名はジョーなんですけど?)になって欲しくない

完全に”もの”として見ないとこんな命令できないのかもしれないけど、それでも人としての感情を見せて欲しかったですね。意思疎通できなくても、若者があんな状態になってるんだから。
彼らには子供がいないのかと思ってしまいました。
冒頭の医者3名が喜んでいる姿にもゾッとします…。

ダルトン・トランボ監督の入魂の一作でしたね!

Re: BSプレミアムで観ました!

  1. 2016/02/08(月) 17:11:46 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 確かリクエストしたんだったっけな?
> 傑作と名高い作品だったので、やっと観られて嬉しいです。

本当に良かったですネ☆
私も録画保存だけしました。

> 完全に”もの”として見ないとこんな命令できないのかもしれないけど、それでも人としての感情を見せて欲しかったですね。意思疎通できなくても、若者があんな状態になってるんだから。
> 彼らには子供がいないのかと思ってしまいました。
> 冒頭の医者3名が喜んでいる姿にもゾッとします…。

まぁ“医者なんてあんなもの”とココで書くと問題になりますが(笑)
宵乃さんには分かってもらえるかも?

素晴らしい記事を書かれましたね~。
後ほどゆっくりとお邪魔させて頂きますね~♪

> ダルトン・トランボ監督の入魂の一作でしたね!

本当に入魂です☆

ところで、私が明日アップする記事に
この映画についてというか、あのジョニーのような人が出て来るので
ちょっと書いてあるんですよ~!(数日前に見ました)

先日のアーサー・ペンさんと言い、最近、シンクロ二ティが多くて嬉しいです☆
これからもそんなシンクロがあると嬉しいと思います♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -