映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-91  闇の列車、光の旅

  1. 2013/11/04(月) 23:00:00_
  2. ケイリー・ジョージ・フクナガ
  3. _ comment:0
SIN NOMBRE  (闇の列車、光の旅)  2003年・アメリカ/メキシコ



闇の列車、光の旅




 
.


2013年11月4日(月)  FOXザ・ムービー 

監督 ケイリー・ジョージ・フクナガ
主演 エドガル・フローレス (カスペル 役)

感想
前からタイトルを知っていて、見たかった作品だったけど
内容は全然知らなかったので、衝撃でした。

・・・そんなこと今更言わなくても知っているはずなのに、
同じ地球に生まれたのにね・・・って、どうしても思うよね・・・。


世界大戦直後でもあるまい、もう21世紀、そう21世紀の
これは実話ではなくても、同じようなことは、現実にきっとあるお話だから・・・。

サイラが最後に電話して終わるのは、果たして希望と言えるだろうか?
と思ったときに、この(知らないけど)監督さんの人間性が
好きにはなれないと思いました。

サイラはあの時助けてくれなかった父より
知らない他人だけど・・・と、ついて行ったのかもしれないけど、
(早乙女愛、的な?・笑)

お父さんとしては殺されるわけではないからと、
放り出していたわけではないと思うんだけど・・・

この映画の内容的に「恋の逃避行」的な感想を持つのは
私はちょっと違うと思います・・・
そういう話ではないのに、ミスリードさせる作り手に問題があるように思いました。

サイラ父の顛末は、笑ってはいけないのだけど
結局、周到に準備して、着実に実行しても
人間にはそういう事がある、という意味だと思いました。

カスペル・・・元々 それには 向かなかったんだけど、
どうして彼女に事実を言えなかったんだろう?
まぁ言っちゃあイケナイんだろうけど、彼女の性格を思えば
釘をさしておけばね・・・違ったかも。

彼の心が「闇」の1つなんだろうけど、
何の当てもなく、国境を抜けられたって、そこには何もないんだものね・・・。

リルマゴはね、自分の赤ちゃんなら あんなに可愛がるのにね、
カスペルの彼女だの、サイラだの、もう人間扱いしていないからね、
だからって仕方ないわけではないけど・・・

そう、この物語は「スマイリー」
彼の目線、
彼の友だちの目線、
そして大人なら彼の親の目線で考える作品だと思います。


スマイリーは最初あんなに普通の子供だったのに・・・
きっとカスペルを仕留めるのは彼だと思った通りだったけど
ちょっとね・・・目をそむけるよね・・・

途中で普通の子供たちとの会話を見ていても、虚しく、
やっぱ
3年も経つと、乖離が生まれるんだろうな~
5年も経てば、あの中の男の子を子分にしているんだろうな~
その内、トップクラスになって、幾人ものカスペルやサイラを、殺すんだろうな~と、

お婆ちゃんといたスマイリー、きっと両親がいないからこそ
あの集団に入ったんだろうけど、
下唇の裏側に彫られるあの刺青・・・まだ小学校の低学年くらいなのに・・・

スマイリーの事を考え、
地球全体で食べられるように、
ホンジュラスの女の子が闇の列車に乗らなくて良いように
メキシコの普通の男の子たちがギャングにならなくて良いように、



本当の意味で、地球全体で、
「光の旅」をしなければならないのに、

この邦題は、キレイごと過ぎるし、
この映画は、リアル過ぎて怖いし、



またひとつ、こころに重いふたするような作品を見てしまいました。
全体的にはまぁまぁでした。




<<5-92  無防備都市 | BLOG TOP | 5-90  星のない国>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -