映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


もうすぐ5年ということで・・・ その2 「ノートのチカラ」

  1. 2013/10/28(月) 00:00:00_
  2. このブログのこと
  3. _ comment:2
来年の3月中旬のある日に、
私が映画鑑賞を再開してから満5年を迎えます☆

・・・その間の「自分のあゆみ」等を、
備忘録も兼ねて、ランダムにいくつかの記事を
3月を目指して、ゆっくりとアップしたいと思います☆

今日はその第2回目 「ノートのチカラ」 です。
その1 「リハビリ」 → こちら




 
.


私は映画の感想ノートを書いていた事を、当時、
ほぼ誰にも話していませんでした。

映画友・高2からの親友だったYちゃんにさえも言っていなかったと思います。
Yちゃんに言わなかったという事は、他のヒトには可能性ゼロですので・・・。



********************************



また、中3以降、家庭の事情で引越しが多く、
結婚後も、今の家に落ち着くまで何回も転居を繰り返しました。

その引っ越しの多さゆえ、いつの間にか、あんなにためていた「映画のチラシ」を
失ってしまいました(今持っていたら、プレミアもの?笑)。

でも、映画のノートと、買ったり貰ったパンフレット、
入場券のスクラップ(他のレジャーの記録も一緒になったファイル)は
どんなことがあっても、捨てずに、手元に置きました。

ノートの存在自体忘れていた(というか何というか忙しかった)約10年間にも
実は自分のすぐ手に取れるところにあって、
ある日あるきっかけで、すぐに引っ張り出して読む事が出来ました。



*******************************



このブログを作った理由は、計画性がない、一種の衝動的なモノで、
2009年のはじめ頃に、ノートがボロボロなことに気付き、
(4冊目など、ちぎれて、ほぼ2つになっていました)

特に私の場合「鉛筆」で書いていたので、文字が薄くかすれ、
よく読めないような状態になっていたから
ブログにして残せば、劣化しないと思ったからなのですが、

今思うと、それは表面上に取り繕った理由で、
あの頃、生きる目的をなくしていた、ほぼ生きる屍だった自分自身の中から
「これではいけない、生きるために映画のノートを転記しなくては」という
声が聞こえていたに違いなかった・・・のだと、今はそう思っています。



********************************



さて、ブログを書き始めてから、お知り合いになれた方々の中に、
数人の方ですが、ご自身の映画鑑賞記録を、
それぞれのノート等に書いていらした方がいらしゃると知り、
本当に嬉しかったです☆

ノートを書かれていた方とのお話は、
そうではない方々とはまた違う何かを、私に与えてくれました。
感謝でいっぱいです。



********************************



ノートってイイです!
開けば、自分を、「書いたその時」に戻してくれます!


もちろんノートを書かれていない方々でも
何かのきっかけで(映画を見ることそのもの等)
忘れていらしたはずの映画の事を思い出される事はよくおありになると思います。

だからノートだけが切っ掛けではないのでしょうけど、
私にとっては、ノートが、その切っ掛けの、
大きな“みなもと”に なっていると思います。

そのページを読んだ時に、目に浮かぶ、自分や一緒に見た人の姿
一人の時はそれなりに、誰かと行く時にはその人との関係等、
そして何回も引っ越しした、それぞれの家のテレビの前の感じ、
通った映画館の雰囲気、熱気、ときにあたたかく、時にしらーっと・・・

もちろん映画の内容(正確ではない事も多く、驚きです)や、
その映画の何が自分の心に残ったのか?等・・・
きりがないくらい、次から次へ、いろんな想いが すり抜けてゆきます。



*******************************



1999年夏以降、ノートではなく、
PCのワード文書で感想を書いています。

ワード文書そのものもですが、特にブログの下書きをしていて、
書いたモノが消えるっていう事が・・・
たまにあるのですが、かなり立ち直りにくいのですが、

ノートはその点、手書きで面倒でしたが、その方が良かったのかもね 〜?って
そんな時には ちょっと思います(笑)。



********************************



今の時代のPC入力 → ブログアップ → コメントやり取り等は、
昔から見ると夢のような事です。

お顔もお名前も存じ上げない方々と、映画の事だけでつながって、
お互いに意見を言い合い・聞き合う・・・
本当に夢のような毎日だと思います・・・でも、ふと思うのです。

誰にも何も言わず、映画を見て、即日、あるいは数日中に書いたノート、
それは、自分の中で、映画を通して、別の自分と対峙する・・・
そんな貴重な時間だったのだ・・・と、

そしてその「ノート」、それが、後年こうして
自分を助けてくれる「チカラ」を、しらずしらずのうちに蓄え
出番を待っていたのだと☆



********************************



そんなわけで、2009年2月(映画を見るまでには、まだ ひと月以上かかりました)
から 2011年2月までの間、ノートの転記をしていた日々、
(今思うと、震災直前という事ですね~ビックリ)

あの日々は私にとって
ノートの中の「若い自分」に再会し、
今の自分が「生きる力」を分けてもらえた・・・
そんな日々だったと思います☆





<<劇場未公開の ミステリー2作品 | BLOG TOP | (4-4)  レオン  (2回目)>>

comment

承認待ちコメント

  1. 2013/10/28(月) 11:19:51 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/10/28(月) 13:40:06 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -