映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2013年11月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/12/01(日) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
11月のまとめ 




 
.


≪全体の感想≫ 

月のはじめに映画館に行きました。
(第2希望でしたが、結構良かったです☆)

「秋の夜長のミステリー企画」では、CSオンエアで安易に作品を選び
いまひとつな鑑賞になってしまったけど、
皆さまの記事を読ませて頂き、その後、再見等しています♪
一人ひとり違う(同じテーマに添った)作品を見る企画というのも、
本当に楽しいですね!

洋画は初見も再見も結構たくさん見ました。
(・・・忘れにくい作品を1つ見ました)

邦画は特に初見作品を沢山見て、それらが とても良かったのが多くて
全般的に邦画を見ることそのものが、良くなかった今年の中で、
本当に特別な ひと月 ~ひとり邦画祭り~ に なりました。 
感謝です。



********************************



11月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。




映画館で見た作品 

  「スティーブ・ジョブズ」   結構良い映画でした☆ 特にその作りが良かった♪ 
    


初見で一番良かった作品


洋画

  「ツリー・オブ・ライフ」  私にはピッタリの作品でした♪


洋画次点4作品:(50音順)

  「エリザベスタウン」  好きです☆ こういう作品☆
  「ヒアアフター」  やっと見られて嬉しかったし、内容もとても良かった。
  「フィラデルフィア」  トムさんが、もの凄かった!
  「モンキー・ビジネス」  すごく面白かった! 大御所俳優のこっけいな姿が素敵☆


一番印象に残った作品(「ミッシング」と同じくらい)

  「闇の列車、光の旅」  映画の出来とか好みは下でも、忘れられそうにない作品。



邦画

  「血と砂」  邦画の戦争関係では、多分、今までに見た中で一番になります。 


邦画次点4作品:(50音順)

  「あに いもうと」  あぁいう家族をシッカリと声高ではなく描いて素晴らしい。
  「首」  とにかく怖かった。 実話を調べても酷過ぎると思いました。
  「善魔」  う~ん今まで思わなかったけど、森雅之さんって素敵な俳優です☆
  「乱れる」  2部構成的になっていて、どちらも秀作、ラストは秀逸♪



初見で良くなかった映画たち

  「(500)日のサマー」  見た自分が悪い。
  「白昼夢に抱かれる女」  白昼夢も、現実も、うまく描けないのは監督のせい。
  「新・男はつらいよ」  監督が違っていて、初めて山田洋次はマシだと思えました。



再見で、初見時と印象が変わった作品たち

  特にナシ  



再見で、一番良かった作品 
(「第三の男」は殿堂入りなので書きません)
(「裏切りのサーカス」は今年初見した再見なので、ここでは評価しません)


洋画 

  特にナシ 


再見洋画次点2作品:(50音順)

  「市民ケーン」  やっとまともな映像で見られて良かったし、脚本が素晴らしい☆
  「間違えられた男」  怖かったけど再見出来て良かったです。演出が凄い! 
                 初見時記事に追記しました → こちら              

邦画 

  特にナシ
  

邦画再見次点作品:

  「事件」  初見時には全然見もしなかった部分に、目も心も惹かれました。
         初見時記事に追記しました → こちら  




<<5-133  マンハッタンの哀愁 | BLOG TOP | 2013年11月のプラグインの言葉>>

comment

  1. 2013/12/04(水) 07:36:18 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>本当に特別な ひと月 ~ひとり邦画祭り~ に なりました。 

邦画を満喫できたようで良かったです♪
いい作品との出会いって、意外と続く時は続くんですよね~。
最近、プチギャラリーをつくるために過去記事を振り返ってるんですが、けっこう月ごとに偏ってる事に気づきました。
まあ、ほとんどBS2のオンエアによるものですが(笑)

「バベットの晩餐会」のオンエアあって良かったですね!
わたしもあれは録っておきたいかも。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2013/12/04(水) 13:18:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 邦画を満喫できたようで良かったです♪
> いい作品との出会いって、意外と続く時は続くんですよね~。

有難うございます!
今年は特に邦画が不作でどうしようもなかったので、
ここにきて嬉しかったです♪

> 最近、プチギャラリーをつくるために過去記事を振り返ってるんですが、けっこう月ごとに偏ってる事に気づきました。
> まあ、ほとんどBS2のオンエアによるものですが(笑)

あの局は映画専門チャンネルではないのに
テーマを持ってオンエアしますのでね~続きますよね~。
ちょっとずつずらしてオンエアしてくれれば、より良くなるのにね~!!!

> 「バベットの晩餐会」のオンエアあって良かったですね!
> わたしもあれは録っておきたいかも。

ハイ、嬉しかったです♪
宵乃さんもきっと機会がやって来ると思います!!!


さすがに映画通!

  1. 2013/12/06(金) 15:27:17 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
miriさんは本当に映画通でいらっしゃるのでコメントを書くのがはばかられるのですが・・・。私だったら遠ざけてしまいたい渋い映画を毎回ご覧になられているのに脱帽しますv-424

「ツリー・オブ・ライフ」はレンタルしようかといつも迷ってしまう作品だったので観ようという気になりました。
後押しされたました、ありがとうございます。

「事件」は昔原作を読み、とても心に残っています。
といっても、ほとんどあらすじも覚えていないので、いつか映画にチャレンジしてみようかしら?

Re: さすがに映画通!

  1. 2013/12/06(金) 18:30:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
しずくさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> miriさんは本当に映画通でいらっしゃるのでコメントを書くのがはばかられるのですが・・・。私だったら遠ざけてしまいたい渋い映画を毎回ご覧になられているのに脱帽しますv-424

いえいえお恥ずかしい・・・ほほほ・・・
映画通、と言うほどのモノではなく、本当にお恥ずかしい限りです☆

渋い映画・・・そうなのかもしれません・・・好きで・・・ほほほ・・・。

> 「ツリー・オブ・ライフ」はレンタルしようかといつも迷ってしまう作品だったので観ようという気になりました。
> 後押しされたました、ありがとうございます。

その作品は好き嫌いのある作品なので
せっかく借りて頂いて、もしお好きになれなかったら、本当にごめんなさい!
最初の11分間、我慢なさって下さいね~!

> 「事件」は昔原作を読み、とても心に残っています。
> といっても、ほとんどあらすじも覚えていないので、いつか映画にチャレンジしてみようかしら?

昭和53年頃のことを知っている人には良い映画だと思います。
あの頃の俳優陣を見るだけでも楽しいかも?です。
もしいつか鑑賞されたら、お話しいたしましょうね~!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -