映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2013年9月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/10/01(火) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:2
9月のまとめ 




 
.


≪全体の感想≫ 

月末にやっと映画館に行きました。
娯楽作品、バンザイ☆

6~7月に見ていた「ハリウッド白熱教室」の記事を書くために
再見して、とても勉強になりました。
読んでいただき、コメントをいただいて、本当に嬉しかったです!

洋画の再見を結構たくさん見ました。
再見を望んでいた作品も多く、嬉しかったです☆

初見洋画も、オンエアとレンタルで結構見ました。
ずっと前から見たかったのもありました、嬉しかったです。

初見邦画は2本、再見邦画は0本、
10月は邦画も見なくては・・・(笑)。



********************************



9月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。




映画館で見た作品 

  「ウルヴァリン:SAMURAI」  家では絶対に出来ない大音響が特に良かったです!  
    


初見で一番良かった作品


洋画 

  「ミッドナイト・イン・パリ」  いつもの彼の映画に+αした部分が、ど真ん中~♪


初見洋画 次点3作品:(50音順)
  「カティンの森」   ラスト20分は映画ではないです私怨です。でも良い映画でした。
  「巨星ジーグフェルド」  3時間でも描き切れなかった人生、今も続くショウの世界!
  「世界中がアイ・ラヴ・ユー」  これもいつもの彼の映画に+αしたとこが好きで♪


邦画

  特にナシ (2本しか見ていなくて・・・) 



初見で良くなかった映画たち

  特にナシ



再見で、初見時と印象が変わった作品たち

  「我が家の楽園」  それでも再見して良かったです。気持ちが落ち着いたから。



再見で、一番良かった作品


洋画 

  特にナシ 


再見洋画 次点5作品:(50音順)
  「熊座の淡き星影」  これは再見して本当に良かった、秀作です☆
  「プライベート・ライアン」  「カティンの森」よりは、序盤20分随分マシ・笑
  「まぼろしの市街戦」   大好きなんです~♪ 何とも表現しようがないです。 
  「メル・ブルックス/新サイコ」  全く古さを感じない、素晴らしい作品☆  
  「レナードの朝」  再見出来て良かった。デ・ニーロさん、うま過ぎ!


邦画 

  1本も見ませんでした。




<<そんなつもりは 全く なかったのに・・・トリュフォー祭り? | BLOG TOP | 5-41  ニキータ>>

comment

  1. 2013/10/08(火) 00:52:41 |
  2. URL |
  3. バーンズ
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは

「ウルヴァリン:SAMURAI」のレビューへのコメントありがとうございました

miriさんが9月にご覧になった作品は自分は「プライベート・ライアン」以外
ほとんど見ていません、お恥ずかしい・・・・・。

僕は先月、家で見た作品では「プレミアム・ラッシュ」というのが
かなりよかったです。自転車宅配便の青年がワケありの封筒を悪徳警官から守るという内容でした。主役のジョセフ・ゴードン=レヴィットはヒューさんとは全くタイプが違うけど凄くいい役者だなと思います。
ただTSUTAYAでしか借りれないというのがネックなんですよね~

バーンズさん、こんばんは☆

  1. 2013/10/08(火) 18:46:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> miriさんが9月にご覧になった作品は自分は「プライベート・ライアン」以外
> ほとんど見ていません、お恥ずかしい・・・・・。

いえいえ 私も いつも バーンズさんの記事を 読ませて頂いているけど
ほとんど未見で コメントさせてもらえず、お恥ずかしいです☆
だから、お互いさまなのですよ~!

ちょっと前には「イエスマン YESは人生のパスワード」があったけど
もうあんまり覚えていなくて・・・再見したら書かせて頂きますね♪

> 僕は先月、家で見た作品では「プレミアム・ラッシュ」というのが
> かなりよかったです。自転車宅配便の青年がワケありの封筒を悪徳警官から守るという内容でした。
> 主役のジョセフ・ゴードン=レヴィットはヒューさんとは全くタイプが違うけど凄くいい役者だなと思います。
> ただTSUTAYAでしか借りれないというのがネックなんですよね~

調べました。
やはり他のレンタルには 置いていないようですね~。
それでも、いつかはきっと、オンエアになると思いますので
見る事が出来たら、お話しいたしましょうネ~。


*********************


「ウルヴァリン SAMURAI」のエンドロールですが
やはりそういう事なのですね~!
あの短い時間が、それまでより良く思える方がいても不思議ではないほどに
インパクトがありましたね!

(「ロボジ―」の事はごめんなさいね・・・両方見るといかにあの
  邦画がダメ映画が、再確認できるので・・・機会がありましたら・・・笑)

今後も「ウルヴァリン」のシリーズについては バーンズさんのブログを中心に
参考にさせて頂きますね~☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -